自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

増冨の湯花豆食堂に出没!ラジウム鉱泉と旨い蕎麦!お得なクーポン情報!

日帰り温泉増冨の湯入口

 

 

日帰り温泉増冨の湯について

 

残暑厳しい日が続いておりますが、これだけ暑いとビールの消費がモリモリになってしまい、それに比例して腹回りも急成長してしまいますよね!

 

昔から隠し事が嫌いなもので、ありのままの姿をさらけ出すようにしているのですが、流石にこのフォアグラのような腹回りだけは、愛する貴方には見せたくないな~と思っている今日この頃です。

 

「愛する貴方」がいないので、今のところ大きな損害はないのですが、若い頃から温泉が好きなもので、服を脱ぐとき年甲斐もなく恥じらってしまいます(笑)

 

寒い時期の温泉も最高ですが、個人的には汗がビッショリで体中ベトベトの時に入る風呂も最高だよな~と思っております!

 

今日は、時々出没する、山梨県にある日帰り温泉施設の「増冨の湯」について書いてみたいと思います!

 

増冨の湯の施設の中には「花豆食堂」というお食事処があるのですが、なかなか行く機会がなく、どんな品揃いなんだろうな~と興味津々だったのですが、今回よ~やく出没することが出来ました。

 

花豆食堂につきましても温泉と併せて書いてみたいと思います!

 

 

増冨の湯(花豆食堂)へのアクセス・駐車場について

 

 

こちらが増冨の湯の地図になります!

 

山梨県の真ん中からやや北の山の中にあるラジウム温泉の1つの施設として増冨の湯があります。

 

昔から泉質と河野が素晴らしいとこ言う事で、多くの観光客や湯治客が押し寄せている人気の温泉になります!

 

増冨の湯は、「日帰り温泉」になりますが、周辺には民宿やホテルもありますので、宿泊しながら温泉を楽しむことが出来ます。

 

 

増冨の湯バス停付近

 

こちらの写真は、増冨の湯のバス停付近の写真になります。

 

バス停は、写真右手にありまして、増冨の湯の入口から10秒ほどの所になります。

 

増冨の湯(花豆食堂)へのアクセスになりますが、JR韮崎駅から路線バスが出てまして、だいたい1時間ほどの道のりになります。

 

結構細く、くねくね道を走りますので、車酔いをする方は、酔い止めなどの対策をした方が良いかと思います!

 

バスの料金は、JR韮崎駅から増冨の湯バス停までで、1,340円(大人)になります。

 

交通系ICは使えませんので、注意してください!

 

 

増冨の湯からバスに乗って帰路の様子

 

増冨の湯からバスに乗って帰った時の写真になりますが、結構乗る方が多く、空席がほぼない状況でした。

 

夕方の時間帯は、さらにバスも混み合うと思いますので、到着時刻より少し前にバス停に並んでいた方が良いかも知れません。

 

また、増冨の湯には無料の駐車場も完備されてますが、週末になると多くの方が押し寄せる影響で、かなり混雑いたします。

 

昼過ぎから夕方までは、比較的空いてますので、その時間帯を狙って出没すると良いかも知れません!

 

写真の上の方にも車が停まっておりますが、さらに奥に広い駐車場がありますので、そちらに停めた方が待たされずに済むと思います。

 

 

花豆食堂について

温泉後の楽しみといえば、冷えたお酒やジュースやアイスクリームかな~と思いますが、増冨の湯の施設内に「花豆食堂」というお食事処があります。

 

花豆食堂の営業時間につきましては、はっきりとしたことが書かれていないので、早いと夕方には閉まっていることがります。

 

確実なのはランチの時間帯に出没する事かな~と思います。

 

花豆食堂の定休日につきましても、はっきりとした記載がないのですが、基本、増冨の湯と同じ日だと思います。

 

増冨の湯の定休日につきましても、水曜日が休みの日であることが多いのですが、月によって違います。

 

水曜日に利用を考えている場合は、休館日かどうか確認した方が良いかと思います。

 

 

花豆食堂で食べた信玄ソフト

 

そんな感じで花豆食堂で食べた「信玄ソフト」になります!

