自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

虫こないアースの効き目と効果は!?蚊除けスプレー網戸・窓ガラス用

虫こないアース

 

 

蚊や虫の対策に虫こないアースを使ってみたい経緯について

 

毎日蒸し暑く、何もしてないのに汗がダクダクの汁ダク状態になってしまい、不快極まりないですよね~

 

こ~暑いと窓を全開にして新鮮な空気を取り込みたいものですが、この時期厄介なのが「蚊」や「虫」がモリモリいることですよね~・・・。

 

私の住む家は、周りの地政学的影響で(なんかカッコ良い響きですよね)、蚊が多く、とても網戸を開けて過ごせない状況です。

 

むしろ、ドアや窓の開閉に気を遣っているものの、何故か部屋に蚊が進入し、夜な夜な私の体を目当てに押し寄せてくる毎日です。

 

多少、体力に自身はあるのですが、毎晩体を求められては、流石の私もヘロヘロとなり、蒸し暑く寝苦しい事もあって睡眠不足になってしまいます。

 

勿論、「蚊取り線香」を焚いて蚊の襲来に供えているのですが、私の体から発せられる「加齢臭」で鍛えられたのか、全然効かない感じでございます・・・。

 

ここまで強烈な加齢臭だとは、自分でも思っていなかったのですが、蚊取り線香の効果が怪しいとなると、手動で蚊と戦わなければならず、「費用対効果」が見合わないと思い、本格的に蚊の対策を実施してみる事にしました。

 

よくよく蚊の襲来コースを観察していると、家の出入り口付近で蚊が飛んでいることが多く、ドアや窓、網戸に蚊を寄せ付けない薬効があるものを散布すれば良いかと思い「虫こないアース」を購入してみました。

 

 

購入した虫こないアース(蚊除けスプレー)の詳細について

 

た虫こないアース(蚊除けスプレー)

 

 

こちらがアース製薬から発売されている、ドアや窓、網戸などに直接散布して蚊を寄せ付けない、「虫こないアース(蚊除けスプレー)」になります。

 

蚊取り線香も色々なタイプのものが発売されてますが、最近はベランダに吊るすタイプの物を良く見かけるようになりましたよね!

 

最初、蚊除けアイテムだとは思わず、

 

「なぜ、あの家は「タンスの防虫剤」をベランダで吊るしているのだろう!?」

 

と、半笑いしながら眺めていたものでした!

 

むしろ、家の住人からすれば、

 

「あいつ(私)、本当に無知で馬鹿だな!」

 

と、半笑いだった事でしょうね(笑)

 

虫こないアース(蚊除けスプレーの)散布の仕方について

 

た虫こないアース(蚊除けスプレー)散布の仕方

 

パッケージに書かれている通り、ドアや窓、網戸に散布すると、約60日間蚊等の虫を寄せ付けない効果があるそうです。

 

網戸や窓から20cmほど離れた場所からまんべんなく使用すると更に効果的だそうです!

 

この時期は台風などもあり、雨が降ると効果が消えてしまうのではないかと思い、半信半疑で蚊が飛び交っている窓を中心に散布してみました。

 

散布の仕方につきましては、特に注意すべき点はなく、長袖、マスク等を使うことなく散布いたしました。

 

臭いにつきましても、特に気になることもなく、ガラスの表面が汚れる事もありませんでした。

 

虫こないアースの効果的な散布の仕方につきましては、約10秒ほどかけて吹き付けると良いそうで、指定のとおりやってみました。

 

 

虫こないアースの散布の効き目と効果について

 

6月23日に物は試しと家のドア、窓、網戸の全てに虫こないアース(蚊除けスプレー)を散布してみました。

 

効き目と効果につきましてはかなり優秀で、その日から窓の外を飛ぶ蚊をみる事がなくなりました。

 

その影響もあってか、家の中に蚊が侵入することも少なくなったみたいで、夜な夜な悩まされていた蚊の襲来が少なくなりました。

 

7月20日現在、虫こないアースを散布して約1ヶ月ほど経ちますが、蚊よけの効き目と効果の方は持続していると感じております。

 

日に日に家の中で暗躍している蚊が少なくなり、先週くらいから部屋の中で「蚊取り線香」を焚かなくても大丈夫なくらいになりました。

 

蚊取り線香もお値段が高いですが、もしかすると、ドア、窓、網戸に虫こないアース(蚊除けスプレー)を散布した方が経済的なのかもしれないな~と感じました。

 

一般的な蚊取り線香のお値段は、120日で1,000円以上しますが、こちらのスプレーはそれよりも安く「価格メリット」があると思います。

 

蚊除けの効果と効き目は、スプレー散布後60日ですが、家の間取りによっては1本で数回使うことが出来ると思います。

 

蚊の活動温度について

 

毎日猛暑が続いておりますが、意外と蚊は高温に弱く、35度以上の気温になると一気に活動が弱まってしまいます。

 

一般的に、蚊が好む温度は25度~30度前後と言われていて、人間と同様、あまりにも暑いとグッタリしてしまうそうです。

 

暑ければ暑いほど蚊の活動が活発になるイメージがありますが、気温が35度以上になると活動が弱まってしまうのは意外ですよね~

 

私は25度で意識が朦朧とし、30度になると白目になり、33度で死んだ婆様と交信が始まり、35度で泡を吹いてしまいます。

 

この、情け容赦ない暑さを乗り切るのは、人間と同様に蚊にとっても容易ではないみたいです。

 

まとめ

 

こちらの虫こないアースは、網戸や窓ガラス、ドアにかけて蚊や害虫を寄せ付けない効果がありますが、直接スプレーして殺虫することも可能な商品になっております。

 

シリコーンが配合されていて雨にも強く、蚊よけと同時に外壁や窓の汚れがつきにくくなるという一石二鳥な商品になります。

 

人が出入りすると、どうしても家の中に蚊を侵入させてしまいますが、出入り口に虫こないアースを使えば、ある程度は阻止できると思います!

 

まだまだ夏真っ盛りですが、蚊や虫による不快な夜を避けるためにも、こんな蚊よけスプレーを使ってみては如何でしょうか!?

 

思った以上に効き目と効果があって驚いてしまいました!

 

※2018年10月28日加筆

虫こないアースを散布して4ヶ月ほど経ちましたが、10月上旬になると流石に効果がなくなってきたみたいで、蚊の姿をチラチラ見ました。

 

しかしながら、もう少し我慢すれば寒くなるので、追加で散布はしませんでした。

 

虫こないアースの効き目は、やはり90日弱が限界で、メーカー推奨のとおり60日毎に散布すれば非常に効果的だと思います。

 

来年は、6月上旬、8月上旬の2回散布で乗り切ろうと思っております。

 

窓に蚊を寄せ付けないだけでも相当違ってきますので、半信半疑で虫こないアースを購入しましたが、買ってよかったと思っております!

 

www.anzairen.com

 夏になると雑草との戦いになりますが、そんな蚊が飛び交う外での作業に持って来いのアイテムになります!

蚊や虫除け対策と日焼け止めが1つになったコスパ優れるアイテムですので、良かったらご参考にしてみて下さい!

 

www.anzairen.com

 蚊が活動すると怖いのが「デング熱」ですよね!

そちらについて詳しく書いた記事になりますので、良かったらご参考にしてみて下さい!