自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

東京駅で蕎麦ランチ!噺屋の営業時間、メニュー、値段、混雑の詳細!

蕎麦ダイニング噺屋東京駅で蕎麦ランチ

 

 

東京駅で蕎麦ランチ!蕎麦ダイニング噺屋東京駅グランルーフ店に出没した経緯について

 

ここのところ、東京駅周辺の出張が多く、都会の空気を感じながらウロウロしているのですが、ビルの鏡に映る自分の姿をみると「おのぼりさん」そのものだよな~と感じてしまいます。

 

ただでさえ挙動不審な動きをするので、怪しさ満点な誰かさんでございます。

 

東京駅周辺は、お洒落なお店も多いいですし、それに比例して男女共に雑誌にでてきそうな出で立ちの方の生息密度が濃いですよね!

 

黒いゴミ袋のようなテカテカなスーツを着ている私にとっては、耐えられない空間なのですが、それでも普通に腹が減ってしまい、どこで食べようか悩んでしまいました。

 

お洒落な喫茶店のようなお店でランチを食べるには私は場違いですし、かといって、特に違和感なく入店出来そうなお店もなかったもので、東京駅グランルーフ周辺をぶらぶらしてみることにしました。

 

すると、本格的なおじさんでも景色に同化できそうな「蕎麦ダイニング噺屋」が目に留まりました。

 

「噺屋」という漢字がよめず、「ちょうや」かな?と呼んでしまったのですが、正解は「はなしや」になります。

 

無知って本当に怖いものですよね!

 

店名が読めないあたり、只ならぬ展開になりそうだな~と思い、物は試しと「蕎麦ダイニング噺屋東京駅グランルーフ店」で蕎麦ランチに致しました。

 

東京駅のお店ですので、お値段が少し高いのは仕方がないかな~と思った蕎麦ランチの時間になりました。

 

東京駅の駅ビル内で営業してますので、非常にアクセスがよく、私みたいに店名が読めない方も多いと思いますので、今回は「噺屋のお蕎麦ランチ」について書いてみたいと思います!

 

噺屋の場所と営業時間、定休日、駐車場、混雑について

 

 

こちらが今回出没した東京駅(グランルーフ)で営業しております、噺屋周辺の地図になります。

 

まさに東京駅の駅ビル内にお店がありますので、非常に高立地な場所で営業しております。

 

東京駅は、大変広いので迷子になってしまうことが多々あるのですが、噺屋へ再訪できるか非常に怪しい誰かさんでございます(笑)

 

噺屋のお蕎麦を食べるには、皇居のある丸の内口の反対である八重洲口方面になりますので、お間違いないようにして下さい。

 

出口を間違えてしまうと、歩く距離も凄いことになりますので要注意です。

 

それこそ、地下鉄か何かで「丸の内口駅」、「八重洲口駅」を作って欲しいですよね(笑)

 

そして噺屋の営業時間になりますが、10:00~23:00までになってまして、ラストオーダーは22:00 になります。

 

また、噺屋の定休日ですが、年中無休で営業しております。

 

噺屋は、ビールを始め日本酒や焼酎なども扱ってますので、23時まで飲めるのは良い点かな~と思います。

 

東京駅の中にあるお店ですので、終電ギリギリまで飲めるのは嬉しいですよね!

 

駅の近くのお店ですので、飲み会の〆として蕎麦を食べ、冷酒でちょいと喉をうるおすプレイも良いかも知れませんよね!

 

そして、噺屋の駐車場ですが、東京駅周辺に有料駐車場があるものの、お値段が非常に高いです。

 

交通の便の良いところですし、わざわざ車を使って噺屋に来る方も少ないですよね。

 

?

蕎麦ダイニング噺屋のメニュー(ランチ)と料金、店内の様子について

 

東京噺屋で蕎麦ランチ

 

腹も減ったので、今日は噺屋で蕎麦ランチにしたいと思います!

 

お洒落なイタリア料理のお店があり、美味しそうだな~と涎をたらしながら見つめていたのですが、お客さんが皆さんお洒落なもので、お呼びでない感じでした。

 

都会に深い闇とコンプレックスを抱いている誰かさんでございます・・・

 

え~噺屋のお店の外観は、お蕎麦と言うよりは「ラーメン」に近いよな~と感じてしまいました。

 

それにしても、私のようなテカテカなスーツ姿の方がいないので、なんだかドキドキしながら入店しました。

 

 

東京噺屋メニューとお値段

 

こちらが噺屋のメニューとお値段になります。

 

東京駅の中で営業しているので、値段が高いだろうな~と思ったのですが、予想通りの展開でした。

 

