自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

黒マスクの意外な性能と活性炭パワー!実用的でお洒落や流行りで使うのは勿体ない!

巨乳のマスク美人

 

 

 

流行りの黒マスクについて

ここのところ都内へ出張が多いのですが、相変わらず外国人観光客がどこも多く、とても賑わっていますよね!

 

アジア系の観光客も多いですが、なんとなく欧米系の観光客も多いような~っと感じているのですが、「金髪好き」には最高でしょうね!

 

私は「金髪」よりも「制服」の方が大好物なのですが、「金髪の制服モノ」という新ジャンルが出てしまうと、それはそれで困ってしまう今日この頃です!!!

 

制服は、もともとヨーロッパ発祥の「軍服(水兵)」ですので、そりゃ~「金髪」との相性も抜群ですよね~~

 

こんな感じの妄想をしながら都内をウロウロしているのですが、最近「黒マスク」を装着した方をよく見かけますよね!

 

なんとなく、外国人観光客が黒マスクをしているイメージなのですが、最近は日本人の若者も黒マスクを使っている方が増えてきた印象です。

 

黒マスクが流行っているのだろうな~っと思うものの、黒色のマスクに見慣れていないせいか、口元が黒色ですと、ビックリしてしまうことが多々あったりします。

 

「お歯黒」にすれば、私も流行の最先端に行けるかな!?と本気で考えている誰かさんでございます( ̄O ̄)ノ

 

黒マスクの意外な性能と活性炭パワーについて

失礼だとは思いつつ、何度もチラチラと黒マスク姿を見てしまう私なのですが、白マスクと黒マスクは何が違うのかな~っと思い調べてみると、意外な性能がありました。

 

黒マスクを見たことがない方もいるやも知れませんので、こんな感じの商品になります!

 

 

 

黒マスク(ブラックマスク)と白マスクの一番の違いは、マスクの繊維の中に、「活性炭」が含まれていて、マスク自体の独特の匂いが無く、「フィルター機能」、「防臭機能」に優れている感じです。

 

「活性炭」は、名前こそ時々聞きますが、簡単に書くと「炭」でございます!

 

ま~読んで字の如し!って感じですが、不活性な炭はあるのかどうか気になりますよね(笑)

 

活性炭の原材料は、マツやヤシなどの木・竹等の植物性と、石炭・石油由来の2つの種類で分ける事ができます。

 

「炭」には、目には見えない非常に細かな穴が無数に開いているのですが、その穴に臭いや不純物などを吸着し離さない性質があります。

 

炭と活性炭は同じようなものですので、それが練りこまれていれば「臭い」や「不純物」を防いでくれる働きがあるのも頷けますよね。

 

「嫌よ嫌よは好きのうち」を実践し、狙ったオネーちゃんに抱きついたら2度と放さない私の性癖とよく似た感じでございます(笑)

 

 

活性炭について

活性炭は、この臭いや不純物を吸着させる性癖を利用して、脱臭剤や、空気清浄機、タバコのフィルター等に多く使われております。

 

生活するうえで「水」が非常に大事ですが、汚い水を浄化するのに「活性炭」が大活躍いたします。

 

活性炭(炭)があれば、「凝集・吸着沈殿」と言うやり方を使って、ある程度自分で「水の浄化装置」を作ることも可能なのですが、マニアックな話になるのでそちはら割愛したいと思います!

 

ただ、活性炭パワーは「凄い!」だけでは片付けられないほど、色々な分野で大活躍していることがわかりますよね~

 

黒マスクの性能と今後の状況について

 話が逸れましたが、性能だけをみれば、「黒マスク」は非常に良いのではないかな~っと個人的には思います。

 

黒色のマスク姿に見慣れていないせいか、ビジュアル的にはチョッと違和感がありますよね~

 

黒マスクを装着しながら、コンビニへ行く位なら大丈夫でしょうけど、「銀行の窓口」に行く勇気はありませんよね(笑)

 

世の中なにが流行るか分かりませんが、多分、「青マスク」は発売されないんだろうな~っと個人的には思っております。

 

青マスクを装着した日には、「アオヒゲ」と変わらなくなり、ビジュアル的にチョッとアレでしょうしね~(笑)

 

今後、技術が発展すれば、「スケルトンマスク」とか、「スギ花粉100%配合マスク」、「糖質・アルコール0マスク」とかも発売されるんでしょうね~(笑)

 

多分、「お葬式」の時に着用するマスクは「黒マスク」、結婚式の時には「白マスク」とマナーも変わるだろうと勝手に思っております。

 

どうでも良い話ですが、「お葬式」と「結婚式」はいつからクールビズになるのかな~と、興味尽きない誰かさんでございます(笑)

 

28℃の中でお経を唱えるお坊さんも、そうとうヒートアップしながらポコポコとリズムを刻むんでしょうね~~

 

お坊さんは、既に頭の周辺はクールビズですから、ま~問題はないでしょうけどね(笑)

 

新型肺炎(コロナウイルス)対策にマスク!について

 

中国の武漢が発生源であると言われている新型肺炎(コロナウイルス)ですが、その対策の1つとしてマスクの需要が高まり、非常に品薄状態になっております。

 

昨日、家の近くのドラッグストアへ買い物に行ったのですが、2軒ともマスクが売り切れていて、販売の見込みは立っていないと張り紙がされておりました。

 

新型肺炎にしろ、新型のインフルエンザ等も中国が発生源になってますが、本当に何とかして欲しいものですよね~

 

昔、多くの死者を出したペストやスペイン風邪(インフルエンザ)も、元々は中国が発生源ではないかと言われておりますので、今も昔も公衆衛生学が浸透していないのかも知れませんよね。

 

そんな新型肺炎やインフルエンザ対策でマスクを利用している方も多いと思います。

 

お医者さんが使うようなマスクや、粉塵が飛び交う場所での作業で使う「粉塵対策マスク」なら安心なのですが、市販で売られているマスクですと、性能が非常に怪しいの現状です。

 

自分が風邪をひいている状態でマスクを使用するならば、他の方の感染を抑制する効果があるのですが、防御力としては限定的になってしまいます。

 

黒マスクにも言える事なのですが、ウイルスは粘膜から体内に侵入してきますので、鼻や口を守って、「目」がお留守になっていると、そこから感染してしまいます。

 

顔のサイズにあっていないマスクをしていても意味がありませんので、あまり過信せず、手洗い、うがいを徹底し、出来たら花粉用のゴーグルをした方が、更に安心かもしれません。

 

2020年2月2日加筆

 

実用的な黒マスクのまとめ

中々仕事中に「黒マスク」を使うのは躊躇ってしまいますが、性能的には良さそうですので、ブームが浸透してきた辺りで私も使ってみようかな~っと考えております!

 

口元がガバガバな私なもので、白マスクだと訳の分からないシミがモリモリ付いてしまい、なんだか恥ずかしいですからね~

 

「マスク美人」と言う言葉があるように、個人的にはナースには白マスクかな?っと感じておりますが、黒マスクについて調べると思いのほか奥が深く、ツイツイ記事にしてしまいました。

 

黒マスクの次は「黒パンツ」や「黒爪楊枝」かな?

 

いや、「黒烏龍茶」に対抗してウルトラEで「黒緑茶」かな?と予想しつつ、今日はこの辺で失礼いたします!!  

 

お洒落や流行り物だけであると黒マスについて誤解をしている方も多いと思いますが、かなり実用的なアイテムですので、偏見を持たずに使ってみる事をお勧めいたします!