自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

峠道の達人!?軽トラの暴走に思うこと。

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170822132327j:plain

 

 

 

 

 

 今日は、久しぶりに蒸し暑かったですね~~

 

バイク通勤をしているもので、空調が効いているような、いないような状態で運転しているので、信号待ちになると地獄の時間に早変わりいたします(>_<)

 

あまりにも暑くて、汗が噴き出す毛根からアレが発芽しちゃいそうな勢いなんですが、バイクの運転中は誰も聞いてないので「鼻歌」にも力が入り、音量も大きくなるのが人情ってもんですよね(´∀`*)

 

車の騒音でかき消されるのがなんとも勿体無い限りなんですが、この美声を皆様にもお届けしたいもんです♡

 

毎日楽しそうにバイク通勤している私なんですが、自宅から会社まで距離はそんなに離れていないものの、その代わりに道が大変混むもので、朝の通勤はまさに「戦場」と化します。

 

気持ちよく歌っているのに、そんな事をお構いなく「横入り」なんてザラなもんで、機嫌が悪いドライバーと遭遇すると「幅寄せ」でモリモリ攻撃してきたり、右にウィンカーが点いているのに左に曲がるという高等な「フェント」を仕掛けてきたりするお婆ちゃんも居たりして油断なりません!!

 

「幅寄せ」してくる輩は「バックミラー」でチラチラ視線を送ってくるんですが、分かっていと思っているんでしょうね~

 

あの悪意のある目つきでなんとなく幅寄せしてくる感じが伝わって来るんですが、ウィンカーのフェイントは中々見抜けません(>_<)

 

あのフェイントは、マジックジョンソン(バスケットの選手)やマイケルジョーダン(同じく)と同じくらいかそれ以上だと思っております!!

 

 

「お婆ちゃん!お箸を持つ手が『右』で、お茶碗持つ方が『左』だよ♡分るかな~♫ 」

 

 

と、鼻唄と一緒に叫んでしまった今日この頃です(笑)

 

時間に追われる朝の時間は本当に貴重ですが、そんな中にあっても「我が道を行く」と言う強い信念のもと、ノロノロ運転する方が居たりしますよね~

 

概ね「軽トラック」が該当することが多いんですが、制限速度が50km/hのところを30km/hで走られてしまった日には、「幅寄せ」位は大目に見ないとですよね(´∀`*)

 

 

そんな信念がある軽トラの姿がチョッと惚れちゃいそうにもなるんですが(嘘)、先日「牧馬峠(まきめとうげ)」というマニアックな峠での出来事です。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

地図の通り、非常に細いうえクネクネ道が続くんですが、県道518号線の最高点にある峠で、石老山と石砂山の間を通る道になります。

 

神奈川県の中部から山梨方面へ行く時に抜け道としてよく使う峠道なんですが、急勾配で道も狭く意外と交通量もあったりするので神経を遣う運転になります。

 

山梨方面に出没した時にこの道路を使ったんですが、峠の手前で滅茶苦茶速い「軽トラ」が私を易々と抜いていくではないですか(゚Д゚;)

 

 

「軽トラに抜かれるとは一生の不覚・・・このままだと死んだばあ様に顔向けできませぬ。」

 

 

となり、「ガチモードに変身」し、私を抜き去った軽トラックの暴走車を追いかけてみました。

 

 

 

「・・・あれ???滅茶苦茶速いんですけど!!!もしや、豆腐屋さんの息子か???」

 

 

いくら頑張っても差が縮まらず、思わず

 

 

「あれが噂の『頭文字(イニシャル)K』(軽トラのK)なんだね~峠の達人のテクニックは凄いね!!」

 

 

と、思わず呟いてしまいました♡

 

 

ドリフトこそしてませんでしたが、後ろを走って見ていた感じだと、2速発進から3速に入れずに4速でギアチェンしてるんじゃないかな~~っと思ってしまうほどの加速の滑らかさでした。

 

あまりにもスピードが速く、途中から峠の達人のテクニックには敵わない事を悟り、追っかけるのを止めたんですが、50台に1台くらい滅茶苦茶速い「軽トラック」がいたりしますよね~~!!

 

速いというよりは、「暴走」に近いような気もしますが・・・。

 

普段、街中で見かける軽トラも、アレくらい高速でコーナーを攻めてくれると通勤時間の短縮に繋がってイライラの低減になるんですけどね~~・・・。

 

私もそろそろ「バイク通勤」を卒業し、「軽トラ野郎」の仲間になろうかな~って真剣に考えている今日この頃です♡

 

麦わら帽子をかぶり、白のTシャツを着れは、それっぽく見えるお年に私もなりましたからね~(´∀`*)

 

折角の軽トラデビューですので、ねじり鉢巻きもサービスしますんで、隣に乗ってくれるおねーちゃんは居ませんかね!?

 

後ろに屋根がついてないのがアレですが、荷台に布団を敷くとことも出来ますんで、遠慮なくです♡

 

 

え???それって丸見えだよ?ってか、軽トラの荷台でアレするのはチョッと屈辱的だよ??

 

 

ま~山の中なら大丈夫です(^_-)-☆

 

 

良く分からん自分勝手な根拠ですが、道路には色々な人間模様が隠されておりますよね。

 

運転すると性格が変わる方も多いですし、その方の隠れた性癖を垣間見ることができるので、ある意味面白いですよね。

 

事故を起こすと自分だけではなく他人にも迷惑をかけることになりますし、人身事故を起こしちゃった日には人生終わってしまいますからね~

 

ノロノロ運転が安全だと言い切れない面もありますが、それでもスピードの出しすぎよりも遥かに安全ですよね。

 

私もついついバイクで飛ばしてしまうんですが、TPOに合わせた無理のない運転を心掛けたいと思います!