自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

和食さとで日本料理!メニュー・値段・営業時間・定休日・駐車場・混雑の詳細!

和食さと店舗

 

 

 

和食さとで和食を食べた経緯について

 

ここのところ神奈川県の平塚市に住む友人とご飯を食べに行く事が多いのですが、色々なお店が多く重宝しております。

 

その時の気分によって、「和・洋・中」の中から好きなお店をチョイスできるのは便利ですよね!

 

私の場合、いつも「貧乏セット」を食べることが多いのでアレですが、気分的にはいつも「貧・貧・乏」な感じです(?)

 

なんだそれは?ってな感じですが、味よりも量、栄養よりも金額、見た目よりも油!てな感じのチョイスを繰り返している誰かさんなのですが、今回は久しぶりに「和食さと」に出没してみました。

 

当初、ラーメン食べに街に繰り出したのですが、調度目立つところに「和食さと」の看板を見つけ、明かりに群がる虫のように駐車場に入場してしまいました(笑)

 

しばらく行かない間に和食さとも変わったな~と思ってしまったのですが、その点についても今回掘り下げてみたいと思います!

 

和食さとは、全国に200店舗あるそうですので、食事に行く時の参考になれば幸いです。

 

ちなみに私、貧乏セットが大好きなのですが、和食もかなり大好物でして、出没率が高い料理のジャンルになります。

 

仕事のお接待は、基本、和食で設定するように心がけております。

 

フランス料理のフルコースですと少し堅苦しいですし、イタリアンですと少し場の雰囲気が軽いですよね。

 

和食ですと、格式高いところは青天井ですので、予算に応じてセッティングしやすい料理のジャンルになるよな~と思っております。

 

いい加減、「若手」のジャンルではない私なもので、仕事のお接待のセッティングから足を洗いたいのですが、幹事のご指名が多く困っております。

 

ま~色々なお店に行けれますし、これも経験なんでしょうけどね!

 

なんだか愚痴ってしまいましたが、和食さとの詳細に移りたいと思います!

 

 

和食さと平塚店の場所と営業時間、定休日、駐車場について

 

 

こちらが今回出没した和食さと平塚店周辺の地図になります。

 

地図のとおり、神奈川県平塚市南北に貫く国道129号線沿線にお店がありまして、目印になるのは「田村十字路」になります。

 

ここ最近は、あまり名前を聞くことが減りましたが、田村十字路は「渋滞のメッカ」で有名でしたので、地名を聞いた事がある方も多いと思います。

 

近年、「圏央道」の整備が進み、国道246号線や、国道129号線の混雑がだいぶ緩和したよな~と感じる事が多くなりました。

 

そんなアクセスのよい和食さとですが、営業時間は11:00~24:30までになってまして、24時間営業ではございません!

 

また、和食さとは年中無休になりますので、定休日はありません。

 

 

和食さと駐車場

 

お店の近くに駅がないので、和食さとへのアクセスは車になるかと思いますが、比較的広い無料駐車場が整備されていて停めやすいです!

 

 

和食さと駐車場ほぼ満車

 

 車40台前後は停められる広さになりますが、ランチタイムや夕飯時になりますとかなり混雑するそうです。

 

やっぱり、和食ファンが多いんでしょうね~

 

我々が週末に和食さとへ出没した時間は、だいたい18時頃だったのですが、食べ終えてお店の外に出ると駐車場がほぼ満車になっておりましたので、曜日と時間に注意が必要です。

 

周辺は幹線道路ですので、駐車場待ちで停車するのは困難です。

 

 

和食さとのメニューと値段、店内の様子について

 

和食さとのメニューと値段

 

こちらが今回お世話になった和食さとのメニューと値段になります!

 

和食さとでは、こちらの期間限定メニューを扱ってまして、四季折々の商品を提供してくれます。

 

同じメニューですと、味に飽きてしまいますので、旬の幸を扱ったメニューがあると常連さんにとってはよい事ですよね!

 

また、今回オーダーしませんでしたが、和食さとでは「食べ放題メニュー」もありますので、モリモリ食べたい方にはおすすめかな~と思います。

 

 

和食さと苺フェアー

 

丁度、和食さとで「苺フェアー」が開催されてました!

 

チェリーボーイ気味な私なもので、ベリー系のスイーツを見つけると、ついついムラムラしてしまいます(?)

 

オネーさんと、甘酸っぱい時間を過ごしたいものですよね~♡

 

 

和食さとのグランドメニュー

 

そしてこちらが和食さとのグランドメニューになります!

 

和食さとのお値段は、和食レストランよりも若干高めになるかと思います!

 

海鮮丼を始め、ステーキ等の肉系の料理も充実しております。

 

また、セット系のメニューも充実してまして、ミニ麺などをプラスして付けることも出来ますので、腹ペコ男子には嬉しい配慮かな~と思います。

 

 

和食さと真鯛と春野菜の天丼御膳

 

妙に気になる「真鯛と春野菜の天丼御膳」でございます!

 

デザートセットで1,596円プラス税とは安い!とは思いませんでした(笑)

 

お値段もさることながら、983カロリーであることにも注目ですよね。

 

最近、天かすの様な体つきになってきたので、「ダイエットせねばならん!」と思っている身にとっては、かなり高カロリーな1品でございます。

 

 

鯛まぶし膳

 

そしてこちらの「鯛まぶし膳」も美味しそうですよね~!

