自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

山形県の名湯 肘折温泉!お肌ツルツルカルデラ温泉♬

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170627170247j:plain

 

 

 

毎日ジメジメした陽気で嫌になってきますよね~・・・。

 

 

寝る時間になると、暑いような寒いような感じで、どのような服装で寝ようか悩んでしまいますよね~! 私は生まれたままの姿で寝ることが多いんですが、何時、襲われても大丈夫のように覚悟を決め、その日を待っている毎日です(?)

 

 

ま~私を襲うのは「蚊」や「アブ」、「煙」くらいなんですけどね(笑)

 

 

そんなジメジメナな毎日ですが、慣れない蒸し暑さで疲れた体を温泉で癒したいな~っとここのところ毎日思っております。

 

 

思っているだけで全然行動に移さない感じなんですが、今日は、去年出没した山形県の名湯で名高い「肘折温泉」に出没した時の事を書きたいと思います!

 

 

「肘折温泉」と言っても、馴染みがない方もいらっしゃるかとおもいますので、地図を載せたいと思います!

 

<地 図>

 

神奈川県在住の私なんですが、やっぱり山形県は遠いですね~・・・。

 

 

今回出没した温泉が、カルデラ温泉館(黄金温泉)と言って、肘折温泉郷から少し山の中に入った場所に有る温泉になります!

 

 

 肘折温泉も歴史が大変古く、開湯は、西暦810年前後といわれております。

 

 

温泉が湧いていると言うことは、火山の影響を考えてしまいますが、「肘折温泉」も「肘折カルデア(直径2km前後)」と呼ばれる窪地に有る温泉になります。

 

 

関東で有名な「箱根」もカルデアにより出来た温泉なんで、似たような経緯で現在の形に出来上がった温泉であるといえます。

 

 

今回、例に挙げた箱根もそうですが、「肘折カルデラ」も、気象庁によって活火山に指定されております。

 

 

少し怖い事を書くと、肘折温泉郷全体が「肘折火山」のマグマ溜りの上に位置している温泉地になります。

 

 

常時監視されているので、基本、大丈夫だとは思いますが、何か事が起これば、凄まじい被害が発生するのではないかな~っと思われます。

 

 

「名湯がある所には火山あり!」ですので、肘折温泉もまさにそれに当たるかと思います!

 

 

そんな感じで、カルデラ温泉館(黄金温泉)の概要がこちらになります!

 

f:id:aohige0718:20170627170230j:plain

 

 

入浴料は、こんな感じになっております!

 

f:id:aohige0718:20170627170350j:plain

 

お値段も、大人450円と大変リーズナブルでございます。

 

勿論、石鹸・シャンプー等は常備されていて、使い放題でございます!

 

 

また、時間帯によって、男湯・女湯で露天風呂が変わる制度になっております。

 

 

f:id:aohige0718:20170627170405j:plain

 記載の通り、露天風呂の中止もあるみたいです。

 

 

施設の中で簡単な食事を取ることもでき、折角なんで注文して食べたんですが、何を食べたかスッカリ忘れてしまった誰かさんでございます(笑)

 

 

日本人なのに、日本語が通じない店員さんだったような記憶も残っているんですが、私の記憶は非常に怪しいんで、多分何かの間違いだったと思いたいです!

 

 

そして、気になる温泉なんですが、こちらは文句なしの名湯で、温めのお湯が好きな私なんですが、とても調度良く、瞳を閉じれば3秒もしないうちに、死んだ婆様と交信が始まってしまう極楽な感じでした!

 

 

泉質の方は、ナトリウム塩化物等で、お肌にまとわりつくような、ネチネチシットリした感じのお湯でございます。

 

 

f:id:aohige0718:20170627170429j:plain

※上記4枚はカルデラ温泉館から出典

スポンサーリンク
 

 

 

 

「美人の湯」と言われているみたいですが、「イケメンの湯」と呼んでも差し支えないほど良い男になれた時間帯でした。(お風呂に浸かっている時間に限る)

 

 

日本各地からこのお湯を求めて来る方が多いのも頷ける感じでした。 肘折温泉の中心地には、共同浴場が3軒あり、それ以外にも日帰り入浴を行っているお宿が多くあります。

 

 

湯治客にも優しい温泉地で、朝5時から「朝市」が行われ、湯治客向けに安く滞在できるような仕組みも有ったりします。

 

 

湯治の場合、素泊まり自炊の方が多いかと思いますので、市場で安く食材を買えるのは有り難いですよね~♡

 

 

肘折温泉は、日本有数の豪雪地帯ですので、冬の時期に訪れるのは中々厳しいかも知れませんが、個人的には雪が有る時期に再訪したいな~っと何故か思っている私です。

 

 

4mも超える積雪を体験してみたいのもありますし、雪見温泉てのも味わい深くて良さそうですしね!

 

 

山形県の山奥にある温泉なんで、訪れるのが少し大変ですが、温泉街の雰囲気も良く、とても良い泉質の温泉ですので、大変お勧めでございます!

 

 

紅葉も綺麗そうなんで、秋・初冬を狙って訪れるのもアリかな~と思います!!