自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

富士ミルクランドのジェラート・アイスのメニューと料金・営業時間・アクセスの詳細

ミルクランドジェラートダブルジェラート

 

 

 

富士ミルクランドに来店した経緯について

 

過日になりますが、富士山の裾野でキャンプ場を行ったのですが、その時に富士ミルクランドへ来店いたしました。

 

富士ミルクランドは、登山を趣味にした若かれし頃にモリモリ出没していたのですが、ここのところメッキリ訪れる機会がなくなってしまいました。

 

登山というよりも滝巡りが好きだった期間があるのですが、その時に「白糸の滝」、「陣馬の滝」などウロウロする事が地味に多く、また、富士山の裾野のマイナーな低山に登った帰りに富士ミルクランドへ訪れては地の野菜や牛乳を購入して家路についていた感じです。

 

「富士ミルクランド」と聞くと「牛乳屋さん?」と思ってしまいますが、実際は「道の駅」のようなスポットになってまして、周辺で獲れた朝どれの野菜や果物、お土産などを扱うお店になります。

 

飲食店もあったりと、時間を潰すのに最高な感じなのですが、富士ミルクランドのジェラート(ソフトクリーム等)が絶品で、訪れた時に購入しちゃいました!

 

若い頃は、ソフトクリームやジェラートに魅力を感じず、ひたすら「チョコミント味」のアイスクリームを食べていたのですが、最近は、濃厚なジェラートやソフトクリームが無性に美味しく感じるようになりました。

 

加齢に伴い味覚や趣向が変わるといわれてますが、まさにその通りだな~と感じる事が多くなってきました。

 

女性の好みもここ数年変化している感じでした、若い頃は「制服」、「ナース」が好きだったのですが、最近は大人の女性者である「OL」、「女教師」、「喪服」ものが好きになってきた今日この頃です。

 

どんな心境の変化があったのかについて書くと、とても1記事では収まらないので止めますが、今日は久しぶりに訪れた富士ミルクランドについて書いてみたいと思います!

 

富士ミルクランドへのアクセス・駐車場・営業時間・コロナウイルスの影響について 

 

 

こちらが富士ミルクランド周辺の地図になります!

 

日本名瀑百選に選出してます「白糸の滝」からも直ぐの所に富士ミルクランドは営業しております。

 

現在、新型コロナウイルスの蔓延で色々なところで影響が出ておりますが、富士ミルクランドにつききましても同じ状況でして、現在臨時休業中になっております。

 

現状、4月13日(月)~5月6日(水)まで臨時休業中になりますので、GWに利用を考えている方は注意して下さい。

 

今後、新型コロナウイルスの蔓延が終息しなければ、臨時休業が延びる可能性もあります。

 

一年の中でもGWは一番の稼ぎ時になりますので、経済的にも大打撃でしょうね~

 

富士ミルクランドの店内マップ

※富士ミルクランドより出典

 

そしてこちらが富士ミルクランドの店内マップになります。

 

地図のとおり、キャンプエリア、ロッジ、動物と触れ合える広場、お店、イベントホールなどが併設されていて、中々の規模を誇っております。

 

キャンプやロッジ以外、入場無料ですので、お金が掛からないのも魅力の1つかと思います。

 

また、駐車場も広く、普通車で200台ほど停めれますので、満車で停めれない事もないと思います。

 

駐車料金も無料ですし、時間制限もありませんので、ノンビリとショッピング&飲食などが可能です!


そして富士ミルクランドの通常の営業時間ですが、9:00~17:00までになっております。

 

入場無料の「動物ふれあい広場」につきましては、10:00~16:00までになります。

 

新型コロナウイルスが終息すれば、通常の営業時間に戻ると思いますので、それまでの辛抱ですよね。

 

また、富士ミルクランドの定休日につきましては、特に決まってなく、不定休でお休みがあるそうです。

 

 そして富士ミルクランドのアクセスになりますが、残念ながらメジャーな国道139号線(富士宮道路)ではなく、県道71号線の沿線にお店があります。

 

走りやすい139号線を走行していると、富士ミルクランドにはたどり着けませんので注意して下さい!

 

国道の139号線から離れいるので、ある意味穴場的な存在かな~と思います!

 

 

ミルクランドのジェラートアイスのメニューと料金について

 

富士ミルクランドジェラートとアイス

 

富士ミルクランドといえば、やはりジェラートとアイスかと思います!

 

濃厚なジェラート・アイスを求めて多くの方が訪れるそうです。

 

私は出没した時も、ジェラート・アイスを片手に持ちながらウロウロしている方が大勢いました。

 

若い方もアイスを片手にウロウロしてましたが、どちらかというと中年・年配の比率が高い感じでした。

 

私のように、味覚が変化してアイスを欲する方が多くなるのかも知れませんよね!

 

 

富士ミルクランドのジェラート・アイス売り場

 

そんな感じで、こちらが富士ミルクランドのジェラート・アイス売り場になります。

 

駐車場の目の前に売り場がありますので、行けば直ぐに分かります。

 

こちらとは別に、正面左手にもアイスクリーム屋さんが営業しております。

 

 

ミルクランドのジェラート・アイス屋メニューと料金

 

そんなミルクランドのジェラート・アイス屋さんですが、こちらがメニューと料金になります!

