自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

駐韓大使召還に思う事。

今日も寒いですね~~

そんな寒い中、6日(金)~7日(土)にかけて、1泊2日(テント泊)で奥多摩の三条の湯と言う秘湯に身を寄せて湯治しておりました。

 

小屋に宿泊できるんですが、万年貧乏の私にとってはそんなお金はないので、ケチケチテント泊で行ってきました!

 

腰の調子がイマイチでリハビリを兼ねて行ったんですが、流石秘湯と言う事だけあって良いお湯で体の芯から温まり、なんだか調子が良くなってきました!

 

結局、2回ほど入浴したんですが、合わせて3時間近くダラダラノンビリ湯船につかって極楽浄土を満喫しちゃいました(´∀`*)

 

そんな感じで2日間程、下界の情報が届かず、空白の期間になるんですが、家に戻りニュースを観てみると「駐韓日本大使召還」を取り上げていてビックリと言うか、ま~そうだよな~っと色々な感情が込み上げてきました。

 

大使召還は、時代が時代なら「断交」とほぼ同じ意味ですからね~

ま~例の少女像の撤去も進まない中での新設ですから、流石の日本人もこれには怒りますよね~・・・。

 

これまでの流れを見ていると、とても約束を守る国ではない事は周知の事実ですから、「10億円」と言うお金を拠出しそれを利用して「アノ国」の動きを防ぐとするならば安い金額なのかもしれませんよね~

 

アノ国の中で揉めれば揉めるほど世界の信用が低下し、日本にとって何のメリットもない「スワップ」もやらずに済むならば御の字ですよね!

 

韓国の銀行や主要産業の株の大半は、通貨危機などを経て欧米系が握っている状況ですが、だいぶ撤退しているという話も有りますので、何かアノ半島で今後動きがあるのかも知れませんよね。

 

トランプさんが大統領に就任前後一番混乱するでしょうから、その近辺で何も起こらなければ良いよな~っと思っております。

 

韓国製の中に使われている大事な部品(資本財)は、ほぼ日本製と言われておりますが、「貿易摩擦」を防ぐうえでは日本が矢面に立たず良い防波堤かな?と思っていたんですが、それも他の国で同じような事をすれば全く問題ありませんしね。

 

よ~は「組立工場」は、ある程度インフラが整ってさえいれば、何処の国出来るという事ですよね!

それなら、「親日国」でやったほうがお互いWINWINな関係を築くことが出来るでしょうしね。

 

一万円札でお馴染みの「福沢諭吉さん」が唱えていたと言われる「脱亜入欧」が今の時代でも色褪せない言葉だよな~っと個人的には思っております。

 

昔の人は人を見る目が有った。

 

今を生きる私達も、先人の知恵を借りて、色々な問題を解決し、住みよい日本を作っていかないとイカンよな~~っと思わされたニュースでした。

 

隣同士ですし、上手く付き合いたいと思う反面、あの国とはいくらコッチが引き下がっても上手く行く事はないんでしょうね~~・・・