 

デザート付きで1,696円プラス税ですので安い!とはなりませんよね~

 

カロリーも565kcalと低いので、高脂肪男子にとっては朗報ですよね!

 

このように、和食さとのメニュー表には、カロリー、塩分表示がされてますので、気にされている方には有難いですよね!

 

まだまだメニューに総カロリー、塩分表記されてないお店が多いですからね~

 

 

和食さとの店内の様子

 

こちらが和食さとの店内の様子になります。

 

お茶と水はセルフサービスになってますので、自分で行わなければなりません。

 

写真中央右手にドリンクバーとお茶、水の給水器があります。

また、和食さとでの注文は、全てタッチパネルになりますので、操作に慣れていないと苦戦するかも知れません。

居酒屋さんでもそうですが、タッチパネルでメニューをオーダーするお店が多くなりましたよね~

人件費の節減にもなりますし、人手不足の解消にも繋がりますので、今後の流れになるんでしょうね~

 

また、予約してなくても席に空きがあると「お座敷」を利用することが出来るそうです。

 

足が悪い方や、椅子が嫌いな方はお座敷の方が良いですよね!

 

注文した和食さとの料理の感想について

 

注文した和食さとの真鯛と春野菜の天丼御膳

 

こちらが注文した真鯛と春野菜の天丼御膳になります!

 

結局、983カロリーの誘惑には勝てませんでした(笑)

 

 

真鯛と春野菜の天丼

 

こちらが真鯛と春野菜の天丼になりまして、銀杏、エビに鯛も入った豪華な一品でした!

 

脂っこいかな~と思ったのですが、衣もサクサクで素直に美味しいです!

 

丼汁も甘すぎず、衣とご飯によく絡み、クオリティが高い天丼でした!

 

和食さとを舐めていた自分が情けないです・・・。

 

 

和食さとのざるそば

 

そしてこちらが和食さとのざるそばになります。

 

私、温かい蕎麦よりも冷たい方が大好きになります。

 

蕎麦本来の美味しさを感じるのは、やっぱり冷たいざるそばに限ると思います。

 

残念ながら、和食さとのざるそばは美味しくありません。

 

そして、写真には写ってませんが、茹で方が甘く、そばが団子上にくっついていて最悪でした。

 

こんなお蕎麦をお客に提供してくるとは思いもしませんでした。

 

家庭用の小さな鍋で作った訳ではあるまいし、団子状にくっついたお蕎麦を調理するのも凄い事ですし、茹で加減を確認もせずに提供する認識の甘さにも絶句でございます。

 

直接文句言おうかと思ったのですが、面倒臭いのでブログで書くことにしました。

 

私も飲食店で仕事をした経験が長いのですが、このお蕎麦の提供は確信犯なんじゃないかな~と思います。

 

ふつうは気づくでしょ。

 

 

シジミ蕎麦炊き込みご飯、天ぷら

 

そんな感じで相方が食べたセットの内容です。

 

シジミ蕎麦になるのですが、こちらも「う~~ん・・・。」てな内容だったそうです。

 

しかし、炊き込みご飯、天ぷらは美味しかったとの事ですので、単品で天丼を注文した方が良いのかも知れません。

 

今後、和食さとでは「蕎麦」は食べないようにしたいと思います。

 

 折角、作ってくれた料理に文句を言うのはナンセンスですが、心がこもっているならば、こんイージーミスはしないと思います。

 

蕎麦に関しては、お金をとれるレベルではないです。

 

まとめ

 

あくまでも個人的な見解ですが、和食さとの評価は「味は普通、お値段はやや高め、サービス普通」な感じでございます。

 

値段の安いファミリーレストランよりも高級感はありますが、いまいち中途半端な位置づけになるな~と思いました。

 

高級路線でいくなら「食べ放題」はやらないと思いますので、ライバルの多い値段帯の業態になるのではないかな~と勝手に想像してしまいました。

 

和食さとで食べたい!といったメニューが特段ないので、再訪する動機付けが弱いな~と思ってしまいました。

 

奇を狙うと痛い目に遭うことが常ですが、印象に残らないと、次に続かないジレンマが飲食業界にはあるよな~と考えてしまいました。

 

ファミリーレストランは、飽和状態にあるかと思いますので、味や雰囲気、値段は勿論の事、記憶に残る何かがないとリピーターになるのは難しいですよね。

 

無難な和食を食べたい時に和食さとは重宝するかなと思います。

(蕎麦は除く)

 

近くにお店があれば行くかも知れませんが、わざわざ遠くまで行く事はないかな~と感じた時間になりました。

 

非常に辛口な意見になってしまい申し訳ございませんが、事実は事実として書くことに意味があると思います。

 

辛口の意見が次への糧になると信じてますので、和食さとの今後に期待しております!

 

今度は美味しい蕎麦を食べさせてください!!

 

www.anzairen.com

和食さとの近くで営業している「そば処陣屋」について書いた記事になります!

厚木・寒川・平塚エリアの中では、美味しい蕎麦屋さんだと思います。

一品料理も充実してますので、おすすめのお蕎麦屋さんになります!

 

www.anzairen.com

和食さとの直ぐ近くで営業している丸源ラーメンについて書いてみました!
和食さと同様に、ランチメニューも豊富で、コスパ優れるお店だと思います!
少し脂っぽいものを食べたい時に丸源ラーメンはおすすめです!