自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

初詣で靖国神社!空いている時間と混雑、アクセス、防寒対策について

靖国神社初詣

 

 

 

初詣で靖国神社へ出没した経緯について

 

少し時間が経ってしまいましたが、今年の初詣は「靖国神社」へ行ってきました!


ここのところ毎年出没している「新年一般参賀」が終わった後に、武道館を見ながら九段の靖国神社へ行くのが最近の気に入りのルートでございます!

 

www.anzairen.com

毎年1月2日に皇居で行われる新年一般参賀について書いた記事になります。

ここ数年、毎年参加してまして、そこで培った新年一般参賀のノウハウを書いております。

良かったらご参考にしてみてください!

 

 

例年とても賑やか靖国神社周辺の屋台や出店ですが、今年は皆無で静かなものでした。


靖国神社は、皇居から少し離れておりますが、歩けない距離でもないので、お堀を眺めながらノンビリ歩くのも悪いもんじゃございません(´∀`*)

 

そんな感じで今日は、初詣の時期の靖国神社について書いてみたいと思います!

 

靖国神社での初詣は、これで5回目になりますので、そこで培ったものを書いてみたいと思います!

 

靖国神社のアクセスについて

 

東京の靖国神社のアクセスですが、まずは添付したいと思います。

 

色々な事件が起こる神社ではございますが、中々行く機会がないもんですよね。

 

 

 

靖国神社は、も~東京のど真ん中ですよね~~!

 

近くに、カレーと古書の聖地「神保町」があり、登山用品店も多くあるので、まさに私の為にある街とも言えます!!

 

靖国神社までのアクセスですが、最寄り駅が「九段下駅」になります。

 

九段下駅を出ますと直ぐの所に靖国神社があります。

 

九段下駅は、結構深い地下にある駅ですので、地上に出るまで時間が掛かります。

 

靖国神社の駐車場は、初詣の時期は激混みしますので出来たら公共交通機関で来たほうが早くてイライラしないと思います。

 

 

靖国神社の初詣の様子と混雑について

 

靖国神社大変な賑わい

 

 お正月と言う事もあって、靖国神社は、大変な賑わいでした!

 

1月2日の15:00頃、お参りに行ったんですが、何だかんだで1時間ほど参拝するのに時間が掛かりました。

 

イメージ的話になりますが、正面に見えている門から、だいたい30~40分ほど参拝まで時間が掛かります。

 

写真をとっている場所から、だいたい1時間くらいは待たされますので、「待ち時間の目安」としてみてください。

 

写真の正面左手に「手水舎」がありまして、その近くにトイレがあります。

 

参拝までかなり待ちますので、トイレを済ましてから並んでください。

 

 

靖国神社の初詣混雑ののようす

 

1時間ほど並び、無事に参拝し、一緒に行った相方を待っているところです。

 

左手前に居るお爺ちゃんが、並ぶのが嫌だったみたいで、この場所からお参りしてました。

 

賽銭箱に入れいようと近づくと、流石に警備員さんが怒り注意していました!

 

ま~流石にこれだけ並んでいる訳ですから、横入りみたいなやり方はよろしくないですよね~

 

そんな作法も知らないお参りだと、英霊たちも嬉しくないと思いますぞ!と、言っちゃいそうでしたf^_^;

 

靖国神社の初詣の防寒対策について

 

靖国神社は、都心のど真ん中ではありますが、それでも真冬のこの時期はかなり寒いです。

 

地面から熱を奪われ体の心から冷え切ってしまいます。

 

神社の境内で、「焚き火」や「暖房設備」があるものの、絶対数が少なく、参拝待ちをしている時はなんの役にも経ちません。

 

カイロや暖かな服装をして寒さ対策が必要です。

 

www.aohigetozan.com

繰り返し使える、ジッポから発売されている「ハンディーウォーマー(カイロ)」が便利で暖かいので、ご参考にしてみてください!

 

 

靖国神社の初詣で空いている時間について

 

過去に5回ほど靖国神社で初詣をしてますが、一番空いていた時間帯が、早朝・夕方になります。

 

特に早朝の時間帯は、参拝客が少なくお勧めです!

 

靖国神社の参拝時間(開門時間)は、下記の通りになっております。

 

  • 12月31日 :午後11時30分~1月1日午後6時
  • 1月2日~3日:午前6時~午後6時
  • 1月4日以降 :午前6時~午後5時

 

正式参拝受付時間(2,000円/人)

  • 元日:午前0時~午後4時40分
  • 1月2日以降:午前8時15分~午後4時40分

 

毎年大きな変更はありませんので、今年もこのスケジュールになると思います。

 

靖国神社のA級戦犯について

 

靖国神社については、色々な考え方がありますし、良く思ってない方が一部いる事も重々承知です。

 

ただ、過程は色々だと思いますが、国を護るためにお亡くなりになったことは事実ですからね~。

 

A級とかの戦犯が合祀しされているから駄目だみたいな言われ方は、私は納得できない感じです。

 

そもそも事後法(新しく作った法律を過去に遡って適用すること)で処罰することは、近代国家ではまずやらない事ですし、そんな事がまかり通ってしまったら、誰でも悪人に仕立てる事が出来てしまいます。

 

ちなみに、A級やB級戦犯とか言われておりますが、AやBの違いは軽の重さではなく、罪状の違いです。

 

B級やC級の方も重い刑になってしまい露と消えた方がも多く居ます。

 

義務教育だと中々この辺を詳しく教えて貰えず、正確な知識が入ってきませんが、本当にそれで良いのだろうかと思ってしまいます。

 

歴史と向き合い、過去を清算してこそ未来が有る訳ですからね~~

 

いつまでも、「日本は昔悪い事をした」と言う呪縛から解き放たれる日が将来来て欲しいもんだな~っと思ってしまいます。

 

戦争に良いも悪いもありませんし、あの当時の事を今の感覚で判断するのは無理がありますしね。

 

まとめ

 

初詣で靖国神社にこられる方は、日本の近代史について、ある程度の知識を持ち合わせている方か、全く知らない方の両極端かな~と思っております。

 

初詣で靖国神社に来る機会があれば、日本の歴史について勉強する1つの機会になるかと思います。

 

また、初詣をされた時には、境内に植わっている桜の木を良く見てください。

 

厚い思いが伝わってくるかと思います。

 

世界のアチコチでキナ臭くなってきましたけど、今年一年平穏に過ごせることを祈らずにはいられない一日でした。 

 

www.anzairen.com

靖国神社の桜の木について書いた記事になります。

 

東京の桜の標準木が植わっているのが靖国神社になります。

 

良かったらご参考にしてみてください!