自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

アンメルツヨコヨコとサンツールID塗り薬レビュー!痛く辛い肩こり・腰痛に!

肩こりの女性

 

 

 

痛く辛い肩こり・腰痛について

性格が悪い影響か、昔から姿勢が悪く、肩コリ腰痛と仲良くお付き合いしている毎日です。

 

仕事でパソコンを使用しているのですが、多い日だと15時間くらい画面と睨めっこしているので、この影響も大きいと推測しております。

 

目が疲れると首がコリ、首がコルと肩がコリ、肩がコルと内臓の調子が悪くなるという「負のスパイラル」を楽しんでいる今日この頃です(>_<)

 

首・肩・腰がスッキリする事が少ないのですが、お陰様で色々な「目薬」を試すことができ、「肩こり、腰痛の塗り薬」も色々と使ってきた我が人生でございます(笑) 

 

そんな感じで、今日は私が愛用している「肩こり、腰痛の塗り薬」について書いてみたいと思います!

 

肩こり・腰痛の塗り薬アンメルツヨコヨコについて

ここのところ、こちらの「アンメルツヨコヨコ」と言う商品を肩こり、腰痛用に愛用していたのですが、最近浮気してしまい・・・って感じです。

 

浮気する前は、こんな商品を使い続けてました!

 

アンメルツヨコヨコ

 

 

 

も~肩コリ・腰痛といったら、こちらのアンメルツヨコヨコの商品が有名ですよね!

 

「ヨコヨコ」と聞いただけで商品を思い浮かべることが出来るのは「凄い!」の一言ですよね!

 

この手の商品は、独特の匂いがして直ぐに塗っている事がバレてしまいますが、「無香料」ということで大変助かっておりました。

 

「無香料」とはいえ、「無香料の匂」がするのですが、それでも仕事中に塗っても気づかれないくらいの匂いのレベルですので、アンメルツヨコヨコは何処でも塗れる強みがあったりします。

 

お風呂に入ると、肩コリ・腰痛も緩和しますが、仕事中に入浴は流石にできませんからね~~

 

 

「会議終わった後にひと風呂はいってくるわ~!」

 

 

とは言えませんからね~~・・・

 

 

長年愛用している「アンメルツヨコヨコ」なのですが、日頃から塗っている影響で、先日ついに無くなってしまったのですが、ドラッグストアーに買いに行くと、下記商品が安く売っておりました。

 

 

「アンメルツヨコヨコよすまん。僕は新しい物好きでお金が大好きなんだよ♡」

 

 

と、陳列されている商品に最敬礼し、こちらを購入した次第です( ̄O ̄)ノ

 

 

肩こり・腰痛の塗り薬サンツールIDについて

サンツールID

 

 

 

 

商品の名前は、「サンツールID」になりまして、パッケージに書かれている「インドメタシン」がモリモリ配合されております。

 

「インドメタシン」は、なんだか聞きなれない名前ですが、きっと、インド人もビックリなほど「メタシン」が配合されているんでしょうね~(´∀`*)

 

メタシンが良く分かりませんが、「肩こりマニア」な私なので、どんな快楽をこの塗り薬が提供してくれる興味心身となり・・・♡ 

 

早速、風呂上りにヌリヌリしてみたのですが、使ってみてのメタシンの使用感をレビューしたいと思います! 

 

サンツールIDの良い点

強烈なインドメタシンがモリモリ配合されていて「ウフフフ♡」となります!

サンツールIDは思ったほど臭くありません。

 

今まで使っていた「アンメルツヨコヨコ」と同じくらいの「無香料の匂い」がします

グリップしやすいように容器に溝が入っていて、メタシンの注入が楽です!

アンメルツヨコヨコの容器には溝がないので、握りやすさはサンツールIDの圧勝です( ̄O ̄)ノ

 

塗った患部のスースー具合は、アンメルツヨコヨコ と同じ位で若干強めで気持ち良いです!

患部のスースーの素は「メントール」になるのですが、こちらは両商品ともに「3000㎎配合」ですので、同じ分量になります。

 

同じ量ですので、また違ったアプローチをサンツールIDはしているのかも知れません。

 

 

サンツールIDの気になる点

今回購入したサンツールIDの方が、セールでないと値段が2~300円ほど高い

恐らく、鈍感な私の体にとっては、アンメルツヨコヨコもサンツールIDも同じような使用感でした。

 

そ~しますと、お値段が安いアンメルツヨコヨコの方が価格的なメリットがあるのではないかと思われます!

 

この点は、体質や感じ方によって人それぞれなんでしょうけどね。

 

サンツールIDの方は、塗れる上限が4回と決まっている。

アンメルツヨコヨコには、塗れる上限がありません。

 

恐らく、サンツールIDは「第二類医薬品」、アンメルツヨコヨコは「第三類医薬品」なので、その違いかと思われます!

 

「第二類医薬品」と、「第三類医薬品」の違いは、「体への影響」になります。

 

数字が小さくなるほど、体への影響がある医薬品になります。

 

しかし、体への影響が強いからと言って悪い事ばかりではございません。

 

サンツールIDの方が、体に影響する成分が第三類医薬品よりも多く含まれていると言う事になりますので、痛くて辛い肩こり・腰痛に効いてくると思います!

 

アンメルツヨコヨコ、サンツールIDのまとめ

結局、サンツールIDの方が値段が高く、「インドメタシン」と言う効果が高そうな原料を配合しているものの、私の場合は、アンメルツヨコヨコとあまり変わりがありませんでした。

 

数回の使用だと分からない部分もありますので、継続してヌリヌリしながら肩こり・腰痛の比較を続けてみたいと思います!

 

ただ、効能の通り、痛く辛い「肩こり」、「腰痛」の緩和になりますので、鍼灸院や接骨院の敷居を高く感じる方にとっては、利用しやすい塗り薬かな~っと思います!

 

塗り薬は、湿布のように、剥がれたりしないのが良いですしね!

 

肩こり・腰痛も、体が悲鳴を上げている1つの証拠のですので、薬に頼らない生活をしないといけませんよね~~

 

パソコンの時間を少し減らし、体を労わらないとな~っと思う今日この頃でした!

 

2018年1月25日加筆

サンツールIDを継続して塗っておりますが、肩こりや首のコリの緩和に効いております!

腰痛にも効いてますね~(´∀`*) 

 

アンメルツヨコヨコも良い商品ですが、サンツールIDも医薬品ですので、日々の肩こり、腰痛の緩和になっております!

 

 肩、腰、首の調子が悪い時にアンメルツヨコヨコやサンツールIDの塗り薬を活用していきたいと思っております!

 

www.aohigetozan.com

最近愛用しているリョウシンJV軟膏について書いた記事になります!

肩こり、腰痛に効くお勧めの薬になります!

良かったらご参考にしてみてください!