自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

ウッディ・もっく日帰り温泉レビュー!料金と営業時間、定休日の詳細!天然温泉の効果効能は!?

 

 

 

ウッディ・もっく日帰り温泉を利用した経緯について

先日、長野県にあります乗鞍岳へ登山をし高ソメキャンプ場でキャンプを楽しんできたのですが、どうせなら温泉も楽しみたいと思い調べてみる事に致しました。

 

すると、キャンプでき利用した高ソメキャンプ場の管理人さんから、車で10分ほどの距離の所に「ウッディ・もっく」という日帰り温泉施設がある事を教えてもらい、料金も安い事から出没する事に致しました。

 

奈川名物の「とうじそば」もおすすめですよ~ってな感じで言われたもので、ウッディ・もっくと一緒にそばの里奈川にも出没する計画で向かいました。

 

当初、ウッディ・もっくの温泉は、あまり期待していなかったのですが、実際に入浴してみると素晴らしい泉質に一気にファンになってしまいました!

 

トロトロの温泉に浸かると、日頃の嫌な事が吹っ飛び、汗と共にストレスも流されていく感じの癒しの時間になりました!

 

そんな感じで今回は、長野県にありますウッディ・もっく日帰り温泉について掘り下げてみたいと思います!

 

ちなみにウッディ・もっくの温泉の正式名称は、「渋沢温泉」になるそうで、施設全体を「ウッディ・もっく」と呼ぶみたいです。

 

そんなウッディ・もっくになりますが、温泉の利用で気になるのが営業時間、料金、駐車場、混雑具合になるかと思いますので、その辺についても触れながら書いていきたいと思います!

 

ウッディ・もっく日帰り温泉の場所と駐車場詳細

 

こちらが今回日帰り温泉として利用したウッディ・もっく周辺の地図になります。

 

周辺にはお蕎麦屋さんとキャンプ場がありまして、非常に静かな所で営業しております。

 

ウッディ・もっくのある場所は、標高1,300m前後になりますので、夏でも涼しい環境になります。

 

 

こちらがウッディ・もっくの外観と入口になります!

 

非常にお洒落な建物になりまして、温泉施設があると言われないと気が付かないかも知れません。

 

 

そしてこちらがウッディ・もっくの駐車場になります。

 

20台前後駐車できるスペースがありますので、満車で駐車できない事は少ないと思います。

 

ウッディ・もっく日帰り温泉の料金、クーポン、定休日、営業時間詳細

そしてこちらがウッディ・もっくの受付になります。

 

日帰り温泉や宿泊、キャンプ場の管理棟を兼ねております。

 

写真には写っておりませんが、右手に薪や炭、キャンプ道具などの販売するスペースがあります。

 

そしてウッディ・もっくの定休日になりますが火曜、水曜日が休みになっておりますので注意して下さい。

 

 

そしてウッディ・もっくの料金になりますが、大人410円、子供310円になっております。

 

そしてクーポン券になりますが、単独物を見つけることが出来なかったのですが、 ふるさと奈川割引がありまして、そちらの場合は大人380円になります。

 

また、高ソメキャンプ場、野麦峠オートキャンプ場で宿泊利用と、山彩館、そばの里奈川で食事利用をした際のレシートの提示で割引料金(大人380円)で入浴することが出来ます。

 

なお、松本市民割引もありまして、そちらの利用の場合大人360円で入浴することが出来ます!

 

お得な回数券の販売もしてますので、利用しやすい周辺の人はメリットがありますよね!

 

私の場合、高ソメキャンプ場野麦峠オートキャンプ場そばの里奈川で食事利用をしたので380円で入浴することが出来てラッキーでした!

 

そしてウッディ・もっく日帰り温泉の営業時間になりますが、下記の通りになっております!

 

  • 平  日 13:00~18:30(最終受付18:00)
  • 土日祝日 11:00~19:00(最終受付18:30)

 

なお、宿泊者やキャンプ場利用者の場合、温泉は入りたい放題になりますので、湯治気分を味わう事も出来ます!

 

 ウッディ・もっく日帰り温泉レビュー!ロッカーと洗面台、お風呂、混雑の様子

それでは早速、ウッディ・もっくの日帰り温泉を楽しみながらレビューしたいと思います!

 

 

女湯の入口を見つけると、何故か心の中がザワザワとしてしまいます。

 

これって、恋の始まりなのでしょうか!?(笑)

 

 

恋と犯罪は紙一重とよく言いますが(そんな話を聞いたことがない)、理性を働かせて男湯に突入したいと思います!!

 

 

脱衣場の手前に貴重品用のロッカーが置かれておりました。

 

有料ロッカーになっておりまして、使用料は100円でお金は戻ってきません。

 

実は、ウッディ・もっくの脱衣所にはカゴだけになりまして、貴重品を入れる鍵のかかるロッカーがありません。

 

100円が無駄になりますので、貴重品は持ち込まない事をおすすめいたします!

 

 

こちらがウッディ・もっくの脱衣場とロッカーになります。

 

脱衣場もそれほど広くないので、混雑すると強制的に裸と裸のお付き合いになってしまい、チョット微妙かも知れません。

 

 

そしてこちらが洗面台の様子になります。

 

脱衣場には、ドライヤーが1台備え付けられておりましたが、混雑すると使用できないと思います。

 

 

 

シンプルな脱衣場にはなりますが、早速ウッディ・もっくの温泉に入りたいと思います!

