自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

横浜の美味しいお蕎麦屋さん「角平」に出没!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20171106205245j:plain

 

 

 

今回は珍しくて天気に恵まれた3連休になりましたね!

 

「文化の日は晴れの特異日」と言われてますが、正にその通りの展開になりましたよね~!

 

文化の日を絡めた連休を使って色々と計画していたのですが、急に都合が悪くなったりして泣かされた連休でもありました。

 

詳細を書くと長くなるのでアレですが、それにしても何処もかしこも凄い混みようでビックリですよね~

 

今までの天候不順でたまりにたまった鬱憤を晴らすが如く人が大移動した感じなんでしょうね~・・・。

 

そんな感じで私も少しは連休を満喫しようと思い、5日の日曜日に横浜の方へ出没してきました!

 

凄い観光客の数に驚いてしまい、人間嫌いは私にとっては微妙な時間になってしまったのですが、それでも「腹は減る」ので、最近ご無沙汰していた「横浜の美味しいお蕎麦屋さん」に出没してきました!!

 

前回、横浜に出没した時に立ち寄った蕎麦の名店である「平沼田中屋」のご紹介をしましたが、その時に少し触れた「角平」と言う蕎麦の名店に出没しました!

 

平沼田中屋の記事を書いていたら、無性に食べたくなったのが今回出没した要因です!

 

 

www.anzairen.com

※横浜の美味しいお蕎麦屋さんで有名な平沼田中屋の記事になります!

 

 

横浜は本当にお蕎麦が美味しい名店がひしめいておりますが、今回ご紹介する「角平」も、横浜のお蕎麦屋さんの中でも上位に入るのではないかな~と思っております。

 

角平の創業は昭和25年とのことで、半世紀以上横浜の地に根ざした営業をしております。

 

角平も平沼田中屋と同様に、横浜の平沼橋の近くにあるお店なんですが、平沼田中屋よりも分かりやすい所にお店があります。

 

横浜駅東口から歩くとなると、だいたい5~8分くらいの場所にございます。

 

十字路の角にあるので分かりやすいのですが、そんな美味しいお蕎麦屋である角平の地図を添付したいと思います!

 

 

 < 横浜元祖つけ天 角平地図 >

 

 

 

 

 

目印が「天麩羅」とお店の壁に書かれているので近くにくれば分かると思います。

 

初めて「角平」に出没した時は、お蕎麦屋さんとは思わず「天麩羅屋さんか!?」と思ってしまうほど、「天麩羅」をゴリ押ししている感じでした!

 

 

f:id:aohige0718:20171106205406j:plain

 

風格漂うお店の外観でして、初めての方には少し敷居が高いお蕎麦屋さんの入口かな~と思います。

 

角平に限らず、街のお蕎麦屋さんは敷居が高い風格のある入口をしたお店が多いのは気のせいでしょうかね!?

 

角平も、女性が一人で入るには躊躇しちゃうかな~と思われますので、1日1名限定にはなりますが、「女性と一緒に同伴するサービス」を提供しておりますので、奮ってご応募下さい!

 

角が立ったお蕎麦と私のトレードマークである「刈上げヘアー」をこよなく愛してくれる女性をお待ち申しております!(笑)

 

気が合えば「一杯のざる蕎麦プレイ」も提供しちゃうかもしれません♡

 

なんだかいつもの流れになってきましたが、角平の概要はこんな感じになっております。

 

営業時間:11:00~20:30

 

定休日:火曜・年始・夏季

※日曜・祝日は通常通り営業しております。

 

 

今回、11:15頃にお店に出没したのですが、大変混雑していて「合い席」となりました・・・。

 

まさかこんなに混んでいるとは思わず、入口を空けた瞬間驚いてしまいました・・・。

 

お店の構造上、中を見る事ができないので、入ってみてからのお楽しみな感じです。

 

テーブル席のほかにも座敷があるのですが、そちらも予約等で満席で、前回来た時以上の大繁盛振りでした・・・。

 

