自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

いきなりステーキ!コスパ最高のステーキとハンバーグ!肉マイレージカードについて

 いきなりステーキ横浜関内店

 

 

 

いきなりステーキを食べに行った経緯

 

普段、倹約に倹約を重ねている私なのですが、年末から色々とバタバタの日々で体力・気力共にエネルギーを使い放たし、モリモリ補充をしかねればな~と思っていたところに「いきなりステーキ」の看板を見つけてしまい、いつの間にか店内に吸い込まれてしまったのが始まりでございます!(笑)

 

普段は、カップラーメンに入っている「謎肉」で十分満足できる体になっているのですが、たまにはシッカリとした肉を食べたいという事で、最近勢力を急拡大している「いきなりステーキ」に出没した感じです!

 

いきなりステーキは、「立ち食いステーキ」のお店として有名ですが、普段は「立ち食いそば」で足腰を鍛えている私なもので、いつもの蕎麦屋のノリで店内に入ってみた感じです。

 

ちなみに私は「いきなりステーキ」は初めてでございます!

 

立ち食いそばの感覚で入店したもので、「券売機」を探してしまったのですが、残念ながらその行為が間違いであることがすぐに分かりました。

※席に着くと、店員さんが注文を聞きに来ます。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回お世話になった「いきなりステーキ」の詳細について今日は書いていきたいと思います!

 

出没したお店の店舗といきなりステーキの詳細

 

f:id:aohige0718:20180407172653j:plain

今回出没した店舗は、「いきなりステーキ 関内店」になります。

 

いきなりステーキは、モリモリとお店が増えておりますが、支店が横浜市内にも数店あります。

 

店舗の入口でニヤニヤしているシェフは、「いきなりステーキの社長」になります。

 

正確に書くと、いきなりステーキを運営している会社のトップ(CEO)になります。

 

いきなりステーキに生い立ちについて調べてみると、昭和60年10月に、いきなりステーキの社長である一瀬邦夫氏が東京都墨田区でレストラン事業を開始したのが出発になります。

 

元々は「ペッパーランチ」が出発で、そのご色々な分野に手を広げていった経緯になります。

 

平成25年12月に、東京の銀座に立ち食いで量り売りのステーキを提供する「いきなり!ステーキ」を開店し今に至っているそうです。

 

今年は平成30年ですので、「いきなりステーキ」は年末で5周年を迎えることになります。

 

いきなりステーキは、最近できたお店だと思っていたのですが、既に5年近く事業を営んでいるお店だとは知りませんでした。

 

いきなりステーキの営業時間・定休日と混む時間帯について

 

いきなりステーキの営業時間は、11:00~23:00までになります!

 

混む時間帯は、開店直後から13:30頃までは激混みすることがあるそうです。

 

私が出没した時間は11:30頃なのですが、店内には空席が目立っておりました。

 

夕方は、18:00~20:00くらいが夕食のお客のピークになるそうで、長く待たされることもあったりします。

 

私の家の最寄店も、やはり昼食、夕飯時になると、結構長い行列が出来てますので、時間をずらした方が良いのかも知れませんね。

 

ちなみに、いきなりステーキは年中無休になります。

 

年末・年始も営業しているのではないかと思われますが、店舗によっては営業時間の短縮とかがありそうですよね。

 

いきなり!ステーキ関内店の場所・駐車場について

 

 

いきなりステーキ関内店の場所は駅から近くにあるのでアクセス良好なのですが、若干、分かり難いです。

 

関内駅から線路沿いに横浜駅方面に進むとお店があります。

 

お店の周辺に有料パーキングがありますが、無料駐車場はなかったと記憶しております。

 

食べたステーキ(ランチコンボ)の内容とお値段について

 

いきなりステーキ席ステーキを好きな様にカスタマイズ出来るアイテム

 

今回は、ランチの時間にいきなりステーキに訪れました。

 

11:30前にはお店の中に入ったのですが、まだ空席が目立つ店内でした。

 

いきなりステーキ関内店は、1階に立ち食い用のカウンターがありまして、2階には着席して食べれる席がそれなりにありました。

 

当初、立ち食いだと思っていたので、拍子抜けしてしまいました。

 

先に通されると、目の前のテーブル上には、ステーキを好きな様にカスタマイズ出来るアイテムがモリモリ置いてありました。


塩コショウは勿論の事、ニンニクやワサビ、タバスコと、サラダ用のドレッシングが2種類置いてありました。

 

また、写真に写っているでデキャンタ?お茶入れ?ポット?の中には「ステーキソース」がっ入ってますので、お冷だと思ってコップに入れてはいけません!!

 

 

いきなりステーキランチ

注文てから約10分後、よ~~やく登場でございます!!!

今回注文したのは、「ランチコンボ」になりまして、お値段は税込で1,350円になります!

