自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

天山湯治郷温泉と天山うかれ雲(カフェ)で食事!箱根日帰り温泉の営業時間、混雑、駐車場の詳細!

箱根湯本日帰り温泉天山湯治郷付近

 

 

 

天山湯治郷温泉で日帰り温泉を楽しんだ経緯について

 

先日、神奈川県の西部にあります「箱根の強羅」に用事がありまして、時間調整を兼ねて名湯と知られている箱根湯本駅からそこそこ近くにあります「天山湯治郷」に出没してきました!

 

「天山湯治郷」と言うよりは「天山」の方が馴染み深い方が多いのではないでしょうか!?

 

私は神奈川県在住になるのですが、温泉巡りが1つの趣味になってまして、時間を見つけては箱根や熱海の日帰り温泉を楽しんでおります。

 

日帰り温泉の場合は、「宿泊」とは違って気楽に行けれる部分がありますし、料金につきましても1,000円前後のところが多いので、リフレッシュできるなら安い投資かな~と思っております。

 

箱根には、数多くの日帰り温泉がありますが、その中でも「天山湯治郷」の人気は群を抜いているかな~と思います。

 

週末になると、多くの方が天山の温泉を目当てに押し寄せるもので、中々ノンビリ浸かるのが難しい時もあるのですが、今回は有給休暇を使って平日に出没してみました。

 

この判断が大正解で、思う存分天山の温泉を楽しむことができました!

 

なんでもそうですが、平日にウロウロできると人が少ないうえに値段も安いことがありますので、良いこと尽くしですよね!

 

週休3日制になると良いのにな~と思いつつ、そんな事を会社で言ったら「週休7日制にしてあげようか!?」と告げられちゃうのがオチですよね(苦笑)

 

そんな感じで今回は、箱根の名湯天山湯治郷の温泉について掘り下げてみたいと思います!

 

箱根天山の場所と営業時間、定休日、料金、駐車場について

 

 

こちらが今回出没した箱根湯本駅からそこそこ近い場所にある箱根天山湯治郷周辺の地図になります。

 

 

箱根湯本駅から天山湯治郷までの周辺マップ

 

こちらが箱根湯本駅から天山湯治郷までの周辺マップになります!

 

 

ら天山湯治郷までの周辺マップ蕎麦屋

 

天山湯治郷までは、川沿いの道を歩いていくのですが、蕎麦屋さんが多いのが目に留まりますよね!

 

温泉宿も多いので、天山までの道のりは、結構散策している方が多いです。

 

天山までは、箱根湯本駅から歩いて20分前後の所にあるのですが、駅前から循環バスを利用することができます。

 

歩けない距離ではないものの、箱根湯本駅から天山までは上り坂になりますので、バスの利用が現実的になります!

 

天山湯治郷近くまで行けれる循環バスは、箱根湯本駅の目の前(小田原方面)にあるのですが、1回100円とお値段も安いので、利用価値が高いと思います。

 

天山温泉郷周辺にありますホテルの送迎も兼ねているみたいで、結構乗客が多い感じでした。

 

そして箱根天山の営業時間、定休日になりますが、こんな感じになっております!

 

天山湯治郷の営業時間

9:00~23:00 (22:00で受付終了)

 

そして、天山の定休日は無休になります。

 

いつもお休みなく営業しているのは助かりますよね!

 

気になる天山の入浴料金ですが、大人1,300円、子供650円になってまして、子供料金につきましては、1才以上小学生までが該当いたします。

 

日帰り温泉でよくある「入館2時間まで」などの時間制限は、天山湯治郷温泉にはありません。

 

それこそ1日中、館内にいられますので、何度も温泉に入ることができます。

 

そしてこちらが天山湯治郷の駐車場になります!

 

天山の駐車場

 

 天山の駐車場は、かなり広く約150台駐車する事ができるそうでう。

 

それでも、上述しましたとおり、週末になると満車で停めれない事もあるそうです。

 

駐車場の入口は、結構急坂になってますので、運転にも注意して下さい!

 

?

天山の混雑について

 

 箱根の名湯を求めて、日本に留まらず、世界各地から観光客が押し寄せますので、天山湯治郷温泉は、非常に混み合います。

 

特に金、土、日、祝日などの週末は、朝から夜までお客が絶えすごい混雑になる日があったりします。

 

長年天山の温泉を楽しんでいる経験からすると、15時頃から入浴客が増え始め、19時頃まで混雑のピークが続く感じになります。

 

天山の館内の中には、喫茶店と飲食店がありますので、結構食事の時間帯でも混雑いたします。

 

週末に天山を利用する場合は、朝一番か、午前中に行くと、比較的空いているのではないかなと思います!

 

箱根湯本駅から天山まで散策!観光地の様子について

 

箱根湯本駅観光地

 

久しぶりに降り立った箱根湯本駅でございます!

 

平日なのに観光客が多く、既に萎えてきました・・・。

 

箱根湯本駅の周辺をブラブラ

 

折角の箱根湯本ですので、駅の周辺をブラブラしてみました。

 

平日なのにどこの旅館も駐車場がいっぱいでした。

 

平日休みの方も多いですからね~

 

そして高級外車の割合が高く、やっぱり富裕層は平日箱根に来るんでしょうね!

