自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

現役経理部員が勧めるCASIO(カシオ)電卓!金勘定は私に任せて!!DS-20WKレビュー 

 f:id:aohige0718:20170825213539j:plain

 

 

 

 

長年愛用していたCASIO(カシオ)の電卓がついに壊れてしまいました(>_<)

 

入社し、経理部に配属になってからCASIOの電卓を使い続けてきたんですが、色々と苦楽を共にした「戦友」だと思っていただけにショックでございます・・・。

 

私は経理の仕事をしているんですが、毎日、数字と睨めっこな日々なんですが、パソコンと同じくらい電卓はよく使う重要なアイテムになります。

 

電卓の種類や大きさが変わると、数字を打ち込むスピードが急激に落ちてしまうので、新しいのはどれにしようかと散々悩んでしまいました。

 

CASIO(カシオ)ではない、違うメーカーも試しに使ってみたんですが、キーの配置が微妙に違うこともあり、やっぱり微妙だな~となり・・・

 

結局、今まで使っていたモデルの「最新版」であるこちらで落ち着いた感じです!

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

名前がCASIO(カシオ)DS-20WKでございます!

 

3DSに近い感じの名前ですが、残念ながら数字が立体的に映ることはございません(笑)

 

気になる大きさですが、奥行18.9cm×幅13.5cm×高さ3.4cmで、重さが281gになります。

 

紙の大きさで表すと「A5」より若干小さいなんですが、事務職の方なら分かっていただけるんじゃないかと思ってます!

※一般的な書類の大きさである「A4サイズ」の半分です。

 

用紙のサイズについては、近々記事にしてみようかな~と思っているんですが、普段の生活から「A5サイズ」は聞かないですよね!?

 

凄く大きくはないけど、そこそこ机の上では存在感がある大きさになるんですが、太陽電池と補助電池の併用になっておりまして、電池の寿命は約7年だそうです。

 

私も会社でこれくらいの存在感と太陽電池のように光合成が出来る体になりたいもんです(笑)

 

光合成すればするほど「アオヒゲ」がモリモリ育って青くなりそうですが、壊れてしまった電卓の症状が「表示が薄くなる」でしたので、多分、電池の寿命かと思われます。

 

毎日容赦なくなバチバチと打ち続けて10年以上もったのは「流石CASIO!」と称賛を叫びたい今日この頃でした♡

 

使ってみての感想ですが、キーが大きく、叩く音も静かで気持ちの良いタッチの感覚です。

 

正に「金勘定は 私に任せて!!」てなるような心地良さです♡

 

この点は、前のモデルとは大きく違う所です!

 

キーの配置については、「人間工学に基づいた指の動き」を考慮して、打ちやすいカタチを各列ごとに施しているそうです。

 

こちらも「経理部員に優しい仕様」となっており、お勧めできる利用の1つになっております!

 

この影響なのか、滑らかにキーを叩けるので、なんだかスピードがUPして「仕事が出来る人!」、「電卓の音に酔いしれてチョッと危ない人」、「金勘定が得意な越後屋の番頭プレーが得意な人」に見えるかと思われます(笑)

 

仕事が速くなっても「給料」に比例しなのが寂しいですよね~・・・。

 

こちらのCASIOの電卓は、5年保障が付いてますので、その点も安心ですよね!

 

ま~世界のCASIOなんで、壊れる事はないかな~っと思っております。

 

滑り止めも付いているので、キーを入力中にズレルこがなく、こちらもストレスフリーな構造になっております。

 

電卓自体が大きいので、このモデルは「事務職」の方には良いと思うんですが、持ち運びと言う観点からすると難が有る感じです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

名前がCASIO(カシオ)JS-10WK-Nになります!

 

持ち運びを加味するならば、こちらのモデルもお勧めです!

 

こちらも会社の違う部署の人間が使っているんですが、貸してもらった時に非常にやりやすかったです。

 

上記のデスクタイプ 12桁 DS-20WK よりも一周りほど小さいモデルになります。

 

ただ、電卓の入力のやり易さは、電卓の大きさとある程度比例すると思います。

 

小さければ小さなりなんで、使用頻度や用途に応じて使い分けたほうが良いかと思います!

 

電卓と言えば「簿記検定」を連想してしまう私なんですが、資格取得のためには必須のアイテムになります。

 

電卓での計算が非常に多いので、「電卓操作の速さ」が合格に密接に関係しております。

 

試験の時間は限られておりますので、いかに早く・正確に計算できるかがミソかな~と思います!

 

事務作業や簿記検定で十分使えるアイテムですので、電卓を探している方がいらっしゃいましたら、お勧めしたい一品でございます!

 

今回ご紹介したCASIOの電卓で気になる機能として「検算」、「M+」、「M-」、「MR」、「MC」があるんですが、そちらは次回詳しく書いてみたいと思います!

  

www.anzairen.com

 ※良かったらご参考にしてみてください!