 

 

内湯のみのシンプルな温泉でございます!

 

11:30頃到着したのですが、利用者は私かおらず混雑してなくてガラガラでした!

 

 

お風呂にはシャンプー、ボディソープが設置してありまして、持参は不要になります!

 

洗い場は10個ほどありますが、湯舟が小さいのがネックですね。

 

ございます。脱衣所にはドライヤーがございます。

 

 

ウッディ・もっくの温泉は、透明な泉質になりまして、かすかに硫黄の匂いがしました。

 

アルカリ性の温泉になりまして、見た目以上にトロトロして肌にまとわり付く感じで、私が好きな泉質でした♡

 

温泉の温度も熱過ぎず、ぬる過ぎずの適温で長く入っていられる温度設定でした!

 

 

露天風呂やサウナはありませんが、天然温泉でとにかく泉質が良いのでお気に入り登録となりました!

 

外からの風が心地良く、この時は貸し切りで利用できたので最高の時間を過ごすことが出来ました!

 

ウッディ・もっく日帰り温泉の泉質・効能について

そんな素晴らしい泉質をしているウッディ・もっくですが、効果・効能についても触れたいと思います!

 

まず、ウッディ・もっくの温泉の泉質ですが、アルカリ性単純温泉になりまして、phは9.6と高アルカリ泉になります!

 

ph9.6の温泉は、中々ありませんので、このトロトロ感が強いのも納得できる泉質ですね。  

 

 

温泉につきましては、上述の鳥無色透明かつほぼ無味無臭になります。

 

 

そして源泉の温度は約29度になりますので、ボイラで加温強いると思われますので、「源泉かけ流し」ではありません。

 

また、ウッディ・もっく日帰り温泉の効果・効能になりますが、下記の通りになります!

 

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・打ち身・くじき・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾 ・冷え症・病後の回復・健康増進

ウッディ・もっく公式ホームページより引用

 

phの高い温泉ですので、俗にいう「美肌の湯」としての効果・効能も期待でいると思います!

 

体の芯まで温まる温泉ですので、冷え性や寒い時期のキャンプに最適だと感じました♡

 

ウッディ・もっくの休憩室の様子と売店について

ウッディ・もっくの天然温泉を堪能としたところで、休憩室でダラダラしてみました!

 

 

ウッディ・もっくのロビーには薪ストーブがありまして、寒くなると火が灯るそうです。

 

いや~素敵な暖炉ですね~

 

我が家にも薪ストーブが欲しいのですが、置く所がなくきっと火事になっちゃいますね。

 

 

そしてキャンプ場も経営している事からウッディ・もっくのロビーには売店がありまして、アルコール、ソフトドリンク等を購入出来るようになっておりました!

 

 

やはりこの辺は「木曽路」の日本酒が有名ですよね~!

 

キャンプ中に木曽路を飲んだのですが、スッキリしていて非常に美味しかったです!

 

 

お菓子やつまみになる食べ物なども販売してました!

 

お風呂上がりに宴会を開始しちゃうのもアリかもしれませんよね!

 

 

ウッディ・もっくのロビーからの乗鞍岳方面の景色になります!

 

天気が悪くてアレですが、ウッディ・もっくの休憩室から乗鞍岳が綺麗に見えるそうです。

 

 

そしてこちらがウッディ・もっくの休憩室の様子になります。

 

非常に広いのですが、

 

その割にテーブルが少なくバランスが悪いです(笑)

 

 

折角なので、風呂上がりのお楽しみを飲んでみました!

 

座っていても、何故か腰に手を置き飲んだ後に「不味い!もう一杯!!」っと叫んでしまうのは、何かの病気なんでしょうかね!?

 

 

休憩室に置かれている雑誌を見ながらマッタリし、気になっていたウッディ・もっくのキャンプ場のサイトを見学してみました。

 

こちらはフリーサイトになるのですが、それほど広くはございません。

 

写真には写っておりませんが、手前に車中泊できるスペースがあります。

 

また、区画サイトも3つありまして、そちらの方が景色が良さそうでした。

 

キャンプサイトから温泉まで歩いて2、3分ですので、その辺はかなり便利だな~っと感じました!

 

まとめ

ウッディ・もっくの日帰り温泉は、設備は内湯のみで寂しい感じになりますが、とにかく泉質が良く、料金も安いのでかなりコスパが良いと感じました。

 

人数が多い場合は、入場制限もするみたいですので、その辺も安心できますよね!

 

先人達の口コミ・レビューを読んでみまして、あまり混むことはないみたいですので、ノンビリと天然温泉を楽しむことが出来ると思います!

 

次回は、ウッディ・もっくのキャンプ場を利用しながら温泉も楽しめたらなと考えております!

 

www.anzairen.com

ウッディ・もっく日帰り温泉から少し離れた所で営業してい鹿の瀬温泉について書いたレビュー記事になります!

泉質が最高で、また再訪したい温泉の筆頭になります!

料金も安いのでおすすめです!