かけそば750円ですので、立ち食い蕎麦の方がコスパは全然良いですよね。

 

ま~立ち食い蕎麦と比較してはいけませんよね。

 

 

東京噺屋ランチのお蕎麦セットメニューとお値段

 

 噺屋では、ランチのお蕎麦セットがそれなりに充実してまして、色々な丼物と一緒に食べることができます。

 

1,000円以上するランチセットもありますので、あとは懐次第ですかね~・・・。

 

どれにしようか悩んでしまいますよね~・・・。

 

 

噺屋の店内の様子

 

 こちらが噺屋の店内の様子になります。

 

カウンター席が充実してまして、奥にテーブル席があります。

 

思った以上に広い店舗で驚いてしまいました。

 

しかしながら、お昼時のわりには混雑はそれほどでもない感じでした。

 

やっぱり、お値段がネックになってますよね~・・・。

 

赤提灯があるとおり、噺屋ではお酒も扱ってますので、飲み会の利用できる感じです。

 

日本のお蕎麦屋さんは、元々は「酒飲み処(居酒屋)」が出発ですからね~

 

お蕎麦屋さんには一品料理が充実しているのは、まさにお酒を飲むところであるのが理由になります。

 

 

 

?

東京駅のランチで食べたお蕎麦のセットの内容について

 

噺屋親子丼セット値段は1,100円

 

結局、親子丼が食べたくなってしまい、「親子丼セット」を注文いたしました!

 

蕎麦ランチのセットの内容は、お蕎麦(ざるそば)と親子丼、お新香になります。

 

お値段は1,100円になります。

 

ランチの値段ではないですよね~・・・・。

 

やりすぎました・・・。

 

 

噺屋の親子丼

 

噺屋の親子丼は、チープな感じかな~と思っていたのですが、実際はクオリティーが高く、素直に美味しいです!

 

鶏肉も柔らかく、味付けも甘過ぎず、良い塩梅でした!

 

 

噺屋親子丼セットお蕎麦

 

そして肝心のお蕎麦ですが、こちらも風味豊かで喉越しも良く、中々美味しいです!

 

お蕎麦屋さんに共通しておりますが、お蕎麦の量が少ないのが玉に瑕ですよね~

 

男性ですと、やはりランチセットにしないと足りないと思いますが、女性なら丁度良いかな~と思います!

 

 

噺屋親子丼セットランチ

 

 少し値段が高いな~と思いつつ、ペロリ君な感じでアッと言う間に食べ終わってしまいました!

 

も~少しお蕎麦を食べたかったな~と思いつつ、最近ブクブク太ってきたので、これはこれで良かったのかも知れません。

 

ちなみに噺屋の客層は、男性6割、女性4割になってまして、普通のお蕎麦屋さんよりも女性の割合が高い感じでした。

 

店舗の雰囲気もよく、カウンター席が広いので、独りで入りやすいのも影響しているかも知れません。

 

まとめ

 

噺屋は、店内の雰囲気もよく、結構広いのでお昼時でもすんなり入ることが出来ました。

 

お蕎麦を食べたあとに噺屋のレビューが気になり読んでみたのですが、「店員の接客が悪い」とった内容が多く驚いてしまいました。

 

個人的な感想になりますが、ネットで書かれているような接客の悪さは感じられず、普通ではないかな~と思いました。

 

混雑するランチの時間帯でしたが、それほど気になるような嫌やな接客ではなかったです。

 

店員さんの入れ替わりもあるでしょうし、全ての従業員に該当はしませんよね。

 

飲食店もそうですが、実際に入店してみないと分からない事って多いですが、今回の噺屋につきましては、まさにソレに該当するかな~と思います。

 

値段が高いのが難点ですが、東京駅でお蕎麦のランチを食べたい時に重宝すると思いますので、興味があれば利用してみてください!

 

www.anzairen.com

東京駅から直ぐ近くにあります大手町で営業している高田屋にランチで出没した時の記事になります!

お蕎麦も美味しく、高田屋の名物である鴨料理が美味しいお店になります。

店内の雰囲気も良く、宴会にもおすすめですので、ランチ・ディナーの参考にしてみて下さい!

 

www.anzairen.com

東京駅から歩いて10分ほどのところで営業してますので「ばんばん」について書いた記事になります。

日本橋ランチするならばんばんもおすすめです!

肉料理!炭火焼・もつ焼きが美味しいので、お越しの際には忘れずに注文してみて下さい!

 

www.anzairen.com

有楽町にあります木屋うどんでランチメニューを食べた時の記事になります!

意外と空いているお店ですので、ランチの時間のど真ん中の混雑時に出没すると良いかもしれません!