自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

鳥インフルエンザ対策!普通の風邪にも要注意!

青い鳥

 

 

 

鳥インフルエンザについて

 

先日、韓国で騒いでいた「鳥インフルエンザ」が日本各地で発生しているみたいですね~

 

日本は、日本海・東シナ海などの海によって大陸と分断されているのが災いしてか、うまい具合に水際で色々と防ぐことができる立地に恵まれておりますよね!

 

船や飛行機に忍び込んでくるものに対して目を光らせておけば良いだけですからね! 

 

しかし、野鳥などの空から飛んでくるものに対しては、中々防ぎようがないですよね~

 

海岸線に沿って、一筆書きではないですが、ネットを張って鳥の侵入を防ぐわけにもいきませんしねf^_^; 

 

かなり凶悪な鳥インフルエンザが日本各地に広がらず、早く収束すればよいのですが、毎年かなり手こずってますよね。

 

この時期は、渡り鳥が飛来シーズンでもありますから、中々防げないものなのかも知れませんよね。

 

他人を中々信用しない私なんですが、誰か韓国から嫌がらせで持ち込んでいるんじゃないかと疑ってしまいます!

 

ま~そんな事はないでしょうけど、アッチのお国には色々と常識が通じない方が多い感じがしますからね~。

 

鳥インフルエンザの強さと薬について

 

今回の鳥インフルエンザも、毒性が強い病原体ですので、、鳥から人へと感染し、ヨーロッパで大流行したインフルエンザである「スペイン風邪」みたいに世界規模で広がらなければ良いですよね。

 

昔以上に人の往来が激しいですし、一度鳥インフルエンザが広がってしまうと、中々収拾がつかなくなりそうですよね・・・。

 

インフルエンザに対して薬が効かない、体に抗体が無いんじゃ、中々戦うのもシンドイですよね~・・・。

 

スペイン風邪が大流行した時は、勿論「薬」がなかった訳ですが、お亡くなりになった方の多くが高齢者、子供などの体力が弱い方に集中したそうです。

 

これは、なんとなく予想できる事ですよね。

 

現在の医学の進歩は素晴らしいですが、それでも高齢者・子供の基礎体力が弱い方にとっては、抗体がない、新しいインフルエンザは脅威そのものですよね~

 

そもそも「風邪の薬」は、「体力回復」に重きを置いていて、風邪のウイルスを殺すものではありません。

 

この風邪のウイルス(菌)を殺せる薬を開発できたら「ノーベル賞もの」といわれております。

 

インフルエンザにつきましては、ウイルスの活動を抑える効果があるそうで、重篤の症状へ進むの阻止できる部分があるそうですが、それでもまだまだ改良が必要な段階だそうです。

 

今回の鳥インフルエンザにつきましても「新型インフルエンザ」になりますので、1日にも早い特効薬の開発が急がれますよね。

 

鳥インフルエンザ対策で鳥の殺処分におもうこと

 

毎年この時期になると、鳥インフルエンザは必ず報道されておりますが、抜本的な解決方法が有ればよいんでしょうけどね。

 

素人なもので無知をさらしますが、

 

「鳥も風邪をひくんだね~咳やクシャミとかするのかな~!?」

 

と色々と考えてしまいます(笑)

 

あと、3週間もすれば、「チキンの季節」になりますけど、あれほど多くの鳥を処分するのは忍びないですよね。

 

殺処分する鳥の数が数なだけに、処分する方の精神面も中々キツイものがあるんじゃないかな~っと心配になってしまいます。

 

手塩に育てている養鶏場の方も辛い所ですよね。

 

効率を重視し、大量の鳥を一箇所にまとめて飼育するやり方が、鳥インフルエンザの予防に於いては欠点になってますよね~

 

広いところで伸び伸びと飼育した方が健康的ですし、美味しい鶏肉になるのは分かりますが、どうしても「コストUP」繋がってしまいますからね~

 

この鳥インフルエンザの流行は、人間の身勝手な効率重視の影響があることを、消費者である我々は忘れてはいけないところですよね。

 

鳥インフルエンザに感染した鳥は食べれるのか!?

 

鳥インフルエンザに感染した鳥については、流石に食べないほうが良いですよね(笑)

 

しかし、今回の場合は「鳥インフルエンザに感染の疑いがある鳥を殺処分」となっておりますので、厳密に言えば、殆どの鳥は感染してないのではないかと思われます。

 

1匹でも感染してしまうと、集団感染してしまうための処置ではありますが、そんな一蓮托生も嫌なものですよね。

 

で、鳥インフルエンザについて調べてみると、熱に弱いみたいです。

 

この熱に弱いというのは、ウイルスや細菌で多く見られる特徴になりますが、食べる食べないは別にして、良くローストすれば、多分、食べても体には影響ないかと思われます。

 

しかし、調理をする上で色々とした処理をしなければならず、ウイルスが拡散してしまう恐れもありますので、現実的には食べられないと考えたほうが無難ですよね。

 

むしろ、鳥インフルエンザに感染した鳥を食べたいと思っている方も少ない(皆無)ですよね!

 

普通の風邪にも要注意!

  

鳥インフルエンザも怖いですが、社内や周りの人間の間で「普通の風邪」が結構流行っております。

 

気温の変化も大きいですから、やっぱり体調不良になってしまいますよね。

 

忘年会シーズンにそろそろなりますが、こちらも体調不良の原因になりますよね~

 

毎年痛い目に遭っているのに、中々治らないのはなんなんでしょうかね!?

 

あの時はかなり後悔するのに、2、3日もするとケロッとしてしまうあたりが根が深いですよね!

 

まとめ

 

お陰様で体だけは丈夫みたいで中々風邪を引かない私なんですが、ここのところブログのやり過ぎで体のあちこちから悲鳴が聞こえてきます(苦笑)


「ブログインフルエンザ」と言う新種の病か?と考えているんですが、そんな事はないですよね~~

 

来週は結構冷えるみたいですし、体調を整えて師走を乗り切りたいもんですよね!