自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

筋トレダイエットで美しい肉体美を求めて!糖質制限ダイエットで大丈夫!?

ダイエットしている熊

 

 

 

筋トレダイエットで美しい肉体美を求めた経緯について

 

ここのところ、暴飲暴食をした影響か、ブクブクと太ってしまったので、1ヶ月前くらいから「ダイエット」を始めました。

 

男として生まれてきた以上、美しい肉体美を求めムキムキの筋肉を装備したい!と思うのが人情ってもんですよね!!

 

私は、ストレス耐性が無いもので、ジリジリ喰らってしまうと、「食べ過ぎてしまう」傾向にあります。

 

そして、暴飲暴食がたたり、胃腸の調子が悪くなり、口の周りに吹出物が出始め、なんだか微妙な姿に変身いたします。

 

そんな疲れた自分の姿を見ては、「あ~~ストレスに負けてますね~~大丈夫!?」って自覚をしたりします。

 

人によっては、ストレスで「食べれなくなってしまう。」、「鬱々してしまう。」とか有るみたいですよね。

 

世の中には、多かれ少なかれ「ストレス」が付きまとってきますからね~・・・

 

ストレス耐性は、人によって大差がありますから、物差しで量れないぶん周りの対応が難しくなりますよね~

 

糖質制限ダイエットを選ばなかった理由

 

世の中には色々なダイエットのやり方ありますが、どれも一長一短で、私にあったやり方かどうか迷ってしまいました。

 

ただ分かっている事は、「食べること」が好きなので、そっちを制限すると「ストレス」になってしまい、多分、挫折すると思うので、それ以外の方法でダイエットする事に致しました。

 

私は米や粉物などの「炭水化物」が大好きなもので、モリモリ食べてしまっているのがブクブクの原因になっていると自覚はしているものの、分かっちゃいるけどやめらない状況です!

 

ダイエットに重要な1つの要素は「理性」なんでしょうね~!

 

「糖質制限ダイエット」も巷で流行っておりますが、色々と副作用もありそうなので、調べれば調べるほど二の足を踏んでしまっております。

 

日本人は、昔から「米」を食べて代々育ってきておりますから、やっぱり米を食べないとイカンのじゃないのかな~って思っております。

 

ただ、米を食べ始めた更に昔は「狩猟民族」だった訳ですので、なんでもそうですが「食べすぎ」、「やりすぎ(?)」が一番ダイエットの天敵になってしまいますよね。

 

それでも「炭水化物」は、生きていくうえで重要な栄養素の1つですので、「糖質制限」と書くから少し御幣が生まれてしまっていると思っております。

 

それこそ「バランスの取れた食生活ダイエット」にすれば、勘違いにならないんじゃないかな~って個人的には思ってます。

 

それこそ「食べすぎ」、「偏食」が肥満の遠因であって、摂取が多かった「炭水化物(糖質)」を他の食材に置き換えているだけですしね。

 

「制限」と聞くと、なんだか負のイメージを持ってしまう私なんですが、「バランスの良い」とか聞くと、全然違うイメージになりますよね。

 

情報には「インパクト」が大事なのは良く分かりますが、「制限」とかになると、必要以上に減らしてしまう(それが良い事だと思ってしまう)人もいますからね。

 

そんなのもあって、ここのところ「糖質制限ダイエット」の悪い話ばかり色々と出ているのかも知れませんよね。

 

ダイエット頑張って美しい肉体美を目指しているものの・・・

 

それにしても、やっぱり腹回りが気になるので、痩せたいですね・・・

 

食事制限とあわせて、少し筋トレもしているんですが、運動した後の白飯が美味しすぎて、なんのための筋トレだか分からなくなってきますf^_^;

 

年末年始は色々と肥えるイベントが多いですから~~

 

今からすでに怖いです・・・

 

なんか楽して痩せれる方法はありませんかね!?

 

ないですよね~・・・

 

やっぱり、面倒ですが一番確実な「筋トレ」でナイスバディーを目指したいと思います!

 

まとめ

 

世の中には「簡単に痩せられる」などの怪しげなアイテムが溢れてますが、一番の安全なダイエットは「運動」と「食事制限」かな~と思っております。

 

運動も食事も適切に管理しないと、体のダメージになってしまいますので、それこそ正確な知識が不可欠ですよね。

 

上述したとおり、なんでも「そこそこ」が良いのかな~と思っておりますので、「糖質制限」につきましても、ガッツリ減らすのではなく、徐々に少しずつ他の食材に変えて減らすやり方の方が体への負担を減らせると思います。

 

運動につきましても、いきなり負荷の高い動きをすると体がビックリしてしまいますので逆効果になってしまいます。

 

直ぐに痩せたい気持ちを抑えて、「そこそこ」からダイエットを始める方が、結果的には近道なのかも知れませんよね。

 

人間、頑張りすぎると長く続きませんしね、

 

なんだか緩い感じですが、私も引き続きダイエット頑張りたいと思います!