自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

21世紀美術館・前田利家像・百万石通りの桜並木!金沢観光おすすめ施設!

前田利家像と桜並木

 

 

 

 

桜の時期の21世紀美術館・前田利家像・百万国通りの桜並木について

 

 今年は暖冬の影響で、桜の開花がどの地域でも早いみたいですが、私が住む神奈川県では、既に3~5部咲きを迎えております。

 

去年の話になるのですが、桜が咲く時期に、金沢にあります21世紀美術館と、前田利家像、

百万国通りの桜並木へ訪れたのですが、その時の桜がとても見事でした。

 

21世紀美術館周辺の桜もさることながら、前田利家像・百万国通り周辺も満開で、とても印象に残る時間になりました!

 

今回の金沢旅行において、21世紀美術館が1つの目玉だったのですが、時期によって展示物もかわるので、何度訪れても飽きが来ないのも良い点かな~と思います。

 

両方とも、金沢の中心部にありますので、観光の隙間時間に訪れることが出来る立地の良さも魅力の1つかと思います。

 

そんな感じで今回は、桜が満開の時期に訪れた、21世紀美術館、前田利家像、百万石通りについて掘り下げてみたいと思います!

 

金沢21世紀美術館の場所と新型コロナウイルスの影響と開園時間について

 

 

こちらが金沢の観光名所の1つであります金沢21世紀美術館周辺の地図になります。

 

地図の通り、21世紀美術館は、金沢市がいの中心部にある美術館になりまして、非常に広い敷地を有しております!

 

とても広く、とても有名な美術館になりますが、残念ながら新型コロナウイルスの影響で、暫く休館になっておりました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、2月29日~3月14日まで休館し、先日ようやく再開した経緯があります。

 

しかしながら、再開したものの、21世紀美術館の目玉の1つである、「スイミング・プール(恒久展示作品)」の地下部への入場は当休止になっております。

 

地下空間は、どうしても喚起が悪いですし、濃厚接触の可能性も高まりますので仕方がないですよね~

 

また、21世紀美術館主催のプログラムにつきましては、3月末まで休止になっております。

 

だいぶ展示物が減ってしまってますが、新型コロナウイルスが収束するまで、継続されると思われます。

 

 

21世紀美術館の開館時間と休館日について

 

21世紀美術館の、開館時間と休館日がこちらになります!

 

展覧会ゾーンの開館時間は、10:00~18:00(金、土曜日は20:00まで開館)になっております。

 

交流ゾーンの開館時間は、9:00~22:00になっております。

※施設に応じて別途開室時間の設定があり

 

また、展覧会ゾーンの休館日は、月曜日、年末年始になってまして、月曜日が休日の場合は直後の平日になっております。

交流ゾーンの休館日につきましては、年末年始のみになっております。

 

21世紀美術館は、朝も早く、終る時間も結構遅いので、訪れやすいかな~と思います。

 

 

金沢の観光では外せない美術館になりますので、休館日が少ないのも魅力の1つですよね!

 

21世紀美術館の内部の様子と桜の状況・ロッカー・有料エリアについて

 

金沢21世紀美術館に入館

 

前から訪れてみたかった、金沢21世紀美術館に入館してみたいと思います!

 

入口付近に桜が多く植わってまして、入館者の目を楽しませてくれます。

 

むしろ、桜の下でお花見したい感じでした。

 

 

21世紀美術館の外観

 

21世紀美術館の外観は、お洒落な感じになってまして、大きなガラス張りになっております。

 

中に入ると、ロッカーがありますので、大きな荷物を預けることが可能です。

 

観光で訪れる方も多いと思いますので、ロッカーがあるのはありがたいですよね。

 

裏を返せば、カバンなどから展示物を守る為にロッカーが整備されているのかも知れませんよね。

 

 

21世紀美術館の中

 

21世紀美術館の中には、多くのベンチが用意されてまして、こんな感じに桜の花を楽しむことが出来ます!

