自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

吉村家に出没!横浜家系ラーメン総本山!

横浜家系ラーメン総本山吉村家のラーメン

 

 

 

吉村家に出没!横浜家系ラーメン総本山!ついて

 

先日でもないのですが、「ラーメン大好き小池さん」を敬愛する私なもので、横浜に買い物で行った時に私の腹の中で飼っている腹黒い虫が「ラーメン食べたい!!」と騒ぐので、若い頃によく出没した「家系ラーメンの元祖・総本山」と言われてるお店に出没してみました!

 

も~中年太りで腹回りがアレなのですが、ラーメンだけは止める事が出来ず、モリモリと飽きずに良く食べております!

 

どうせ食べるなら美味しいお店に行きたいのが人情ってものですが、吉村屋は超人気店なもので、食べるまでに非常に長い時間が掛かってしまいました・・・。

 

その点につきましては、後述したいと思います!

 

ラーメンマンと吉村家について

 

私はオサゲな髪型ではないのですが、それでも無類のラーメン好きなもので、も~「ラーメンマン」って呼ばれても全く問題ない感じです!

 

どうでも良い話ですが、ラーメンマンは髪型からすると満州民族になります。

 

 ラーメンマンにもプライドが有るかと思いますので、決して漢民族だと間違わない事が彼の為にも大事だと思っております!

 

もっと言うと、満州は中国に属しているかというと、そうではございません。

 

中国の領地みたいに昔から装っておりますが、実際は第二次世界大戦後の話です。

 

満州は、万里の長城の外にありますので、漢民族お得意の中華思想からすると我々日本人と一緒で「異民族」になるかと思います!

 

ラーメンの事を「シナ蕎麦」と呼ぶことがありますが、色々な歴史を経て現在に至っている点が面白いものですよね!

 

横浜吉村家の概況について

 

ど~でも良い話はさておき、総本山である横浜吉村家に行ってみると、昔と変わらず・・・いや、それ以上の長い行列ができていてチョッとビックリしてしまいました・・・

 

「なんじゃこりゃー!!」と、思わず叫んでしまいましたf^_^;

 

当初、「蕎麦にしようかな?」と考えたのですが、そこは初志貫徹が大事ですよね!

 

折角来たので、辛抱強く並んでラーメンを食べてみました!

 

そんな感じで、吉村屋の概況でございます!

 

横浜吉村家周辺の地図

 

 

横浜駅西口から歩いて10分前後の所にお店があります。

 

店舗の前には長蛇の列が出来てますので、周辺に近づけば直ぐに分かるかと思います!

 

ラーメンのお値段と注文の仕方

 

チャーシューメン 780円 + 味玉 50円

 

吉村家の注文の仕方は、まずは店舗の前にある発券機で食べたいラーメンを選び、その食券を持ってから並ぶスタイルになります。

 

買わずに並ぶと、「買ってから並んで下さい!」と店員さんから痛恨の一撃を喰らい、今までの努力・忍耐した時間が全てパー子になってしまいます。

 

店員さんが様子を見ているので、気づくと教えてくれるのですが、何時も居る訳ではないので注意が必要です!

 

並んでいる途中に、店員さんが発券された券を回収しに来ますので、その時に渡す感じになります。

 

お店の前は長蛇の列ですので、ついつい列に並んでしまいたくなりますが、まずは食券を購入する必要があります。

 

営業時間と定休日について

 

11:00~24:30(月~土)

 

11:00~23:30(日祝日)

 

定休日につきましては、無休(年末年始は除く)となっております。

 

吉村家の混雑について

 

今回、11:30頃に行ったんですが、すでに30人程の行列ができてました。

 

お店の外まで溢れていたのですが、だいたい40分前後並んでよ~やく食べれました!

 

流石、横浜で1、2を争う有名店ですからね~

 

混雑を回避するためには、やはり開店直後を狙うのがお勧めです!