 

なんだか怪しげなキャラクターがモリモリいますね。

 

「アオヒゲさんを探せ」の本を発売する時に参加させたい感じのキャラクター達でした!(笑)

 

ジェラートの方は、コーンもカップもお値段は変わらず、ジェラートの量に応じて100円ずつUPしていきます。

 

シングルのジェラートで400円、ダブルで500円、トリプルで600円ですので、比較的お値段はリーズナブルだと思います!

 

 

富士ミルクランド牛乳ジェラートn

 

左上の富士ミルクランド牛乳のジェラートも美味しそうですよね!

 

ジェラートのメニューもかなり豊富で、非常に迷ってしまいました。

 

あさぎりミルク味も美味しそうですし、朝霧いちごも捨てがたいですよね~

 

また、季節に限定のジェラートメニューもありましたので、それを前手に富士ミルクランドへ訪れるのもありかも知れません!

 

 

ミルクランドジェラート・アイス売り場の入口

 

こちらがミルクランドのジェラート・アイス売り場の入口になります。

 

店内に発券機がありますので、そちらで食べたいジェラートの量(シングル・ダブル・トリプル)等を選択し、カウンターで味のメニューを決めるスタイルになっております!

 

ミルクランドのジェラートあさぎりミルクと小豆のダブルジェラート

 

購入したミルクランドのジェラートになります!

 

あさぎりミルクと小豆のダブルジェラートに致しました!!

 

ダブルにしてしまい、なんとも贅沢でございます・・・。

 

ダブルなんって、若かりし頃にボギーをだした以来でございます!(?)

 

肝心なジェラートの味ですが、ミルクは王道の味わいでして、万人受けする王道の味わいでした!

 

少し甘いかな~と思ってしまいましたが、それ以上にミルクが濃厚で、中年太りしている方にはツボかも知れません!

 

 

富士ミルクランドのソフトクリーム屋

ジェラート屋さんの隣にソフトクリーム屋さんが鎮座しております!

 

ついつい「野菜直売所」へ出没したくなってしまうノボリでございますね~~

 

手前に「野菜直売所」の看板があると、「野菜ソフト」が売ってそうに思えてしまいますよね~って、私だけですかね!?

 

「ソフトSMソフト」なるソフトクリームが売っていれば、私は迷わず買ってしまうだろうな~と思ったミルクランドのジェラート・アイス売り場での時間になりました。

 

 

ミルクランドの直売所・ショップ・レストラン・薪の様子について

 

ミルクランドの出店

 

ジェラート・アイス屋さんのすぐ近くに出店?がありまして、出没した時は餅つき大会を繰り広げておりました!

 

お餅の販売や、富士宮焼きそば等も販売してまして、多くの方が興味津々に見つめておりました!

 

写真中央奥がレストランになってまして、「朝食」が地味に有名になるそうです。

 

また、富士山周辺のお土産も多く販売してまして、朝霧高原が近いこともあって、乳製品などのアイテムの販売が多い感じでした。

 

 

ミルクランドの直売所

 

こちらがミルクランドの直売所になります!

 

私も迷わずリンゴとお芋さんを購入しちゃいました!

 

一緒に出没した方が「お芋さん美味しいから買ったほうが良い!」とアドバイスを頂き購入したのですが、間違いのない美味しさでした!!

 

やっぱり、他人の意見は聞くものだと改めて思った時間になりました。

 

ただ、注意すべき点としては、産地が富士山周辺でないものも発売しております。

 

山地のラベルをよく見て選んだ方が良いかな~と思ってしまいました。

 

 

ミルクランドのMAP

 

店舗周辺にも見るランドのMAPが掲げられているので、迷うことは無いかと思います!

 

地味に広いので、小さい子がいると迷子の心配があるかもしれません。

 

 

ミルクランドキャンプで使う「きこりのローソク」や薪なども販売

 

ミルクランドでは、キャンプで使う「きこりのローソク」や薪なども販売してまして、キャンプの資材を調達する事も出来ます。

 

薪も600円前後ですので、周辺の相場と同じ位かな~と思います!

 

まとめ

 

新型コロナウイルスの影響で、現在臨時休業中の富士ミルクランドですが、色々と魅力あふれるアイテムを数多く販売してますので、早く営業再開して欲しいな~と思ってしまいました。

 

是非、ジェラート・アイスクリームを食べて頂けたらなと思います!

 

GW周辺になりますと、富士山の裾野周辺では、「富士桜(マメザクラ)」という固有種の桜が綺麗になる時期なだけに出歩けなくて残念ですよね。

 

今は家の中でおとなしく、コロナが落ち着いたらモリモリと富士山方面を攻めたいな~と思いつつ、その時にミルクランドへ再訪出来たらなと思います!

 

www.anzairen.com

富士ミルクランドの近くで営業しております「日帰り温泉風の湯につい書いた記事になります!

バナジム温泉になるのですが、泉質も良いのでおすすめの温泉になります!

周辺の温泉よりも値段が安いので、観光のついでに立ち寄ってみるのもアリかもしれません!

 

www.anzairen.com

富士山の周辺にありますカチカチ山について書いた記事になります!

富士五湖の1つである河口湖の観光スポットになりますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

www.anzairen.com

富士・河口湖さくら祭りと満開の桜の様子について書いた記事になります!

来年こそは、富士山周辺の桜を楽しめたらな~と思っております。