自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

ひとりぼっちを笑うな!を読んでみる!蛭子能収さんの教え。

 

f:id:aohige0718:20170604220955j:plain

 

 

 

「駄目よ~ ♡ 駄目!駄目!!駄目ったら~ダメ♡」

 

 

「・・・なんだ朝っぱらから(゚Д゚;)・・・ついに拾い食いし脳ミソが食中毒になったんか?」


入社してから月曜日が大嫌いな私なんですが、心もブルー、口の周りもブルーな午前中に、隣に座る同僚が円らな目で求愛してきました。

 

 

ど~返したら良いのか分からず、とりあえず「寝たふり」でやり過ごそうかと思ったんですが、今月の目標は「微笑みと仲間を大切に ♡ 」なもので、お地蔵様になりきった笑顔で問いかけてみました。

 

 

「なんなんですか?それ???嫌よ嫌よは好きのうち!の仲間かな!?」

 

 

何かに憑りつかれたように一生懸命教えてくれたんですが、多分、会社が土・日休みで私に逢えなかったの寂しが、そんな病気を発症させたんでしょうね~~ (´∀`*)

 

 

「日本エレキバン協会って肩こり・腰痛・股関節の痛みに良さそうだね!」っと聞けば

 

 

「いや、エレキテル連合です!」

 

 

「連合!?ってもしや左翼の巣窟かい?それとも暴走族のアノ組織かい??」

 

 

「いや、朱美ちゃんがエエ味出しているんですよ!」

 

 

最近、観なくなった「エレキテル連合」ですが、いまだ私の周りで秘かなブームを巻き起こしておりますf^_^;

 

「ダメよ~ダメダメ♡」は、2014年流行語大賞にもなりましたが、「一発屋」な感じでしたね・・・。

 

TVから消えてしまった理由として、「ダメよ~ダメダメ♡」のネタの封印や、ギャラ交渉の失敗とか、色々言われております。

 

 

ま~最初っから「キテレツ連合」には興味が沸かずアレだったんですが、「連合」よりも今の時代は「エビスだろ!」って事で、久しぶりに「面白そうだな~」ってな本があり、一気に立ち読みで最後までいってしまいました(´∀`*)

 

 

「ひとりぼっちを笑うな」と言うタイトルで、蛭子能収さんが書いた本なんですが、印税も入らず、古本屋さんにも迷惑かけて申し訳なかったのですが、全て私にとりつく貧乏神が悪いのです。

 

スポンサーリンク
 

 

むしろ、古本屋さんなら、印税も関係ないかな!?

 

 

いや、印税ってどの様になっているんだろ!?

 

 

「ブログの書籍化」から「アオヒゲ(私)」のサクセスストーリーが始まり、「ドラマ化」→「映画化」→「紅白歌合戦の司会」→「ハリウッドデビュー」→「0072主人公」・・・と階段を昇りつめるストーリーを描いている誰かさんなんで、「印税」についてもっと勉強しないとな~と勉強意欲がモリモリ湧いている感じです(笑)

 

 

夢は寝ながら見るものですが、こんな感じの本を読でみました。

 

 

題 名  ひとりぼっちを笑うな

 

 

著 者  蛭子能収

 

 

蛭子さんのイメージは、「ギャンブル」、「かつ丼」、「漫画家」位しかなかったのですが、読み進めるうちにモリモリ共感してしまい、見る目が180度変わりました。

 

 

「ひとりぼっちを笑うな」てなタイトルがまさにドンピシャな感じの1冊でございます!

 

生き方って、「千差万別」ですが、これほど分かりやすく変な意味で共感できる考え方でした!

 

 

生きている上で逃げることが出来ない「人付き合い」ですが、「めんどくさい!」、「独りにさせて!」なか感じに対人関係に疲れた時に読んでみると、「人生のスパイス」になるんじゃないかな~と思います!

 

 

人付き合いってホント大変よね~~って事あるごとに思うんですが、それでもやっぱり人間は独りでは生きていけないよな~~って良く思います。

 

 

自己主張が強い人や、自己顕示欲が強い人など色々ですが、自分の話ばかりする必要も無いですし、聞き役に徹した方がなにかと上手くいくよな~と、ヒッソリと私は思っております。

 

 

合わせる事も大事ですが、ソレだけが全てではない!!って事を改めて気づかされた本でございました!

 

 

 「ひとりぼっち」を極度に恐れる必要もないですし、そんな時に優しく手を差し伸べてくれる人間が本当の友人なのかも知れませんしね。

 

 

ブログとかでもそうです、全ての人間から良く思われようなんて、そもそも無理がありますからね~♡

 

 

「女性から嫌われてナンボ!」そんな風に現実逃避している誰かさんでございます(笑)

 

 

中々面白かったので、興味が有る方は是非読んでみてください!

 

 

記事にはしませんが、こちらもお勧めです!!

 

真面目に生きるだけが全てではない!と思えてくる1冊です!!