自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

アゼリアでランチ!ファミレスのパクリ?246号線不思議な洋食店

アゼリア伊勢原洋食店

 

 

 

アゼリアでランチを食べた経緯について

 

神奈川県を横断する国道246号線ですが、車線が1車線になる関係で、秦野市・伊勢原市・厚木市の県央付近を通ると、いつも渋滞が発生する恒例の場所になります。

 

週末になりますと、この界隈の246号線は渋滞が激しくなるので極力通りたくないのですが、先日、渋滞の苦しみを味わいたくなり友人と行ってみると「アゼリア」というなんとも香ばしい名前のお店が見えてきました。

 

アゼリア???中華系の店主がやっている本格イタリアン中華料理店か!?

 

と、思ってしまったのですが、あまりにも不思議な店舗だったもので、いきなり入るのが怖くなり、その時は立ち寄りませんでした。

 

その後も登山の帰りに246号線を走っていると、伊勢原の「アゼリア」が目に留まり、折角だから中華料理でも食べるか?と思ったものの、やはり入りずらく、スルーしてしまいました。

 

その後も246号線を通るたびに「アゼリア」の事を思い出しては、涙で枕を濡らすプレイを繰り広げていたのですが(?)、そんな話を友人にすると、驚きの言葉が返ってきました。

 

「伊勢原のアゼリアは洋食のファミレスで、『おっさんずラブ』というドラマのロケ地になった由緒正しきレストランである。にゃろめ~」

 

なぜ最後に「にゃろめ~」なんだ!?と、ドキドキしてしまったのですが、この言葉を聞いて、「おじさんビックリ玉手箱!」になってしまいました!!(古い!)

 

洋食屋さんである事は、うすうす気付いていたのですが、まさかアゼリアが観た事も聞いた事もない「おっさんずラブ」の聖地だとは露知らず・・・。

 

私みたいなおっさんの事が好きだったとは・・・。

 

パチモン臭いアゼリアから避けてしまってごめんなさい!

 

そんな気持ちになってしまいました。

 

昔から女性よりもオジサンに好かているのは、うすうす気付いていたのですが、もしかすると私のほうこそ「おっさんずラブ」なのかも知れません。

 

この新しい性癖について掘り下げてしまうと、とても時間が足りませんので、今回は「おっさんずラブ」の聖地であり、美味しい洋食店である「アゼリア」について書いてみたいと思います!

 

きっと、私のように、246号線を通る度に気になっている方も多いお店だと思いますが、想像していたよりもおすすめできる老舗洋食店でした!

 

 

アゼリヤ伊勢原の場所と営業時間、定休日、駐車場について

 

 

こちらが今回出没したアゼリア周辺の地図になります。

 

地図のとおり、神奈川県伊勢市を横断する国道246号線沿線にお店がありまして、目印になるのは「東海大学付属病院」になります。

 

厚木から下りで246号線を使うと、アゼリアは右折になりますので、交通量が多く非常に入り難いと思います。

 

また、秦野方面からアゼリアを目指して進むと、手前に「ファミリーレストラン」がありますもので、そちらと間違えて入店してしまいそうになります。

 

私も一度間違えてしまい、アゼリアではないファミレスに入ってしまった経験があります。

 

きっと、アゼリアは、コバンザメ商売なんだろうな?と思ってしまったので、入店してそのクオリティーの高さに「おっさんずラブ」になってしまいました♡

 

 

アゼリア営業時間

 

こちらが新たなおっさんずラブの性癖を開花させるアゼリアの入口なのですが、何故か家庭用の玄関になってました(笑)

 

防犯対策に、サムターン交換をされた方が良いのでは?と思ってしまいました(?)

 

そんな泥棒髭のオジサンが入店しそうなアゼリアですが、営業時間は10:00~22:30までになってました、24時間営業ではございません!

 

定休日につきましては、毎週月曜日になっておりますので、年中無休ではございません!

 

営業時間、定休日からしても、チェーン店のファミリーレストランとは差別化をはかっている洋食店になります!

 

そしてアゼリアの専用駐車場ですが、こちらは結構広く停めやすいです!

 

 

アゼリアの専用駐車場

 

私がアゼリアに出没した時は、そこそこ車で埋まってまして、模倣店のような匂いがするわりには繁盛している感じでした。

 

結構広い駐車場ですので、満車で停めれない事はないかと思います。

 

246号線になりますので、大型車の往来も激しいですが、8t車までなら問題なく駐車できると思います。

 

 

アゼリアのメニューと値段、店内の様子について

 

アゼリアのメニュー

 

こちらがアゼリアのランチメニューになります!

 

死んだ爺さんの写真を飾りたい!そんな感じの額縁にランチの内容が書かれてました。!

