自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

年度末の迷惑な道路工事!夜中に道路補修する理由とお役所仕事

道路工事通行止め

 

 

 

年度末の迷惑な道路工事について

 

この年末や年度末が近づく時期は、至る所で道路工事が多くて本当に嫌になりますよね~

 

年度が終わる3月末までに予算を使い切りたい行政としては、12月の年末位から工事を始めないと終わらないから集中するんでしょうね~

 

 

「毎回何の工事をやっているんだろ?」と思ってしまうほど、毎年似たような場所を工事しているんですよね~

 

ま~時期に関しては、お役所の「予算」の関係なんでしょうけど、それにしても道路の工事が多いですよね~・・・。

 

今頃から工事を初めて、期末である来年3月31日までには使い切りたい腹なんでしょうかね!?

 

この「予算を使い切ること」に重きをおいているお役所の感覚って、ど~も理解でないのですが、私以外にも感じている方が多いのではないかと思っております。

 

お役所仕事の内情は、どのようになっているのか分かりませんが、道路工事とは言え大事な税金を使っての工事ですので、少しでも節約し、多く予算額を残すことが良い事だ!ってな感じの制度にすれば良いのにな~と思ってしまいます。

 

お役所の仕事は、なんでも予算化する必要がありますが、その根拠となる数字に誤りがあると責任問題になってしまいますし、予算獲得でた事業を履行できない、それはそれで問題なんでしょうね~~

 

道路工事をすれば、渋滞するのは勿論の事、綺麗に舗装が終わるまで道はガタガタになりますし、なんだか良くわからない警備員さんの誘導に惑わされる事もあったりと、危ないったらアリャしません!

 

先日も「止まれ」なんだか「進め」なんだか分からない「テレパシー」を送ってきて、困ってしまいました。

 

ま~あの「手信号の暗号」を、直ぐに解読できなかった私が悪いのです・・・。

 

きっと、熱い思いをこめて、警備員さんは誘導していた事でしょう・・。

 

夜中に道路補修する理由について

 

先週から家の前の道路を工事しているんですが、始まる時間が早く、私が出社する時には通行止めになっていたりで非常に面倒臭いんですよね~

 

道路工事って、8:30~17:00ぐらいだと思っていたのですが、全然お構いなしで、通るたびに「なんだかな~」って感じです。

 

大事な工事であることはわかるんですが、住んでいる人にあまり影響の無い範囲でやって欲しいものですね。

 

そ~は思うものの、寒い中、本当にご苦労様!ってな気持ちもあったりします。

 

そんな迷惑な道路工事ですが、何故、夜中に道路の補修するかご存知でしょうか!?

 

そもそも、夜間に人が働くという事は「深夜料金」が発生してしまい、割高になってしまいますよね!?

 

ファミリーレストランや、居酒屋などでも22:00以降は「深夜料金」が割り増しされますし、タクシーとかでも同じですよね。

 

そんな割高でも工事をしている姿を見ると、なんとなく、

 

道路の交通量が少ない

 

太陽が嫌い

 

工事業者の都合

 

夜の方が元気なんです!

 

てな、理由で夜中に道路補修をするのかな~と、思ってしまいますよね!?

 

実際は、全て外れになります。

 

何故、夜中に道路の補修工事をするかと言いますと、

 

 

夜の方が涼しいのでアスファルトの熱が冷めるのが早い

 

 

になります。

 

意外な理由ですよね!?

 

アスファルトは「コークス」を利用するのですが、熱い状態ですと弾力性があり、柔らかい性質があります。

 

しかし、冷えると非常に硬くなり、耐久性が増して道路の素材としては申し分ない感じになります。

 

アスファルトが冷えないと、柔らかいままでは車が通れませんので、少しでも早く冷ます必要があるため、涼しい夜間に道路工事をすることが多くなっております。

 

夜中に道路工事をしている光景を見たことがある方も多いと思いますが、時々「大きな扇風機」を地面に並べているのを見た事ありますでしょうか!?

 

あの扇風機は、まさに「アスファルトを冷ます」ために使っている感じです。

 

もしかすると、道路工事の作業者に「涼しい時間」を提供しているのかも知れませんが、真相は闇の中ですかね!?(笑)

 

怖くてイカツイ道路工事の作業員について思うこと

 

道路工事する方も、人相が悪く、チョッとアレに感じてしまいますが、意外にも良い人が多いんですよね。


トラックの運転手もそうですが、強面ほど優しいんですよね。

 

道を譲ってくれたり、止まって待ってくれるのはたいていトラックの運転手ですよね!

 

学生の頃、飲食店でのバイトの経験が長かったんですが、変にスーツを着てビシッとしている人ほど、人間的にどうなんだろ?と思ってしまう発言や行動が多かったような気が致します。

 

人間、見た目で判断してはいけない好例だと思うんですが、たまに外見と中身が一致する方も居るところが怖いですよね(苦笑)

 

不幸にも、そんな人に当たってしまった場合は、積極的に「お祈り」するしかないかもですよね!

 

まとめ

 

 

11月も残り僅かになってきましたし、12月は色々と街に出てイベントも多くなるかと思いますので、「お祈り」するよな場面に遭遇しないように注意が必要ですよね。

 

道路が渋滞しますし、遠回りを強いられることが多い道路工事ですが、安全かつ快適に道路を利用できるようにするためには仕方がないことですよね。

 

年度末になるとお役所の関係で道路工事が集中し、アスファルトの関係で夜間工事が多くなり、睡眠の妨げになることもありますが、逆に言えば、辛い夜中に頑張って作業している方がいるとも言えます。

 

アチコチで行われている道路工事にイライラしてしまう事がありますが、我々は「公共の道路」を利用している訳ですので、その補修工事にある程度理解を示さないといけないよな~と思わされました。

 

お役所の都合で年度末に集中する道路工事ですが、出来たら時期を分散してくれるとありがたいよな~と思ってしまった今日この頃でした。