 

早い人ですと10:30頃からお店の前で並んでますので、それくらいに行かないとだいぶ待たされてしまうと思います。

 

横浜家系ラーメン総本山吉村家混雑

 

横浜家系ラーメン総本山の名前に負けないくらいの混雑ぶりでした・・・。

 

私の後ろにも、相当長く行列が出来てましたので、「凄い!」の一言でございます。

 

しかしながら、「かなり待たされそうだな~」っと思っていたのですが、店内がそれなりに広いので、意外と回転は悪くはないです。

 

てか、サクサクと流れていき、こんなに早く順番が回ってくるとは思いませんでした。

 

店の外でモリモリ並んでいると萎えてしまいますが、諦めない強いハートと油に負けない強靭な胃袋、ほんのチョットの食欲が大事でございます!

 

そんな感じで久しぶりに食べてみて思ったんですが、少し味が変わったかな?って率直に感じました。

 

吉村家のラーメンの感想

 

吉村家のラーメンは、久しく食べてなかったので、昔を美化しすぎているのか!?むしろ、並んでよ~やく食べれたので、その達成感から美味く感じる筈なのにのに・・・ってな感じでございましたf^_^;

 

簡単に書くと「少し微妙かな!?」てな感じでした。

 

年々味覚も変わりますし、好みも変わり、好きなタイプやフェチな部分も徐々に理解しがたい、近寄りがたい感じになりますが、食の方も段々と変わっていくのでしょうね~

 

最近、熱いお茶がやたら旨く感じるのも、若い頃にはなかった感覚でございます!

 

それにしても、人を見た目で判断してはいけませんが、ラーメン屋さんって怖そうな方が多いですねf^_^;

 

発する言葉を噛み砕くと、カウンターに置いた食券と食券の間の僅かな空間を読み解いて、お客の陰と陽を使い分けでいるのでしょうね~・・・。

 

実は、私もラーメン屋でバイトの経験があるのですが、人相が悪く白い長靴を履いている人ほど実は心優しく良い人が多いです。

 

いや、黒い長靴だって馬鹿には出来ませんよ!

 

黒長を履いている人は、ちょっとシャイな部分も有りますが、それ以上に心に秘めた熱い魂をグツグツと炊き込んで白濁スープにしているんです♡

 

なんだか話が変な方向に進んでおりますが、横浜駅近くでは中々美味しいラーメンのお店だと思っております!

 

王道なお店ではございますが、だからこそ辛めで・・・って感じで、

 

星は  ★★★☆☆ 3ってところですかね。

 

黒長にただならぬものを感じたので、ハートは3つあげちゃいたいと思います♡

 

吉村家のラーメンは、「麺の固さ」と「味の濃さ」を選べるのですが、結構濃い味付けになってますので、私は「薄め」にしております。

 

チャーシューは軽く炙っているので香ばしく、細かい仕事ぶりを感じ取れます!

 

ただ、残念なのが、丼が油でベトベトだったのが・・・。

 

素手でお客さんが触る部分ですから~。

 

滑って落としてしまった日には悲劇ですよね~・・・。

 

油が強いので、洗っても中々取れないのは分かりますが、それにしてもヌルヌル感が強いような・・・。

 

また、愛情あふれるお店になっておりまして、何故かお土産にバナナとレタス、柿等のフルーツを貰えます。

 

日によって違うみたいですが、レタスは一人1個までOKみたいで、バナナは記載がないので何本でも大丈夫だと思思われます!

 

そして、地味にそのバナナが美味しいので、お土産に選ぶと良いかなと思います!

 

それにしても、何故「お土産」が置かれているのかが謎ですよね!?

 

系列店で八百屋さんでもやってるのでしょうかね!?

 

まとめ

 

横浜吉村家は、かなり並びますが、パンチの効いたラーメンを食べさせてくれますので、また近くに行った時に出没したいな~~っと思っております!

 

日本各地にある「家系ラーメン」ですが、総本山の味を堪能してみるのも、良い経験だと思います!

 

暑い時期になると、外で並ぶのも大変ですので、そちらにも気を付けて美味しいラーメンにありついてください!