自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

東京都庁観光と展望台について!早朝の都会の散策と写真スポット

 f:id:aohige0718:20180116201110j:plain

 

 

なんだか良く分からないのですが、急に東京都庁の景色が見たくなり、新宿に出没してきました!

 

都会は人が多くて好きではないのですが、時々「無機質な景色」を欲することがあったりします。

 

都会の観光と散策を兼ねて、写真スポット巡りをする時間も悪いものではないですしね!

 

無機質な都会の景色を見たくなるのは、日頃、会社が休みの日には登山をして自然と触れ合っている時間が長い影響もあってか、その反動なのかも知れませんよね~

 

「美人さん」を眺めている時間も良いですが、時々「可愛いオネーちゃん」を無性に見たくなるのと一緒なのかも知れませんよね!

 

分かるような、分からないような例えですが、マニアックな方には理解してもらえる話かな~と思っております(笑)

 

なかなか理解を得られない感じかも知れませんが、2020年に東京オリンピックが開催されますが、その時の中心になるのが東京都庁ですからね~!

 

それこそ「東京の顔」と言うよりは「日本の顔」になるのが東京都庁の建屋かな~と今から思っている感じです。

 

東京都庁はとても大きく、遠くからもそのお姿が良く見えますが、それでもなかなか出没することは少ないですよね!

 

東京都庁も立派な観光スポットですが、少し敷居が高いのは確かですよね~

 

東京都庁に行かなくても、東京には色々な観光スポットが多くありますからね~

 

お役人が苦手な方もいるでしょうから(私も得意ではない)、わざわざ行くいこともない!と考えている方もいますよね(笑)

 

そんな感じで久しぶりに東京都庁へ出没しましたので、撮った写真とあわせて詳細を書いてみたいと思います!

 

東京都庁の地図

 

東京の新宿駅から近くの所に東京都庁はあります。

 

新宿駅から近いようで地味に遠く「動く遊歩道」がある辺りが首都東京の凄さかな~と感じてしまいます。

 

でも、あの動く遊歩道って、誰が管理費や修繕等のランニングコストを払っているのでしょうかね!?

 

あまり細かく調べると痛い目に遭いそうなので止めておきますが、お金は大事に使いたいものですよね(笑)

 

都庁の展望台について

都庁には展望台がありまして、非常に高い位置から都会の景色や夜景を見ることが出来ます!

 

 

f:id:aohige0718:20180116170649j:plain

※東京都庁展望台から出典

 

若い頃、よく東京都庁の展望台に出没して夜景の撮影をしていたのですが、天気が良いと非常に綺麗な街並みを見ることが出来ます!

 

地上から202mの高さか見る景色は「素晴らしい」の一言でございます!

 

都庁の展望台は、「北展望台」、「南展望台」の2ヶ所ありまして、個人的にお勧めなのが「南展望台」でございます。

 

北展望台ですと、見える景色がチョッと微妙なのですが、南展望台の方は東京都内や富士山方面も綺麗に見えますので、どうせいくなら「南展望台」を強くお勧めいたします!

 

しかも、両展望台とも料金が無料で楽しめますので、これはお得かな~と思います!

 

横浜ランドマークタワーにある展望台のお値段が、大人1,000円ですので、この差は大きいですよね~

 

図書館みたいに、無料で使えるものは使わないと勿体ですよね!

 

しかしながら、皆様よくご存知みたいで、北展望台に比べ、南展望台の混雑がとても激しいです。

 

テロ対策のためか、 手荷物検査もじっくり時間を掛けてチェックしますので、かなり待たされます。

 

展望台には、小さいながらも飲食店やお土産屋さんもありますので、景色以外にも楽しめるかな~と思います!

 

そして、昼間よりも夜の方がロマンチックな世界になりますので、「勝負の日」に使うなら夜をお勧めいたします!

 

残念ながら今回は展望台に入れる時間になってなく、無料で素晴らしい都会の景色を見る事が出来ませんでした・・・。

 

今度、リベンジしたいですね~

 

 

 

都庁の展望台の休室日

f:id:aohige0718:20180116170821j:plain

南展望台と、北展望台で休みの日が違いますので、その点は注意が必要ですね!