 

 

>河津桜が満開天山周辺

 

河津桜が満開だった天山周辺でした!

 

ちなみに2月中旬頃、箱根は河津桜の見頃を迎えます!

 

 

天山湯治郷温泉に到着

 

 箱根湯本駅からブラブラしながら20分くらいで今回お世話になった天山湯治郷温泉に到着でございます!

 

天山周辺に山には、500本以上の山桜が自生しているそうです。

 

河津桜が終わるころになると、山の斜面はピンク色に染め上がります!

 

 

天山湯治郷温泉一休

 

天山湯治郷の中にある「一休」が見えてきました。

 

こちらも別料金ですが、入浴可能でございます!

 

?

天山への入館の仕方とロッカーについて

 

天山入湯札(入館料)発券機

 

そんな感じで今回はオーソドックスに天山の温泉を楽しみたいと思います!

 

一休の左側に天山の入口があるのですが、少し階段を上ると左手に「入湯札(入館料)」の発券機があります。

 

こちらでお金を払うと発券されますので、そちらを持って天山の中にある受付に向かいます。

 

タオルは受付で購入できますので、こちらで発券しなくても大丈夫です。

 

 

天山の温泉入湯券入口

 

入湯券を握りしめ、いざ天山に突撃危機一髪!あの浮浪者は誰だろう!?な気分で上々でした!(?)

 

 

天山の温泉ロッカー

 受付で入湯券を見せると、ロッカーキーを渡されます。

受付から奥の方に進むと下に進む階段がありますので、そちらを下ると男湯・女湯に分かれます。

地味に分かり難いので女湯に入らないよに注意してください(笑)

 

天山のお風呂(露天風呂・内湯)の詳細と泉質・効能について

 

天山のお風呂

 

こちらが天山のお風呂になります!

 

左手に見えている建屋がサウナになります。

 

天山は、源泉100%かけ流しになりまして、薄めていないので結構熱いです。

 

 

天山のお風呂は斜面

 

天山のお風呂は、斜面をうまく使って作られてまして、中々面白い温泉になります!

 

 

天山湯治郷の露天風呂

 

天山湯治郷の露天風呂は、男女共に5ヵ所ありまして、どれも温泉の温度が違うので、自分好みの湯加減を楽しむことが出来ます!

 

 

天山のサウナ

 

こちらが天山のサウナになります!

 

なんだか神社やお寺の入口みたいですよね(笑)

 

 

天山の露天風呂には屋根

天山の露天風呂には屋根がついているので、雨が降ろうとやりが降ろうと頭皮を酸性雨から守ってくれます!

 

ちなみに天山の温泉のphは、9.7になりまして、高アルカリ性になります。

 

高アルカリの温泉は、美肌の湯と言われることが多いのですが、天山の温泉の効能は、肩凝り、冷え性によく効くそうです!

 

アルカリ性単純泉と、塩化物泉の2つがあるみたいですので、違いを感じてみるのも面白いかもしれません!

 

 

右のお風呂が天山の檜風呂

 

ギリギリな感じですが、ま~見えてませんの大丈夫でしょうか!?

 

右のお風呂が檜風呂になりまして、非常に熱かったです!!!

 

天山の温泉は、1滴も水を加えてませんので、ま~熱いのは仕方ないですね!

 

この檜風呂の奥に洗い場がありまして、シャンプーと石鹸が用意されてます。

 

環境に配慮したシャンプー・石鹸ですので、少し髪の毛がゴワゴワするかと思います。

 

天山湯治郷の休憩所について

 

天山の休憩室

 

温泉でしっぽりした後は、休憩所でのんびりゴロゴロする時間が最高ですよね!

 

こちらが天山の休憩室になりまして、テラスもあるのでお好きな方で休憩することが出来ます。

 

 

天山の休憩室自動販売機

 

休憩所の近くに自動販売機が置かれてますので、そちらで飲み物を購入することが可能です!

 

しかしながら、料金は観光地価格ですので、とても高いです・・・。

 

 

外休憩室

天山の中庭にも休憩するスペースがありまして、こちらにも自動販売機が設置されております。

 

温泉で火照った体を冷やすのに、この休憩所はおすすめでございます!

 

浴衣のレンタルについて

 

天山浴衣のレンタル

 

天山湯治郷では、浴衣をレンタルすることができます!

 

シャンプーや石鹸も備え付けられてますし、タオルも販売してますので、手ぶらで訪れることができる日帰り温泉になります!

 

天山の浴衣のレンタル料金は、1日500円になりまして、男湯・女湯の入口の所で貸し出しをしております。

 

浴衣のタイプとサイズを選ぶ形になってまして、自分の名前と電話番号を記載する必要があります。

 

きっと、浴衣を家に持って帰ってしまう方が多いんだろうな~と感じてしまいました。

 

ちなみに、浴衣のレンタルをしている人は、見る限り私しかいませんでした。

 

あまり利用者はいないんだろうな~と思われます。

 

天山うかれ雲(カフェ)の様子と食事について

 

天山うかれ雲(カフェ)

 

温泉に入っていたらお腹が好き、喉も乾わいたので、天山湯治郷の館内にある「天山うかれ雲」というカフェを利用してみました!

