自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

皆既月食!魅惑の天体観測に!2018年1月31日何が起こるのか!?

f:id:aohige0718:20180128122429j:plain

 

 

皆既月食はいつおこるのか!?

毎日寒いですが、最近はだいぶ日が延びましたよね~

 

つい最近までは、会社の定時(17:00)は真っ暗でしたが、最近は明るいですよね~

 

昼休みに社内をブラブラしていると、梅の木が数輪咲いているのを見つけ、なんだかホッコリとしてしまいました!

 

知らないところで季節が着々と進んでますよね~

 

1月もそろそろ終わりに近づいてきましたが、今月末(1月31日(水))に皆既月食がある事を知らない方も多いと思います。

 

澄み切った夜空に光り輝くお月様に皆既月食が起こる訳ですので、天気さえ良ければ魅惑の天体観測になりますよね~(´∀`*) 

 

今日は、皆既月食について書いてみたいと思います!

 

今年の天文の特徴は、1月に色々面白い事が集中しているような気が致します。

 

新年が明けた早々の1月2日が「スーパームーン」があったのは記憶に新しいですが、今度は皆既月食ですからね~

 

www.anzairen.com

※スーパームーンについて書いた記事になります!良かったらご参考にしてみてください!

スポンサーリンク
 

 

 

 

皆既月食が見れる場所

今回起こる皆既月食は、日本全国何処でもで見られるものですので、天気さえ良ければ夜空で繰り広げられる天文ショー楽しむ事が出来ます♡

 

「人生の勝負の日」にあわせてみれば、上手くいかない事も成就するかも知れませんよね(笑)

 

「あの皆既月食のように、君の輝きを奪いたい・・・・」

 

あれ?思惑とは裏腹に、全然ロマンチックな形になりませんでしたね(笑)

 

むしろ、口説きになっていないような~・・・

 

何を伝えたいかい、改めて説明する時間ほど外しく虚しいことははございませんよね・・・f^_^;

 

そんな口説く時に使えるかどうか少し疑問な皆既月食ですが、1月31日は「部分食」の始めから終わりまで(真っ暗になる)を見ることができる大規模で綺麗なものになります。

 

皆既月食が途中で終わってしまい、月の光が一部見えてしまう事の方が多いので、全て見えなくなるのは、中々珍しい天体ショーでございます!

 

皆既月食の過程を全て見れる機会は少ないので、天文ファンはかなり楽しみにしているのではないかな~と思っております!

 

ま~「狼男」にとっては、変身が面倒臭い事になりそうですから、受難の日かもしれませんけどね(笑)

 

私も布団に入ると「狼オジサン」に変身するのですが、なかなか相手をしてくださる「赤頭巾オネーさん」が居ないもので、遠吠えだけで終っている誰かさんです。

 

孤独な狼おじさんもつらいものですよね~・・・。

 

そんな狼おじさんを間近で見たい女性が居ましたら、今すぐご連絡を!(笑)

 

呼びかけても遠吠えで終わってしまうだろうな~と想像しつつ話を戻し、想皆既月食が起こる時間帯 1月31日の20時48分に月が欠け始めるそうで、約1時間ほど掛けて月が侵食されていき、21時51分に皆既食となるそうです。

 

その後、真っ暗なお月様な状態(皆既食)が1時間17分続いた後に再度復活しだし、0時12分に元の丸い形になるみたいです!

 

この寒い夜中に約2時間半ほど外で観察しているのも辛そうですが、早々起こる自然現象ではないので、見てみたいものですよね~!

 

言葉で書いてもアレですので、皆既月食の移り変わりがよく分かる写真でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20180126172730j:plain

※国立天文台より出典

 

皆既月食が起こる時刻につきましては、日本各地同時刻ですので、緯度とか経度とか気にしなくて良いそうです!

 

 

スポンサーリンク
 

皆既日食と皆既月食の違いとは!?

皆既日食と皆既月食は、なんだか感じもよく似ておりますが、違いが分かり難いですよね!

 

日食の方は、太陽が月によって覆われて見えなくなる(隠される)現象の事になります。

 

太陽の邪魔をしているのが月になりますので、悪役は「月」かな~と思います!

 

簡単に書くと、地球から太陽を見ると、そこに月が入り込んで太陽が見えなくなる現象ですかね。

 

皆既月食の方は、太陽によって照らされた地球の影が、月に入り込む現象になります。

 

こちらは、太陽から月をみると、地球が邪魔をして月を覆っている現象になります。

 

太陽によって照らされた地球の影が月に入り込む現象でございます!

 

月の輝きを邪魔しているのが地球になりますので、悪役は「地球」かな~と思います!

 

この例え、分かるような分からないような感じですよね(笑)

 

ちなみに私の輝きを邪魔しているのが「貧乏神」で、そこに時々入り込んでくるのが「Mな乙女心」なもので、なかなか私の輝きを理解してくれる方少ないのが悩みの1つでございます。

 

磨けば磨くほど、ぼろぼろとボロが浮かび上がってくるのが私の特徴なもので、輝く前になくなってしまうのがオチなんだろうな~と妄想しております(笑)

 

私の輝きを理解してくる地球の女性はいなそうですので、月に向かってお仕置きされに行きたいな~と思っております(?)

 

色々な意味合いになってしまいますが、なかなか言葉でアレコレ説明するのは難しいものがありますよね~

 

自分の魅力もっとうまく説明できるよう、今年は修業したいと考えます!

 

次は何時皆既月食が起こるのか!?

2018年7月28日に再度、皆既月食があります。

 

今年も天体観測するのに調度良い一年ですよね!

 

しかしながら、7月の皆既月食の方は、日本全国で見る事ができず、東北から西側の地域のみ観察が出来るそうです!

※北海道と東北の一部では見られません。

 

7月28日ですと、梅雨は明けているかと思いますが、夏の夜空は空気が澄んでいないので、もしかすると天候に泣かされてしまうかもしれませんよね~

 

も~ジメジメと暑い時期ですし、蚊もモリモリ飛んでいるでしょうから~チョッと天体観測するには微妙かも知れませんよね。

 

まとめ

寒いこの季節でないと、綺麗な夜空を楽しむ事が出来ませんので、1月31日(水曜日)の皆既月食は是非、見たいのですよね!

 

今回の皆既月食を見るための特別な装置やアイテムは不要です!

 

皆既日食の方は、太陽を見ないといけないので、色々と目を守るアイテムが必要になりますが、お月様の観察ですので、とくに必要なアイテムはございません。

 

出来たら双眼鏡や天体望遠鏡等があるとまた違った皆既月食を見る事が出来ると思いますが、ない場合は「肉眼」でも十分綺麗に見えると思います!

 

心が汚くても、天体ショーは公平に皆様の目に届くように起こりますので、「心の目」を鍛えなくても大丈夫だと思います(笑)

 

それを聞いて何故か安心してしまった私なのですが、たまには夜空を眺めながら色々想いに馳せてみるのは如何でしょうか。

 

特別な人と一緒に見ると、また違った雰囲気を味わえるかと思います。

 

インフルエンザも流行ってきましたし、非常に寒い夜になるかと思いますので、防寒対策をしっかりして皆既月食を楽しんでください!

 

私も同じ月を見てますので、「遠く離れていても君と一緒に繋がっているよ♡」のキモイ精神で楽しみたいと思います!