自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

北朝鮮の木造船の襲来と寄生虫に思うこと!

スポンサーリンク

f:id:aohige0718:20171205223959j:plain

 

 

 

北朝鮮から木造船が大挙して押し寄せているニュースが最近多いですよね~!

 

21世紀になって久しいですが、いまだに「木造船」である事に驚かされますし、不幸にもご遺体で漂着されている方もいるみたいで、見るに忍びないですよね~・・・。

 

「木造船が難破した!」、「木造船が漂着した!」と聞くと、「遣唐使」や「遣隋使」の時代を思い出してしまう私でございます。

 

あの時代の難破の確率は非常に高いものでしたが、(一説によると、遣唐使として中国大陸に旅立つ舟の40%以上が難破していたそうです)今年は西暦何年だっけ?と、このニュースを聞いて思ってしまいました。

 

そして、無人島に漂着すれば、避難小屋に置いてあった備品や食料などを盗み出すあたりは、「海賊」となんら変わらないよな~と不覚にも笑いながらニュースを観ておりました。

 

そのうち物資に飽き足らず、日本の可愛いオネーちゃんを拉致するんじゃないかと気がかりですよね~・・・。

 

数人で良いので、私にお歳暮の代わりに送ってくだされば、少しは北朝鮮の株が上がるってものです♡

 

え~なんだか怒られちゃいそうな不謹慎発言ですが、昔、「倭寇」と言って、日本人も海賊のような事をやっていた時代がありましたが、今回の北朝鮮の木造船襲来は、「朝寇」あたりが現在の呼び方としては正解でしょうかね!?(笑)

 

何を目指して日本に来たのかは分かりませんが(きっと魚と財宝、オネーちゃんが目当てなんでしょうけど)、この時期の日本海は荒れ狂うことが多いですし、あんな木造船で漁をするのは自殺行為ですよね~

 

自殺行為であることは分かっていても、例の「北の王子様」の命令には従わないといけないんでしょうね~

 

こんな奇天烈な髪形をした笑顔で命令されたら、断ることはできないのかも知れませんよね・・・。

 

www.anzairen.com

※この刈り上げ頭には、色々な意味が込められていた感じでした(?)

 

 

 

 

北朝鮮に対する経済制裁の影響の1つとして、「肥料の供給」を止められているみたいですので、作物の収穫に影響しての漁業へのシフトなんでしょうけどね。

 

この肥料の供給を止められた影響で、北朝鮮では「人糞」の売買が盛んに行われているみたいです。

 

我が国でも江戸時代(明治・大正もかな?)には人糞はお金になるものでしたが、これを堆肥として使うには結構な手間暇が掛かります。

 

半年ほど発酵させないと肥料としての効果は出ませんし、発酵が未熟のまま(生のまま)畑に投入すると、地中で熱を発してしまい、変なガスも出たりと作物の生育にも悪影響してしまいます。

 

また、発酵の段階で結構な高温(70度前後)になるのですが、その熱によって多くの雑菌や寄生虫を殺すことが出来、安心・安全な堆肥として使用することが出来ます。

 

半年間以上も人糞を発酵させるほどの余裕が北朝鮮の農家にあるとは思えませんので、きっと未熟な人糞肥料を使っているんでしょうね~

※堆肥の発酵は、できたら3年間くらい(半年だとギリギリ)時間を掛けると完熟させると良い堆肥になります。

 

先日も、韓国と北朝鮮の軍事境界線にある「板門店」で、脱北した兵士が銃で撃たれて重傷を負ったとニュースでやっておりましたが、その兵士の腸内に「大量の寄生虫がいた」と報じられておりましたよね~

 

寄生虫が多く体内にいたのは、まさにこの「人糞肥料」の発酵不足によるものであると言えると思います。

 

私は家庭菜園が好きで、昔に「自家製堆肥」に挑戦したことがあったのですが、発酵の管理が難しく、途中から得体の知れない虫が大量発生し「ぎゃ~~(>_<)」となったのが今でも鮮明に覚えております・・・。

 

大量発生した虫の地獄図も凄まじかったですが、体内に大量の寄生虫がいる映像も見るに耐えないでしょうね~・・・。

 

なんだか分かりませんが、「寄生虫」の話をすると、尻の奥に隠れたブラックホール(梅干の種にも見える)が痒くなるのは、どんな因果関係があるのでしょうかね!?(笑)

 

きっと、本能が働き、自己防衛として痒くなるのかな~と思いつつ、ブラックホールから顔を出し、「こんにちは~♪」と挨拶されないように私達も注意しないといけませんよね!

※無農薬、有機栽培された野菜には、まれに寄生虫が居る場合がありますので注意(よく洗い、火を通しましょう)が必要です。

 

それにしても、こ~多くの北朝鮮から木造船が到来すると「怖い」の一言に尽きてしまいますよね~

 

夜中に突然、数十人の得体の知れない男達が家に来たらお手上げですよね~

 

小型の木造船ですと、なかなか哨戒レーダーにも映り難いでしょうし、海上保安庁などの警戒にも限界がありますからね~

 

北朝鮮に拉致されてしまった実績が我が国にはありますので、日本海側の警備を今まで以上に厳重にして欲しいよな~と思ってしまいます。

 

これが漁民に扮した「工作員」だったら、更に事態は深刻ですよね~・・・。

 

もしかすると、北朝鮮絡みで非常に緊迫とした情勢ですので、既に武器を持った工作員が多く入り込んでいると思った方が良いのかも知れませんよね。

 

なにか遭ってからでは遅いので、「木造船」だからと言って馬鹿にはせず、毅然とした対応が求められますよね~

 

「スパイ防止法」のような法律がない我が国ですので、ソフト・ハード共に来たるべく不測の事態に対応できるような整備が早急に求められますよね。

 

朝鮮半島周辺が非常にきな臭くなっておりますので、地震等の天災への備えと同じように、何が起きても大丈夫なようにシッカリと対策しておくことが大事だよな~と改めて思った次第です。

 

日本の不幸は、周辺諸国に恵まれなかった事に尽きる感じですが、こればかりはどうにもなりませんからね~

 

海に囲まれ天然の堀で守られているのが救いですが、今後も北朝鮮からの襲来には注視が必要ですよね!