 

お値段が450円になるのですが、食堂の名前にもついている「花豆」がトッピングされていて、とても美味しいソフトクリームでした!

 

これとは別に「花豆ソフト」も販売されてまして、この辺の名物である花豆をモリモリ味わいたい方にお勧めな1品でございます!

 

 

信玄ソフトきな粉黒蜜

 

なんで「信玄ソフト」なのかは分かりませんが、きな粉がモリモリ降りかかっているので、「信玄餅」から来たのかな~と、思ってしまいました。

 

黒蜜も掛かっていて、「和スイーツ」な感じで、バランスも良く大変美味しかったです!

 

風呂上がりに食べたい1品かな~と思います!!

 

 

花豆食堂野草の天ぷら蕎麦

 

お腹もすいたので、信玄ソフトと一緒に「野草の天ぷら蕎麦」を注文してみました!

 

お値段が1,000円なのですが、個人的には少し高いな~と思ってしまいました。

 

名前の通り、野草とカボチャの天ぷらになってまして、塩で食べるスタイルでした。

 

美味しい天ぷらだったのですが、若い方には物足りないと思います。

 

お蕎麦も喉越しが良く美味しかったのですが、やはり量が少ないので、中高年向きかな~と思います。

 

これ以外ですと、花豆の煮物、ほうとう、岩魚の南蛮漬け、さくらもつ煮(馬)が美味しそうだな~と感じました!

 

お店もお客さんで溢れていて、大繁盛してました!

 

増冨の湯に浸かった後に、花豆食堂でお腹を満たして帰路につくパターンは、なかなか良いかな~と思います!

 

増冨の湯の割引券(クーポン)について

 

増冨の湯の割引券(クーポン)

 

増冨の湯の割引券(クーポン)はないのかな~と探してみると、シッカリありました!

 

今回利用した割引券は、瑞牆山荘の隣(増冨の湯側)に置いてりありました!

 

QRコードで割引券をゲットできるようにもなっていたので、どちらでもOKな感じでした。


割引券を使うと、増冨の湯の入浴料金が大人820円から770円(50円引き)になりますので、忘れずにゲットしてください!

  

増冨の湯の詳細について

 

増冨の湯周辺の渓谷

 

増冨の湯周辺は、美しい渓谷もあったりと、温泉以外にも楽しめるスポットが結構あります。

 

水がとても綺麗なので、沢の流れを見ているだけで癒されてしまいます!

 

また、増冨の湯の周辺にキャンプ場などもありますので、沢遊びで冷えた体を温泉で温めるのも良いかな~と思います!

 

 

www.anzairen.com

 

増冨の湯の詳細につきましては、上記記事の方で詳しく載せてますので、良かったらご参考にしてみて下さい!

 

特に、増冨の湯の効能・泉質・営業時間、料金、混雑などについて詳しく書いております!

 

温泉について少しだけ触れると、ラジウム鉱泉になっておりまして、温泉の色がウーロン茶にような茶色いなっていて、お湯の温度も30度~40度ぬるい感じになっております。

 

色々なお風呂もありますので、長い時間温泉を楽しむことが出来ます!

 

長風呂好きにお勧めな温泉だと思います!

 

まとめ

 

今回初めて増冨の湯「花豆食堂」に出没出来て良かったです!

 

増冨の湯には、無料の休憩所があるのですが、あまり広くなく、場所取りをする輩が多いので使えないことがあります。

 

場所取りをすること自体、個人的にはマナー違反だと思うのですが、本当に多くて嫌になってしまいました。

 

入浴する前から休憩所の場所を占有し、長い時間誰も使わず空いている訳ですので、利用したい方の迷惑になると思います。

 

観察していると、だいたい50代以降の方が場所取りをしていて、自分の事しか考えていないんだろうな~と思ってしまいました。

 

あんな年寄りにはなりたくないな~と話が逸れてしまいましたが、温泉の泉質も素晴らしく、お食事処で地の物を食べれますので、増冨の湯は本当にお勧めです!

 

少し行き難い所にある温泉ですが、是非、お近くにお越しの際は立ち寄ってみて下さい!