 

なんだか雰囲気の良いカフェ店になりまして、女性店主が一人で営んでおりました!

 

折角なので、アイスコーヒーとホットコーヒー、ケーキを注文して食事にしました!

 

ちなみに天山の館内には、飲食物の持込は禁止になっております。

 

 

うかれ雲の店内

 

うかれ雲の店内には暖炉がありまして、優しい炎のお出迎えを受けました!

 

 

天山うかれ雲の隣お土産コーナ

 

天山うかれ雲の隣には「お土産コーナー」があります。

 

入浴客が多く押し寄せ、箱根のお土産を購入してました。

 

 

天山うかれ雲トマトジュース

 

 来店した時にすすめられたのが、「トマトジュース」になります!

 

昔ながらのトマトジュースって、なんだか美味しそうですよね~♡

 

 

山うかれ雲もアイスコーヒーとチョコレートケーキ

 

注文した天山うかれ雲もアイスコーヒーとチョコレートケーキになります!

 

 

甘過ぎ、ビターな感じ楽しめるチョコレートケーキ

 

私、タバコは吸わないものの、酒と女性、甘い物に目がないのです♡

 

甘過ぎ、ビターな感じでオジサンでも楽しめるチョコレートケーキでした!

 

 

天山うかれ雲の名物ホットコーヒー

 

こちらが天山うかれ雲の名物の1つであるホットコーヒーになります!

 

挽き立ての珈琲豆の匂いが素晴らしく、余韻の残る美味しいホットコーヒーでした!

 

「THE喫茶店の珈琲!」てな味わいでございました。

 

 

天山うかれ雲カフェ

 

天山うかれ雲には、カフェらしく雑誌のとりおきがあります。

 

足元には温泉が流れるパイプが設置されてまして、足元からポカポカ暖かくよい気分になってしまいました!

 

寒さが厳しい箱根ですので、細部まで気の利いた心遣いでございました。

 

 

天山うかれ雲の横には、温泉が湧き出し

 

天山うかれ雲の横には、温泉が湧き出してまして、飲む事も可能です!

 

ペットボトルも売られてましたので、お土産として持って帰ることも可能でした。

 

天山は、温泉もさることながら、館内も落ち着いた感じですので、カフェや飲食店で時間をすごすのもアリかな~と思います!

 

天山の宿泊施設と敷地内の様子について

 

天山の宿泊施設

 

正面に見えているのが天山の宿泊施設になります。

 

天山湯治郷という名前のとおり、宿泊しながら温泉で体調を整えることができます!.

 

 

天山の中庭多くのベンチ

 

中には多くのベンチが設置されてますので、湯上がりの休憩に良いのではないかな~と思います。

 

 

天山のお食事処

 

中庭を挟んだ処に、「お食事処」があります。

 

中々美味しそうな飲食店だったので、機会作って出没してみたいですね~♡

 

天山は、施設が本当に充実しております!

 

 

温泉の番付表

 

天山の敷地内をウロウロしていると、大相撲の番付表がありました。

 

 

日本の温泉の番付表

 

よく見てみると、日本の温泉の番付表でした!! こんなのがあるんですね~!!

 

知ってる温泉地はあるかな~と思い、マジマジと読んでしまいまいた。

 

草津温泉や伊香保温泉は、やはり上位いに食い込んでますね!!

 

 

有馬温泉は、昔から評判が良い温泉地

 

やはり有馬温泉は、昔から評判が良い温泉地なんですね!

 

城之崎の湯は聞いた事がないのですが、どこなんでしょうかね!?

 

 

天山湯治郷出口

 

ついつい長居してしまった、天山湯治郷でした!

 

また、季節を変えて訪れたいですね!

 

まとめ

 

天山の入館料は、少し高く感じてしまいますが、時間制限もなく、食事も取る事ができますので1日に楽しめると考えれば安いのかもしれません!

 

今回、初めて「天山かくれ雲(カフェ)」を利用したのですが、ケーキーも美味しく、コーヒーも本格的な味わいで驚いてしまいました。

 

店内の雰囲気も良く、丁度暖炉にも火が入っていたので、炎を見ながら癒やされてしまいました。

 

名前のとおり、宿泊しながら「湯治」も出来ますので、何かの機会に利用してみたいな~と思っております。

 

泉質も良く、館内も掃除が行き届き、設備も良いので、おすすめできる日帰り温泉の施設になります!

 

また、休みを取って天山で癒されたいな~と思います!

 

www.anzairen.com

天山からもそこそこ近くにあります小田原の万葉の湯について書いてみました!

施設が充実している温泉になりますので、長時間の滞在もできて便利です!

気楽に温泉を楽しみたい方におすすめですので、良かったら読んでみてください!