 

桜が咲く次期の金沢は、まだまだ寒い日もありますので、館内でマッタリできるのは良いですよね!

 

 

21世紀美術館の中展示物の案内の掲示

 

館内には、展示物の案内の掲示がありますので、そちらをみて判断しても良いかと思います!

 

 

21世紀美術館ロッカーとベンチ

 

こちらがロッカーとベンチになりまして、誰でも無料で休むことが出来ます。

 

1つ1つの備品が、本当にお洒落でございます。

 

 

21世美術館の内部の配置図

 

こちらが21世美術館の内部の配置図になります。

 

中心部のグレーの箇所が「有料展示物エリア」の所になりまして、それ以外は無料エリアになります。

 

有料エリアに入るには、別途チケットの購入が必要になります。

 

 

21世美術館有料エリア

 

有料エリアに入るためのチケット売り場の様子になるのですが、非常に混みあってまして、物凄い列になっておりました。

 

曜日や時間帯にもよるかと思いますが、21世紀美術館の有料エリアに入るためには、チョッと時間が掛かると思ったほうが良いかと思います。

 

 

21世紀美術館のロビー

 

結局、面白そうな展示物がなく、貧乏な事も幸いして21世紀美術館の有料エリアには入りませんでした。

 

無料エリアの展示物は、中々斬新的なものが多く、「これが現代アートというだね~」といった感じが致しました。

 

無料エリアでも、数多くの展示物を観賞する事ができますので、十分楽しめると思います。

 

 

21世紀美術館インスタ映え

 

インスタ映えしそうだな~と感じた21世紀美術館で有名なプールになります。

 

現在、この地下が新型コロナウイルスの影響で休止中になっております。

 

 

前田利家像と加賀百万石の意味について

 

21世紀美術館に引き続きまして、同日に訪れた前田利家像に移らせて頂きます!

 

金沢といったら、前田利家を思い出す方が多いと思います。

 

前田利家は、NHKの大河ドラマの題材として取り上げられるほど、メジャーな戦国大名の一人になりますが、晩年を過ごしたのが金沢になります。

 

金沢の事を「加賀百万石」とも呼びますが、その礎を作ったのが前田利家になります。

 

加賀百万石の意味について簡単に触れますと、1石が約150kgのお米の重さになります。

 

ちなみに1俵は60kgの重さになります。

 

1石は一人の人間が一年間に食べるお米の量に相当するのですが、加賀百万石の意味は、「加賀の国(金沢)には、百万人が食べていけるだけのお米がとれる豊かな国」という意味になります。

 

そらだけ加賀は豊かな国であり安定したという意味になります。

 

「安定」という言葉は麻薬ですよね~

 

私の勤め先は、ジェットコースターのように波乱万丈な感じですからね~(笑)

 

そんな感じで加賀百万石の祖、前田利家像の場所はこちらになります!

 

 

加賀友禅会館の近くになるのですが、先ほどの21世紀美術館からも歩いていける距離になります。

 

 

前田利家像は鯰尾兜

 

前田利家像は、鯰尾兜を被った姿になりまして、緊迫の兜が異様に目立っております!

 

 

豊臣政権の五大老の一人前田利家

 

豊臣政権の五大老の一人だった前田利家になるのですが、桜をバックに決まってますよね~!

 

私も銅像になりたい感じですが、どちらこという「お尋ね者」の方がシックリきますよね(笑)

 

 

前田利家像周辺の桜

 

 前田利家像周辺の桜になります!

 

いや~綺麗ですね~~

 

近くに公衆トイレもありますので、金沢観光の休憩にもってこいだと思います!