 

そして、夜景の撮影に必須な道具である「三脚」が、展望台では使えません。

 

警備員さんに止められますので、写真撮影のマナーは守りたいものですよね!

 

都庁について

遠くからも目立つ東京都庁ですが、第1本庁舎・第2本庁舎、都議会議事堂ともに、有名な建築家である丹下 健三氏の設計になります。

 

ゴツゴツとした中にも美しさがある建物ですが、設計が丹下氏であることを知って納得でございます!

 

ちなみに第1庁舎の高さは243mで48階建てになりまして、第2庁舎は少し高さが低く、163mの34階建てになっております。

 

そして私の高さは174cmで、社会の窓が時々全開に開いていることがあります。

 

この情報は、要らなかったですね(笑)

 

どうせ勝てないのに、何故か対抗心がメラメラになってしまいましたf^_^; 

 

都庁の写真

今回撮影した都庁周辺の写真でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20180116201037j:plain

近くで見ると、やっぱり都庁は巨大ですよね!

個人的には、ここからみる都庁の眺めが良い写真スポットかな~と思っております!

このアングルが都庁らしいですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20180116201045j:plain

「双耳峰」のような形ですよね~

どっちが「北展望台」か「南展望台」か忘れてしまいましたf^_^; 

東京観光の1つの目玉になりうるのが東京都庁ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20180116201056j:plain

オフィス群も、今日はお休みなので静まり返っておりました。

夜は煌々と電灯が点いていて圧巻ですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20180116201104j:plain

この赤いのが何だか気になりますね。

「都庁に代わってお仕置きよ♡」

てなところでしょうか!?(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20180116201110j:plain

何時か私も「アオヒゲファーストの会」を立ち上げて、あの頂へ登りたいものですね~(´∀`*) 

「男性はすべて排除します。」と言って、女性職員だけのウフフ♡な世界にしたいものです(?)

 

 

f:id:aohige0718:20180116201120j:plain

それにしても見とれてしまう美しさがありますよね~

外国人観光客が都庁の周辺に多くて驚きました。

私も東南アジア系の顔をしてますので、なんだか団体旅行客と馴染んでしまいました。

 

 

f:id:aohige0718:20180116201125j:plain

何時か私も「アオヒゲファーストの会」を立ち上げて、あの頂へ登りたいものですね~(´∀`*)

※2回目ですが、余韻に浸っておりますので、好き勝手に言わして下さい!

 

 

f:id:aohige0718:20180116201134j:plain

都庁前の広場になります!

私みたいに写真撮影をしている外国人観光客が多く、私も観光客の気分を味わう事が出来ました。

この都庁周辺は、良い観光スポットですよね!

 

 

f:id:aohige0718:20180116201203j:plain

こちらは裏側から撮った東京都庁のお姿でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20180116201211j:plain

 裏側も綺麗なフォルムをしてますよね~!

子供は背中を見て育つといいますが、納得の後ろ姿でした(?)

 

 

まとめ

人が少ない時間帯の都会の景色が地味に好きなのですが、今回は思惑通り殺風景な景色が撮れて満足でございます!

 

しかしながら、外国人観光客の観光スポットに都庁がなっているみたいで、まだ朝早いのに多くの方が写真撮影を楽しんでおりました。

 

都庁の近くに「新宿中央公園」がありますので、寄ったついでに休憩がてら出没するのもありかな~と思います!

 

時間が早いと、東京都庁の中に入れないのがアレですが、人が少ない都会の景色を求め、また何処かへブラブラと出没したいな~と考えております!

 

たまにはこんな街中で過ごす時間も良いものだな~と思った誰かさんでした。

 

www.anzairen.com

東京都庁の隣にある「新宿中央公園」について書いた記事になります!

勿論「無料」では入れる公園ですので、東京観光に疲れた時に重宝するお勧めな公園です!