いや~かなり贅沢な値段ですね~・・・。

1食でランチ4日分を食べてしまった感じですね・・・。

この写真を観て、今頃になって後悔している最中です(笑)

 

 

ランチ300g

ランチコンボの内容ですが、こちらで重量が300gになります。

ランチの場合、「ご飯大盛無料」に出来ますので、迷うわず「大盛!」にしました(笑)

右側がカットステーキで、左側がハンバーグになります。

上に載っている梅干しのタネのような黄色い物体は、「ガーリックバター」になります。

白い飯にガーリックバターをモッコリ入れて、「チャーハン」にしたら最高だろうな~と思えるようなパンチのきいたバターでした。

 

 

ステーキ、ハンバーグ湯気まで美味しそう

何だか湯気まで美味しそうですよね!

いや~生唾が溢れる時間になり、なんだか勿体なくてなかなか食事が始まりませんでした(笑)

今回、付け合わせは「ポテト」にしたのですが、コーンとか数種類の中から選ぶことが出来ます!

熱々の鉄板にステーキソースをかけるので、どうして周囲に飛び散ってしまいます。

お店の方で、「紙タオル(エプロン?)」を用意してくれてますので、服に肉汁などが飛び散ることもなく、荷物にも飛び散らないように台とタオルを用意してくれているので、配慮されている感じです。

 

 

ステーキソース鉄板

ソースの味も良い感じでした!

店員さんが持ってきた直後にステーキソースを鉄板内に入れてしまうと、一気に温度が冷めてしまいますので、もう少し加熱したお肉が好きな方は、タイミングを見て注いでください!

  

ランチ(ステーキ、ハンバーグ)を食べた感想

ステーキの方は、赤身肉らしい弾力があり美味しいのですが、私は「顎関節症」なもので、食べてる途中から顎が痛くなってしまい・・・。

 

柔らかい和牛が好きな方には、いきなりステーキの肉質は好みが分かれるかな~と思います。

 

個人的には、ステーキよりもハンバーグの方が美味しかったです。

 

肉汁溢れるハンバーグで、表面も香ばしく焼けていて好きな味をしてました。

 

ランチメニュー以外ですと、いきなりステーキはお肉の量を選んで注文することが出来ます。

 

量につきましては、200gから注文することが可能で、サーロイン、ヒレ肉、リブロース等の部位から選んで食べることが出来ます!

 

いきなりステーキで忘れてはいけないのが「ワイルドステーキ」になりますが、この中年の胃袋には荷が重そうな内容でしたf^_^;

 

ガッツリとお肉を食べたい時に重宝するのが、いきなりステーキかな~と思います!

 

いきなりステーキの求人について

 

店舗数も急拡大中であるいきなりステーキですが、流石に人不足なのではないかな~と思い調べていると、やはり求人の募集をかけてました。

 

 

勤務地

いきなりステーキ各店舗又は炭焼ステーキくに各店

給与

月30万~40万円 ※年俸制

(未経験は月20万~)

※経験・年齢考慮の上、当社規定により優遇

諸手当

交通費支給 賄い補助制度あり 他

勤務時間

10:00~24:00(シフト制)

休日休暇

月6~8日休み

いきなりステーキより引用

 

今後も成長するであろうお店ですので、「働いてみたい!」と言う方は、連絡してみてはいかがでしょうか!?

 

なんだか、いきなりステーキの回し者みたいな感じですよね(笑)

 

ちなみに、直近の決算書を少し見たいのですが、経常利益で20億円以上ありました。

 

経営状態も素晴らしかったことを、少しだけ触れたいと思います。

 

いきなりステーキの肉マイレージカードについて

 

いきなりステーキの肉マイレージカード

 

いきなりステーキでは、食べた肉の量(g)がそのままポイントとなるメンバーズカードがあります!

 

私も作ってしまいました!

 

食べた肉の量に応じて、色々なプレゼントがありますので、肉マイレージカードは作った方が良いのではないかと思います!

 

とりあえず、3kgのお肉を食べると「ゴールドカード」になりますので、そこまで頑張ってみようかな~と、思いつつも、お金がその前に尽きてしまいそうな予感が・・・。

 

車の運転免許証も、万年「青色」なので、せめていきなりステーキでは「ゴールド免許」になりたいな~と思っております(?)

 

 

肉マイレージカードの内容詳細

 

こちらが肉マイレージカードの詳細になります!

 

いきなりステーキで食べた肉の量を、アプリで管理もできるみたいです(笑)

 

また、肉マイレージカードは、プリペイド機能も付いているそうで、先にお金をチャージすると、300円~1,500円分おまけが付くそうです。

 

肉マイレージカードは、ヘビーユーザーには嬉しい機能かも知れませんよね!

 

まとめ

 

普段、あまりに肉を食べないもので(食べれないもので)、久しぶりの塊肉にテンションがモリモリ上がってしまいました!

 

ランチで1,000円以上するのは少し考えてしまいますが、それでも価格に見合う内容かなと思いました。

 

店舗によってお肉の味やランチメニューにも違いがあるみたいですので、また違う店舗に出没してお肉を味わいたいな~と、思っております!