 

 

水面に桜の花びらがプカプカ浮かびバックに桜並木

 

水面に桜の花びらがプカプカ浮かび、雅な時間を楽しめました。

 

ピンクの桜の花びらを池に投げ入れると、もしかすると、金色の花びらに交換してくれるイベントが発生するかもしれません(笑)

 

 

金沢美人と百万石通りの桜

 

金沢美人?が私の方に近づいてきてドキドキしてしまいました。

 

おっ!と思った瞬間、後ろに野郎がいる事に気づき、意気消沈してしまいました。

 

前田利家像の前で、「お代官さんプライ」をし、着物帯をグルグル剥ぎ取り「あれ~~♡」な時間を楽しみたかったんですけどね(笑)

 

百万石通りの桜並木の様子について

 

桜並木で有名な百万石通り

 

前田利家像の目の前が、桜並木で有名な百万石通りがあります。

 

 

百万石通り主要幹線道路で金沢城址の脇を通っている桜が綺麗

 

百万石通りは、主要幹線道路になるのですが、金沢城址の脇を通っているので、桜がモリモリ植わっていて非常に綺麗な姿に変身します。

 

桜好きにおすすめのエリアになります!

 

 

太くて立派な幹の桜が百万石通りに鎮座

 

どの桜も太くて立派な幹をしております!

 

桜の木って、石垣と似あいますよね~

 

 

桜の木とお城

 

桜の木って、お城とも相性が抜群ですよね!

 

私と相性のよい女性が少ないので、桜が羨ましいです(?)

 

 

百万石通りの桜

 

百万石通りの桜も溢れんばかりでした!

 

それにしても、百万石通りって、縁起が良い名前ですよね~

 

前田利家も大満足している事でしょうね!

 

 

百万石通りの脇金沢城の石垣とお濠

 

百万石通りの脇には、金沢城の石垣とお濠がありまして、堅牢な城だな~と思いながら、桜並木を堪能してました。

 

 

金沢ピアノの演奏会

 

21世紀美術館に戻ろうとしていると、ピアノの演奏会がやっておりました。

 

 

ピアノの演奏会と桜の景色

 

百万石通りの桜と相まって、ウットリしてしまいました。

 

ショパンが良かったな~♪

 

 

石川県地図が金色

 

石川県がやっぱり私は好きでございます!

 

次に生まれ変わるなら金沢に住みたいですね。

 

 

百万石通りの近くの建物

 

これは・・・なんでしたっけ?(笑)

 

21石通りと呼んでおきましょうかね!?

 

 

雨が降る金沢の桜並木

 

 雨が降る金沢の桜並木も素敵でした。

 

チョット、強がっているのは内緒ですよ(笑)

 

金沢の桜の開花は、例年4月末頃になります。

 

私が出没した時は、4月10日前後で桜が満開になってました。

 

今年は暖冬のため、相当早く開花するのではないかな~と思います。

 

まとめ

 

桜が咲く時期が一年で一番美しいと思いますが、新型コロナウイルスの影響で、金沢の観光も大打撃を受けているそうです。

 

金沢に限らず、日本の桜を目当てに多くの外国人が観光で訪れますが、今年はかなり寂しい感じになりそうですよね。

 

一日も早く、新型コロナの影響がなくなり、通常の生活に戻りたいものですよね~

 

面白そうな展示物のイベントがあれば21世紀美術館へ再訪したいと思います!

 

前田利家像周辺や、百万石通りの桜並木も素晴らしいので、金沢へお越しの際には、ぜひ、訪れてみて下さい! 

 

www.anzairen.com

21世紀美術館・前田利家像からも近いところにあります、金沢城公園と五十間長屋、櫓、お堀、石垣について書いた記事になります。

金沢城も桜がとても綺麗ですので、観光におすすめです!

 

www.anzairen.com

21世紀美術館・前田利家像の直ぐ近くにあります、兼六園と桜の様子について書いた記事になります!

桜の満開の時期と入場料等についても書いてますので、金沢観光の参考になれば幸いです!

 

www.anzairen.com

21世紀美術館・前田利家像から少し離れた所にあります金沢観光の目玉の1つになる、ひがし茶屋街・泉鏡花記念館・宇多須神社を散策した時の記事になります!

おすすめの観光地エリアになりますの、是非、21世紀美術館・前田利家像と一緒に訪れてみてください!