自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

そば処陣屋へ出没!平塚の美味しい蕎麦屋さん(厚木・寒川・平塚エリア)

 そば処陣屋

 

 

 

平塚市の美味しい蕎麦屋さん「陣屋」へ出没!

 

先日、久しぶりに神奈川県の中央に位置する平塚市に住む友人と会う機会がありました!

 

前回いつ会ったか覚えていないほど久しぶりの再会だったのですが、地味にオジサン化が進んでいて驚いてしまいました。

 

ま~私も他人の事を言える立場ではないのですが、記憶と現実のギャップって結構凄いものがありますよね。

 

小学校や中学校時代の同窓会のお誘いが時々あるのですが、久しく参加していないので、皆様どんな感じに変化しているのか興味が尽きない感じでございます。

 

それこそ、小学生、中学生の頃の記憶で止まっておりますので、だいぶ変わっているでしょうね~

 

そんな感じで久しぶりの再会だったもので、積もる話がモリモリだったのですが、彼と私は「蕎麦好き」という共通点があるもので、地元の彼がお勧めするお蕎麦屋さんに出没してきました!

 

私の家から離れているので、なかなか平塚の蕎麦屋さんに出没する機会が少ないのですが、蕎麦好きの彼がお勧めするお店でしたので、否が応でも期待が高まってしまいました。

 

それにしても、神奈川県には「名物」と呼べるものが少ないですよね~・・・。

 

食べ物のジャンルで神奈川県の名物というと・・・「しらす」ですかね? あとは「畳いわし」ですかね?

 

神奈川県でもなかなか名物を連想できませんが、「平塚市」になると、さらにないですよね~

 

厚木ですと「シロコロホルモン」、寒川ですと「高座豚」とかになるのかな~と思われますが、平塚市ですと・・・

 

平塚で美味しい名物を食べようと思うと、なかなかメニューが思いつかない誰かさんでございます。

 

話がそれてしまいましたが、こんなお蕎麦屋さんに出没してきました!

 

出没したそば処陣屋について

 

今回、友人に教えてもらったお蕎麦屋さんの名前は、「そば処陣屋 」になります。

 

平塚市の美味しいお蕎麦屋さんとの事で、ワクワクしながら出没してきました!

 

 

そば処陣屋の建物の入口

 

こちら、陣屋の建物の入口の写真なのですが、なかなか立派な佇まいに敷居が高いな~と感じてしまいました。

 

陣屋の建物の入口付近に駐車場がありまして、だいたい6台前後は駐車可能だと思います!

 

そば処陣屋の営業時間と休業日

 

そば処陣屋の営業時間につきましては、お昼の部と夜の部の2部制になっているそうです。

 

昼の部は、11時30分~15時00分まで

 

夜の部は、17時00分~21時00分まで

 

定休日は木曜日になります。

 

日曜・祝日も営業してますので、使い勝手は良いかも知れませんよね。

 

また、「個室」もあるみたいで、宴会も可能だそうです。

 

陣屋の場所について

 

 

なかなかマニアックな場所にある陣屋でございます。

 

連れて来てもらわないと、独りでは辿り着けませんね~

 

位置的に、平塚市・厚木市・寒川町の中間地点かな?と思われます。

 

平塚駅~本厚木駅までバスが出ているのですが、バス停の直ぐ近くにお店がありますので、アクセスは地味に悪くないかと思われます。

 

最寄りのバス停は「柳の内」になります。

 

陣屋で食べたお蕎麦のセットについて

 

たぬき・ミニ海鮮カレー丼セット

 

今回注文した「たぬき・ミニ海鮮カレー丼セット」になります!

 

気になるお値段は、1,000円でございます!

 

お蕎麦屋さんのカレーが地味に好きで、メニューにあるとついつい頼んでしまうのですが、お出汁が良く効いていて美味しいカレーでした!

 

魚介も新鮮で、エビもプリプリでした。

 

優しい感じのカレーになりますので、スパイシーなカレーが好きな方には物足りないかな~と思います。

 

また、食べ盛りな若者には、量が少ないと思います。

 

私でも物足りないな~と感じましたので、「大盛」や「一品料理」で調整した方が良いかもしれません。

 

ま~お蕎麦屋さんですので、量より質を大切にする方が訪れるお店ですので、仕方がないのかも知れませんよね。

 

お品書きを見ていると、「浜松産 うな重(上)+きも吸付き」で4,500円(税抜)が載ってまして、興味津々な時間になってしまいました。

 

4,500円ですと、3、4日位なら十分暮らせるお値段ですからね~

 

誰が頼むのかな~と思いつつ、たぬき蕎麦をすすっていた時間になりました。

 

多分、どんどん年老いていっても、「うなぎパイ」から卒業できず、本物を味わうことはないでしょうね~(笑)

 

 

陣屋1品料理

 

陣屋は、お蕎麦もさることながら、1品料理も充実してまして、お酒の肴に良さそうなものが多くありました。

 

気になったのが、「カキの天ぷら」、「のどぐろの丸干し」、「アンコウの唐揚」が美味しそうだな~と思ったのですが、財布の中身を見て止めておきました(笑)

 

車の運転がなければ、お酒を呑みながらマッタリとした時間を過ごすのもアリでしたね~

 

平塚龍園(中華料理屋)について

 

平塚市と言えば、美味しい中華料理屋さんは「龍園」かな~と思われます!

 

今回も候補に挙がったのですが、「蕎麦」の誘惑には勝てずに出没しなかった感じです。

 

お蕎麦は「陣屋」と、まだ記事にしておりませんが国道129号線沿いにある「鎌倉峰本」も美味しいです!

 

www.anzairen.com

 

平塚の中華料理屋の龍園について書いた記事になります!

駅から近い所ある中華料理のお店になりアクセス良好です!

良かったらご参考にしてみてください!

 

感想・お店のまとめ

 

今回出没した「そば処陣屋」では、北海道産のそば粉を石臼で挽いて使用しているそうです。


そば粉八割、割粉二割の二八蕎麦でして、のど越しも大変良かったです。

 

また、出汁にもこだわっているそうで、化学調味料は一切使用していないそうです。

 

優しい味がしたのは、化学調味料を使っていない影響なのかもしれませんよね。

 

今回、注文を間違えてしまい、温かい蕎麦(たぬき蕎麦)になってしまったのですが、それでも蕎麦の風味を感じられる美味しさでした。

 

私はあまり温かい蕎麦が好きではないもので、やはり蕎麦の旨さがダイレクトに伝わる「ざる蕎麦」でいただきたかった感じです。

 

都会の素晴らしい立地に構えるお店も美味しい所が多いですが、郊外の市街地にあるヒッソリとしたお店ほど意外と名店が多いような気が致します。

 

平塚陣屋のお店の場所が少しマニアックですので、次回の再会の時にでも連れて行ってもらいたいな~と思わされる美味しいお蕎麦屋さんでした!

 

天ぷらも美味しいそうなので、次は天ざるですかね~!