 

ちなみにアゼリアのランチの値段は、税込で800円(税抜741円)になります!

 

税込み800円で表示した方がキリは良いかと思ったのですが、少しでも安く見せようと努力しているアゼリアでした!

 

 

アゼリアのメニューと値段 

 

先ほどのランチ以外に「ワンコインハンバーグフェアー」が開催されてました!

※現在終了しております。

 

こちらにはご飯がついてませんので、別途注文が必要です!

 

これ以外にもグランドメニューがありますので、想像していたよりもメニューが豊富で驚いてしまいました。

 

話しによると、アゼリアのおすすめメニューは「ハンバーグ」と「オニオンスープ」になるそうです。

 

ランチ営業もしてますので、比較的リーズナブルに美味しい昼食にありつける配慮がされている感じでした。

 

 

アゼリアの店内

 

こちらがアゼリアの店内の様子になるのですが、店内は明るく清潔感溢れ、昔のファミレス感が漂う作りになっておりました!

 

まさに「アヘリアン ラブ」な世界ですよね!

 

 

アゼリアの店内居心地の良い空間

 

も~少し暗くて汚いお店なのかな?と勝ってに思っていたのですが、それは全くの誤解でした。

 

座席もしっかりしていて、居心地の良い空間でしたが、ドリンクバーはありませんでした。

 

 

アゼリアランチが始まる12時前の様子

 

ランチが始まる12時前の様子ですが、こんな感じにアゼリアにお客さんが入ってました!

 

そして気になる店名の「アゼリア」ですが、某ファミリーレストランと名前が似てますが、全く関係がないそうです。

 

むしろ、創業はアゼリアのほうが古いそうで、胡散臭い匂いがしているのは、むしろ全国展開している某ファミリーレストランの方になります。

 

もしかすると、この魅力溢れるアゼリアを模して事業を展開しているのかも知れないな~と、勘繰ってしまった時間となりました。

 

なんだか先ほどからアゼリアの事について、失礼な書き方をしている事を誤りたくなってしまいました。

 

注文したアゼリアの洋食ランチ味の感想について

 

アゼリアで注文したランチ

 

こちらがアゼリアで注文したランチになります!

 

チキンソテーとキスフライ、サトイモ餅という、不思議な組み合わせでした(笑)

 

 

チキンソテーとキスフライ、サトイモ餅

 

しかしながら、チキンが非常に柔らかく肉汁もモリモリなのですが、このガーリックがきいたトマトソースがとても美味しく、ライスとの相性が抜群でした!

 

 

キスフライもサクサク

 

キスフライもサクサクで良かったものの、大好きなタルタルソースが少し微妙で、その点は残念な感じでした。

 

また、サトイモ餅も不思議な食感で、トマトソースとの相性は悪いだろうな~と思ったのですが、これがまた意外な組み合わせで驚いてしまいました。

 

サラダも新鮮で、地味にドレッシングが美味しかったです。

 

いや~なんだか怪しげで不思議な洋食店だと思ったいたのですが、アゼリアの料理はかなり旨いと思います!

 

ファミレスとは違い、アゼリアは全て手作りになるそうですので、思った以上に本格的な洋食店だと思います!

 

 

食後のコーヒー

 

 食後のコーヒーもついて800円なら、コスパが良いですよね!

 

しかしながら、食べ盛りの男性ですと、少し量が足らないと思います。

 

単品料理も充実してますので、それこそオニオンスープを別注したりして、量を調整するのもアリかな~と感じました。

 

まとめ

 

アゼリアに入店する前までは、ただただ「胡散臭い洋食店」だと思っていた私なのですが、いざ入ってみると、まさに「行かず嫌い」な感じで、もっと早く勇気を出していればと後悔してしまいました。

 

国道を走っていると、全国展開してる有名なファミレスが数多くありますが、そんな中でも家族経営しているアゼリアは、とても貴重な洋食店だな~と思ってしまいました。

 

客層をみていると、昔からの馴染みさんが多いんだろうな~と思える感じだったのですが、子供をつれて来ている方も多く、地行きに根ざした営業をしているんだろうな~と感じました。

 

ランチ営業もしてますし、メニューも豊富でお値段も高くないと思いますので、246号線を走っていてアゼリアを見つけたならば、ぜひ、立ち寄って美味しい洋食を食べてみて下さい!

 

ファミレスの料理よりも、家庭的で温かみのある味ですので、飽きずにまた食べたくなる洋食だと思います!

 

www.anzairen.com

 アゼリアからも近くで営業しているとんかつ麻釉について書いた記事になります!

専用駐車場もありますし、お得なランチ営業もしているコスパ優れるお店になります!

揚げ物が好きな方にとてもおすすめなお店ですので、是非、いってみて下さい!