自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

道の駅白馬で信州サーモン丼で舌鼓!長野は旨い物の宝庫!!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20170901205449j:plain

 

 

 

 昨日、ご紹介した「信州白馬かたくり温泉 十郎の湯」へ入浴した帰り道に「道の駅白馬」へ立ち寄ってみました!

 

新宿へ向かう高速バスの停留場の近くなので、時間潰しを兼ねて出没してみました!

 

こじんまりとした道の駅なんですが、そこは観光地である白馬でございます!!

 

思った以上に人がモリモリで驚いてしまいました・・・。

 

車のナンバープレートを見ると、ほぼ100%他県ナンバーで、「有名観光地は凄いな~!」の一言でした。

 

人の多さに圧倒されながらも、折角来たので名物を食べようと思い、道の駅白馬の中にある食堂で夕飯を食べてみました!

 

そんな「道の駅白馬」なんですが、折角ですので所在地の地図を添付したいと思います!

 

< 道の駅白馬 地図 >

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

立派な千石街道を走っていると、突然大きな施設が見えてくるので、直ぐに道の駅が有ると気づくと思います!

 

駐車場もソコソコ広いので、「満車で停められない!」てな事はないかと思われます。

 

そんな感じで今回道の駅白馬で食べた「信州サーモン丼」は、こんな感じでございます!

 

 

f:id:aohige0718:20170901205449j:plain

ゴマがモリモリで良い匂いだったんですが、気になるお値段は、1,000円になりまして、味噌汁・漬物がついたセットでございます!

 

味噌汁も非常に美味しく、よくよく調べると地元で作った味噌を使用しているみたいです。

 

長野は「信州味噌」で有名ですしね~!

 

本場の味噌は、納得の旨さでした!!

 

長野といえば味噌もさる事ながら「そばの産地」ですので、何を食べようか大いに迷ったんですが、結局、名物の1である「信州サーモン丼」で落ち着いた感じです。

 

道の駅の食堂にしては、意外とメニューが豊富なんですが、心惹かれたのが「そば定食」でございます。

 

手打ちそばに、紫色のお米の(古代米?)おこわ、野菜の天麩羅、野沢菜漬けのセットなんですが、私の席の近くで食べていた方の内容を見て「シマッタ!・・・殿!既に明智の軍勢に取り囲まれております・・・。うむ、是非に及ばず。」と思わず呟いてしまいました(笑)

 

独りでなにかを演じている感じではございますが、次回、何時行くか分かりませんが、出没したときは迷わず「そば定食」を頼むと思います!

 

こんなにそば定食に後悔の念を抱いてしまうとは夢にも思いませんでした(笑)

 

また、店頭で「お勧めのメニュー」として「味噌ソースかつ重」をゴリ押ししていたんですが、そちらも「コレステローラー」である私の心を強引に鷲掴みする感じでした♡

 

色々な誘惑に打ち勝って、信州ブランドとして売り出している「信州サーモン丼」にしたんでうすが、こちらは数量限定になっているので注意を要します。

 

そ~は言っても、16:00だか17:00頃に道の駅白馬の食堂へ出没したんですが、それでも売り切れてなかったので、運が良かったのか、それとも「1,000個限定」とかだったのか分からずじまいでした(笑)

 

肝心の味のほうですが、信州ブランドとして売り出している「信州サーモン」なだけあって、非常に油がのっていて大変美味しかったです!!

 

身も適度に弾力があり、見た目も綺麗なサーモン色で、食欲を掻き立ててくれます!!

 

わさびも鮮度の良い物を使っているみたいで、少量でも「親の仇をとられる」ようなツーーンとした快楽を注入してくれます!!

 

個人的には、「白米」ではなく「酢飯」だったら良かったのにな~と思ってしまいました。

 

この旨い油ののったサーモンには、「酢飯が合う事間違いなし!」って感じでした。

 

サーモンも凄く美味しく、新鮮なわさびが更に食欲を掻き立ててくれるものの、「ワンパクな胃袋」を持っている食べ盛りな中年にとっては量が少なく、この点だけがチョッと残念でした。

 

信州サーモンを増やさなくても良いので、「白米」をモリモリにして欲しかったな~と感じました。

 

食べ盛りな若者だと「足りない」と思われ、他に何か食べないとお腹いっぱいにはならないと思います。

 

折角なんで、信州の名物である「おやき」を別注してもよいかも知れません!!

 

信州長野は、本当に美味しい物の宝庫で、リンゴをはじめ、はくば豚や北アルプス山麓ブランドに認定されている蕎麦粉、紫米、手作り味噌など例を挙げるとキリがございません!

 

道の駅内には、観光案内コーナー、売店なども併設され、地野菜や果実、手作りジャムに工芸品、白馬紫舞、石挽き蕎麦などが販売されていますので、ぶらぶらするだけでも楽しいです!

 

こんな名物が「道の駅白馬」に集まっておりますので、近くにお越しの際は、忘れずに訪れてみて下さい!