自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

道の駅甲斐大和で甲州かつ丼と蕎麦!道の駅グルメのメニュー・料金・営業時間の詳細!

道の駅甲斐大和で甲州かつ丼

 

 

 

道の駅甲斐大和のグルメ(飲食店)について

 

先日、久しぶりに山梨県に行くことがありまして、その時のトイレ休憩に立ち寄ったの道の駅甲斐大和になります!

 

道の駅甲斐大和は、国道20号線沿いにありますので、休憩したり車中泊したりするのに便利な立地になっております。

 

登山やキャンプを趣味にしている私なもので、山梨県には良く出没しているのですが、帰りの車の運転で力尽きた時に、道の駅甲斐大和で仮眠休憩したりと重宝しております!

 

 

道の駅甲斐大和周辺の地図になるのですが、結構山間部にポツンと鎮座してまして、規模は結構大きい部類に入ると思います!

 

建物の裏側にも駐車場がありますので、混雑している時は、正面よりもおすすめになります。

 

そんな道の駅甲斐大和なのですが、実は周辺に飲食店が少なく、コンビニもありませんので、食事をするのに苦労するエリアになります。

 

コンビニがないとトイレや休憩などがとれず困ってしまう事もありますので、道の駅甲斐大和は、かなり重要な立地に鎮座していると感じております。

 

そんな道の駅甲斐大和は、グルメ関係も充実してまして、個人的におすすめしているのが「甲州かつ丼」と「そば」になります。

 

道の駅甲斐大和には、飲食できる店舗が2軒あるのですが、今回ご紹介するお店とは別の店舗が「おそば専門店(味処そばの実)」になってまして、かなり大好きなお店になります。

 

今回も、道の駅でおそばを食べようと思っていたのですが、到着すると味処そばの実は非常に混雑してまして、コロナもあるので諦める事にし、お隣の飲食店で甲州かつ丼を食べる事に致しました!

 

久しぶりに頼んだ甲州かつ丼ですが、揚げたてで非常に美味しく、お蕎麦にしなくて良かったかも♡と、思ってしまう良い時間になりました!

 

今回は、休憩は勿論のこと、食事にうってつけな道の駅甲斐大和について掘り下げてみたいと思います!

 

道の駅甲斐大和の飲食店のメニュー・料金・営業時間の詳細とコロナ対策について

 

た道の駅甲斐大和内にあります飲食店の店舗

 

こちらが今回食事で利用しました道の駅甲斐大和内にあります店舗になります!

 

まず、営業時間ですが、9:00~18:00までになってまして、結構短い営業となっております。

 

お隣にあります「手打ち蕎麦そばの実」のほうは、更に短く11:00~16:00までの営業時間になっております。

 

営業時間が短いのがネックになりますが、気になるコロナ対策の方も充実してまして、席と席の間隔が広くとられ、座席数もかなり少なくなってました。

 

消毒液も充実してまして、あちこちに置いてあるのと、食事が終わると店員さんが直ぐに駆け付け、席全体をアルコール消毒をする徹底ぶりでした。

 

食事中、隣でアルコール消毒をされてしまうのはチョットあれですが、それでもコロナに感染するよりはマシですからね。

 

田舎の道の駅だと思って衛生面を心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、新型コロナウイル対策は、かなり安心できるレベルで維持されておりました!

 

 

道の駅甲斐大和の飲食店メニュー一覧

 

そんな道の駅甲斐大和の飲食店ですが、メニューも豊富で老若男女問わず利用できる感じでした!

 

それにしても、色褪せたレトロな写真が歴史を感じさせますよね(笑)

 

 

道の駅甲斐大和の飲食店メニューと料金

 

メニューも豊富ですし、お値段の方もリーズナブルになっております!

 

個人的におすすめしているのが、「モツ煮」になりまして、単品ですと550円になるのですが、安い値段とは思えない充実な内容になっております!