見渡す限り「お爺さん、お婆さん」ばかりで、私の年代(30代後半)は殆どいませんでした。

 

なんだかアウェイな感じだな~と座りながら店内の様子をうかがっていたのですが、女将と思しき方も変わってなく、数年前に出没した時と殆ど変わっておりませんでした。

 

提携している駐車場もあるみたいですが、そちらも満車で停められず、お店の前に路上駐車するようなじたいになっておりました。

 

平沼橋駅や横浜駅からも歩いてこれる距離ですので、角平に限らず平沼田中屋でお蕎麦を食べる時は公共交通機関で来たほうが良いかと思います。

※角平から歩いて5分くらいのところに平沼田中屋があります。

 

食べている間もお客がモリモリ来店して凄い繁盛振りでしたので、出来たら開店直後の11:00に来た方が並ばずに食べられると思います。

 

そんな「みんな大好き大繁盛の角平」ですが、今回食べたのがこちらになります!

 

 

f:id:aohige0718:20171106205453j:plain

 

角平の一番人気である「つけ天そば(蕎麦大盛り)で、お値段1,360円(税込)になります!

 

インスタ映えしそうな・・・、ブログ映えも・・・いや、なんだか寂しい感じの絵になっておりますが、肝心なのは「味」ですからね!!

 

珍しくフォローを入れてしまいたくなるような写真の出来映えに、私自身が一番驚いております(笑)

 

今回、蕎麦をモリモリ食べたかったの大盛り(150円増し)にしました!

 

海苔 100円、餅 100円、生卵 100円等も追加できますので、お腹の減り具合と財布の温かさに応じて注文して下さい!(笑)

 

大盛りと言っても、私みたいなワンパク中年おじさんには少し物足りない感じの蕎麦の量になっております。

 

角平と言ったら「つけ天そば」なのですが、読んで字の如しで冷たいお蕎麦に温かい出汁の効いた醤油ベースの汁に潜らせて食べるお蕎麦になります。

 

イメージ的には「つけ麺」と同じでございます。 温かい汁の中に堂々とした立派な海老の天麩羅が1本浸かっておりまして、時間が経つにつれて衣が汁に溶け出して濃厚な味わいになっていきます。

 

海老が非常に大きくて弾力もあり、昔と変わらず味でホッとしながら食べ進んじゃいました!

 

どうしても近くにある「平沼田中屋」と比較されてしまうお店になると思いますが、個人的な感想を少し書きたいと思います。

 

 

● 蕎麦の美味しさ

若干、角平かな~と思います。

 

● うどんの美味しさ

平沼田中屋かな~と思います。

 

● メニューの多さ

角平かな~と思います。

 

● 汁の美味しさ(蕎麦湯の美味しさ)

平沼田中屋の方が私の好みかな~と思います。

 

● 天麩羅の美味しさ

角平かな~と思います。

 

● 料金設定

若干、角平かな~と思います。

 

● お店の雰囲気

平沼田中屋かな~と思います。

 

 

カレーの美味しさは平沼田中やで、カツ丼、天丼の美味しさは角平かと感じております。

 

少しお値段が高いですが、角平のカツ丼、天丼は本当にお勧めです!

 

カツ丼の肉も厚切りで食べ応えがあり、海老が大きくてプリプリしていて本当に美味しいです! 「ミニ天丼」(730円)もありますので、あまり食べられない方にはそちらの方が良いかも知れません!

 

ま~730円ですと決して「ミニのお値段」ではないですが、それでも不満にならない美味しさがあるかと思います!!

 

今回出没した角平や平沼田中屋は、横浜駅から少し離れているので、狙って出没しないといけない場所にありますが、それでもわざわざ訪れるだけの価値があるお店かな~と思います。

 

色々な物を少しずつ食べたい方には「角平名物つけ天」は向きませんが(物足りないと思います)、それ以外にも色々なメニューを取り揃えておりますので、食べたい物が見つかるかと思います!

 

角平は大変混むお店ですので、時間に余裕を持って訪れてみて下さい!