自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

カット専門QBハウス!1000円カットの実力と、空いている時間と曜日はいつか!?

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170811214201j:plain

 

 

 

今日から私もお盆休みに突入しました!!

 

本当は昨日から休みに入るつもりだったんですが、天気も悪いので予定を変更して今日からになりました。

 

11日~16日までなんで、6連休なんですが、長い方だと10連休もいるそうで、羨ましい限りです!!

 

そんなお盆休みですが、東日本は生憎の天気ですが、各地で大渋滞みたいで「お父さん、運転お疲れ様です♡」と伝えたい今日この頃です。

 

折角の休みなんですが予定がないもので、だいぶ「落ち武者」みたいな髪型になってきてきたので午前中の雨の止み間を利用して床屋さんに行ってきました!

 

ガッツシ切るほど伸びてもいないので、今回は「カット専門店QBハウス」を利用して髪の毛を切ってみました。

 

1000円カットは、駅前の好立地にお店があることが多いので非常に便利ですよ!

 

10分のカットで1,080円とお値段も貧乏サラリーマンに優しく良く利用している感じです。

 

とても繁盛しているんですが、店舗数も右肩上がりで増えているみたいです!

 

今日は、カット専門QBハウスについて書いてみたいと思います!

 

1000円カットの実力と、私が感じた空いている日と時間も合わせて触れたいと思います!

 

まずはカット専門QBハウスの店舗数なんですが、凄いことになってました!

 

f:id:aohige0718:20170811220348j:plain

2016年で既に500店舗を越えております( ゚Д゚)

 

これだけ多くの店舗が有れば、嫌でも目につきますよね~・・・。

 

このご時世、安定した企業の成長を継続することは難しいですが、QBハウスはクリアしていることが良く分かります!

 

これだけお店が多いのなら、お客さんも凄いことになっているんじゃないかな~と思い調べてみると、こちらも桁からして凄く・・・

 

 

f:id:aohige0718:20170811220232j:plain

 

国内の来客者数が、1,500万人を超え、1,600万人に迫る勢いでございます( ゚Д゚)

 

多分、この集計の中に私も当然含まれております(´∀`*) 

 

私の事を人間扱いしてくれて、本当に有難う♡と、伝えた今日この頃です(笑)

 

また、QBハウスの1000円カットは海外にも展開していて、シンガポール、香港、台湾に出店を果たしております!

 

 

f:id:aohige0718:20170811221342j:plain

 ※上記3枚は、キュービーネットより出典

 

スポンサーリンク
 

 

 

外国にも展開しているとは知らなかったので、これには驚きました。

 

東南アジア系の男性の髪型って、なかなか奇天烈と言うか、日本人離れした感じの方が多いような気がするんですが、そんなニーズにも対応しているのは凄いの一言ですよね!

 

そして、あの奇天烈な髪型は、なんという名前が付いているのか知りたいな~と思うんですが、誰か知ってますかね?(笑)

 

ま~私の「江戸前カット」や「落ち武者カット」も、分かるような分らん感じのヘアースタイルですよね(笑)

 

そんな順風満帆な感じのQBハウスですが、財務面を見ると少し様子が一変します。

 

 

f:id:aohige0718:20170811221307p:plain

 

 少し古いんですが、2015年のQBハウスを運営しているキュービーネット(株)の決算公告になります。

 

第1期目ですので、会社が興って初めての決算公告になります。

 

世の中には「株式会社」が多くありますが、株式会社は「決算公告」をすることが義務になっております。

 

決算公告は、「法務省」が管轄になるみたいですが、意外と決算公告をしていない会社が多く、罰則(罰金)もあるんですが、私は罰金を払ったという企業の話を聞いたことがございませんf^_^; 

 

話が逸れてしまいましたが、キュービーネット(株)の決算内容を見てみると・・・

 

右下の「当期純損失」が6億8千8百万円となっております。

 

貸借対照表の「株主資本」と言うか科目があるんですが、そこが53億円ほどまだありますので、当面は問題ないと思いますが、この純損失がしばらく続くと結構ヤバいかと思われます。

 

 事業が儲かっているかどうかを見る場所が、損益計算書の「営業利益・営業損失」なんですが、見てみると「営業損失」で7千1百万円になっております。

 

このことから、ヘアーカットを事業としているのに儲かっていないどころから損失を出している状況です。

 

 特別損失などもありますが、これは一過性なんで問題ない(なくもないんですが)ですが、営業利益・営業損失は企業の儲け具合を見る大事な数字なので、ここが赤字(損失)なのは少し厳しい船出だな~と思ってしまいました。

 

消費税が8%に増税した時に、QBハウスは今までのカット料金を、1,000円(税込) → 1,080円に値上げしております。

 

そのことからも、経営的にはなかなか厳しいのかな~と率直に思ってしまいました。

 

そして気になる空いている時間と曜日ですが、私なりに通って感じたのを少し書いて終わりにしたいと思います!

 

勿論、地域の特性が出ますので、この限りではございませんが、何かのご参考になれば幸いです!

 

 

◎ 比較的空いている日

 

 

● 月・水・木曜日は空いてます。

店員さんが教えてくれたんで、多分、空いているんだと思います。

週の真ん中は、社会人なかなかいけないので、そのため空いているんでしょうね。

ただ、火曜日は、俗にいう「町の床屋さん」が定休日ですので、一部、お客が流れてくる事が有るみたいです。

※地域によって床屋さんの定休日は違います。

 

● 給料日前の24日

髪の毛を切るお金が有ったら、美味しいご飯をモリモリ食べたい!と言う方も多いと思います!

 

● 年金支給日前の14日

QBハウスは高齢者に優しく、65歳以上は税込み1,000円でカットが出来るので、多くのご年配者が利用しております。

女性の高齢者も多く見かけるのは、このシルバー料金の影響かも知れません。

理由が上述と似てますが、高齢者の懐事情も決して楽ではないと思います。

 

● 月末

時期的に仕事が忙しい方が多いので、物理的に行けない方も多いと多いと思ます。

 

● 雨・雪の日

間違いなく空いております。

 

 

◎ 混んでいる日

 

● 連休初日&連休最終日

まさに今日ですが、凄く混んでいて散々な目に遭いました。

 

● 日曜日

土曜日は外に遊びに行って日曜は家ゴロゴロ・・お!髪でも切るか!?となるオジサンが増殖するんだと思います。

 

● 3月26日~30日

新年度が恥じる前に髪を切ろう!と思うのか、この辺は混雑が集中するイメージがあります。

 「切りたて」だと髪型が落ち着かないので、新生活の少し前に切ろうと考えるのも分からんでもないですよね(笑)

 

 

◎ 空いている時間

 

 店員さんの話ですと、真夏の平日の場合、11:00~16:00は比較的空いているそうです。

暑いので、やっぱりこの時間は避けますよね・・・。

 

営業開始直後は意外と混むと話していたので、その時間帯は避けた方が良いと思います!

 

 

自分も使うお店なんで、通るたびに観察しているんですが、本当に繁盛しているな~って感じです!

 

混雑にハマると、たとえ10分カットと言っても1時間以上待たされることもあるので、やっぱり空いている時間狙って来店し、カットした方が時間の節約になりますよね。

 

何もしなくても、生きていれば髪は勝手に伸びますので、これからQBハウスの1000円カットは息の長いお店であって欲しいな~と願わずにはいられません!