 

車の運転がなければ、モツ煮を突きながら一杯やりたいんですけどね~・・・。

 

ラーメンやソバなどのメニューも充実してますので、きっと食べたいものが見つかると思います!

 

 

甲州かつ丼領収書と料金

 

色々と誘惑と闘いながら今回注文したのが「甲州かつ丼」になります。

 

料金の方は、税込830円と、道の駅の価格としてはお高目な感じになっているのですが、実物を見ると納得できる値段だと思います!

 

それにしても「甲州かつ丼」って、あまり聞いたことがない方もいらっしゃるかと思いますが、山梨県の甲府周辺で提供されていることが多いご当地料理になります。

 

ソースカツ丼のように、既にソースがカツに塗りたくられている感じではなく、あくまでも自分の好きな量をかけて食べるスタイルになってまして、使わている豚が甲州産(山梨県産)になっているそうです。

 

 

道の駅グルメ甲州かつ丼を食べてみる!味のレビューについて

 

注文した甲州かつ丼

 

注文した甲州かつ丼がこちらになります!

 

道の駅で提供されるとは思えないというか、イメージを覆す素晴らしい内容になっております!!

 

昔の道の駅は、どこも「早い、不味い、安い」が定番でしたが、最近はグルメのクオリティがモリモリと上がりましたよね!

 

 

道の駅甲斐大和グルメ甲州かつ丼詳細

 

カツも揚げたてで熱々でございました!!

 

券売機で発券された食券を店員さんに渡す時「今から挙げるので少々時間が掛かりますので・・・」と言われたのですが、作り置きはせずに注文が入ってから揚げるスタイルをとっていると思われます。

 

熱々で美味しいのですが、揚げるのに時間が掛かるみたいで、15分ほど提供されるまで待たされました。

 

急いでいる方は、甲州かつ丼はチョット危険かもしれません。

 

それでも食べてみる価値はあると思います!

 

 

コスパ最強のかつ丼

 

830円の内容とは思えないですよね!

 

都内で食べたら1,500円前後するのではないでしょうか。

 

味噌汁も美味しく、ご飯の量もそれなりに多くて大満足な感じでした!

 

セルフながら、お茶(温・冷)も飲み放題ですので、そちらも有難い感じでした。

 

 

ご飯と甲州かつとキャベツの様子

 

 お米も美味しく、カツも肉厚で柔らかく、キャベツの千切りがまた良いアクセントになってました!

 

ソースは市販の物が用意されてまして、濃厚ソースを始め、ウスターソース、お飲みソースなどがありました。

 

ソースは自分でかけるスタイルになってますので、好みの量で味付けできるのも甲州かつ丼の良い所だと思います!

 

私は丁度良い量だったのですが、若い「肉食男子」ですと、チョット足りないかな~と思われるボリュームでした。

 

単品メニューも充実してますので、甲州かつ丼と合わせて注文するのもアリかと思います!

 

まとめ

 

 道の駅甲斐大和で味処そばの実の蕎麦を食べるつもりで寄ったものの、結果的には甲州かつ丼にして大正解な感じでした!

 

次回こそは、蕎麦を食べたいな~と考えているのですが、混雑が激しい場合は、またこちらに出没して「モツ煮定食」をチョイスしようかと考えております!

 

道の駅甲斐大和の味処そばの実で蕎麦を食べたい場合は、やはりお昼時は避けるのが無難だと思いますが、時間が遅くなりますと「売り切れ」があるそうですので、その辺注意が必要だと思います!

 

道の駅の中に、飲食店が2軒もあるのも珍しいよな~と思っているのですが、両店ともおすすめできますので、甲州街道(国道20号線)を使う時は、是非、立ち寄ってみては如何でしょうか!

 

www.anzairen.com

 道の駅甲斐大和の直ぐ近くで営業しております「食堂あまの」で中華料理を食べた時の記事になります!

山梨県の国道20号線沿線の中で貴重な飲食店だと思いますので、是非、チェックしてみて下さい!