自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

横浜の美味しいカレー屋さん!スタミナカレーの店バーグに出没!

 カレーとハンバーグの店バーグ 戸部店外観

 

 

 

横浜の美味しいカレーを食べに行った経緯

 

普段、貧乏に貧乏を重ねている私なのですが、節約ばかりの毎日に嫌気がさし、横浜にある行きつけの美味しいカレー屋さんであるスタミナカレーの店バーグ戸部店出没してきました!

 

カレーは無性に食べたくなる時がありますよね~!

 

毛穴からカレーのスパイスの匂いがするほど、モリモリ食べたくなる時があるのですが、かなり濃い顔をしている私なもので、来世はインド人に生まれ変われれば女性からモテそうだよな~っと、鏡を見るたびに思っております(?)

 

足の匂いは納豆な感じなので、今しばらくは日本人として頑張りたいと思っております!(??)

 

そんなカレーですが、も~国民食と言っても良いほど日本人に愛されておりますが、私もかなり大好物で、色々なお店に出没しては新規開拓している最中です!

 

カレー屋さんと言えば、東京の神田神保町が有名ですが、私が住む神奈川の横浜も負けず劣らずのカレーの街でございます!

 

話によれば、東京の神田神保町のカレー店は、だいたい300軒前後あるそうで、日本屈指の激戦区になっております。

 

多分、カレー好きにとっては「聖地」になるのが神田神保町だと思っているのですが、横浜にも昔「カレーの聖地」がありましたよね~!

 

だいぶ前に閉店してしまいましたが、横浜関内に「カレー博物館」があった時は、かなりの頻度で出没しておりました。

 

ビルの中にカレー博物館が入っていたのですが、有名店のカレーを食べてはニヤニヤしていたのが懐かしい限りです!

 

カレー博物館が閉店してしまった時のショックは大きかったのですが、その時くらいに、今回出没した「カレーとハンバーグの店バーグ 戸部店」の存在を知った感じです。

 

 前置きが長くなってしまいましたが、詳細について書いていきたいと思います!

 

お店の名前と詳細

 

お店の正式な名前は、「カレーとハンバーグの店バーグ 戸部店」になります。

 

戸部店以外にも横浜市内に支店が数店あるそうです。

 

創業について調べてみると、1974年5月に杉田店をオープンしたのが始まりみたいです。

 

私は戸部店しか出没したことがないのですが、お店によってカレーの味が微妙に違うそうです。

 

チェーン店なのかフランチャイズなのかは分かりませんが、お店によってカレーの味が違うのは、それはそれで訪れる楽しみがあるってものですよね!

 

営業時間・定休日

 

11:00~21:30

 

混む時間帯は、開店直後から13:30頃は激混みすることがあります。

 

ただ、お客の回転が速いので、並んでもそれほど長く待たされることはありません!

 

カレーは飲み物という、偉大な言葉があるくらいですからね~

 

そして、スタミナカレーの店バーグ戸部店の定休日は日曜日になります。

 

スタミナカレーバーグ戸部店の場所・駐車場について

 

 

スタミナカレーの店バーグ戸部店の場所は、チョット分かりにくいところにあります。

 

先日ご紹介した、横浜の蕎麦の名店「平沼 田中屋」と同じ道路沿いに面しております。

 

 

www.anzairen.com

横浜で蕎麦と言ったら、平沼田中屋かな~と思っております!

こちらもかなり混みますが、美味しいお蕎麦ですのでお勧めです!

特に鴨蕎麦、カレー蕎麦、うどんが美味しいです!

 

 

スタミナカレーの店バーグ戸部店の最寄り駅が「戸部駅」になるのですが、そこから歩いて10分くらいの道のりです。

 

お店の横に有料パーキングがありますが、無料駐車場はなかったと記憶しております。

 

食べたカレーの内容とお値段について

 

スタミナカレー

 スタミナカレーの店バーグの代表的なメニューになる「スタミナカレー」を注文して食べてみました!

 

今回は栄養をつけようと思い、「スタミナカレーの生卵入り」をオーダーしました!

 

内容は、カレーの上に豚のバラ肉のスタミナ焼きが乗っかておりまして、さらにその上に生卵が鎮座しているスペシャル感が漂うカレーになります!

 

横浜の美味しいカレーを求めて、こちらの「スタミナカレー」を注文する愛好家がたくさんいる感じです!

 

気になるスタミナカレーのお値段が770円になりまして、生卵はメニューの中に組み込まれているので、別途お金が掛かることはありません。

 

注文の仕方は「スタミナの生」とお願いすれば大丈夫です!

 

生卵が苦手な方は、「目玉焼き」にもできます。

 

その場合、「スタミナの焼き」と注文すれば大丈夫です!

 

これで貴方も立派な「バーグの常連様」の仲間入りです(笑)

 

 

カレーとハンバーグの店バーグ 戸部店メニュー

 

写真がブレてしまい申し訳ございませんm(_ _)m

 

スタミナカレー以外ですと、個人的には、ハンバーグカレー800円と、カツカレ-820円がお勧めです!

 

お持ち帰りも可能で、ランチタイムは結構なお客さんが注文しております。

 

結構ボリュームがあるカレーですので、女性の場合、少し量が多いかも知れません。

 

また、大食いの方は、「チャレンジカレー」という商品がありまして、カレーの総重量が約1.6キロになるものがあるそうです。

 

あと20年若ければチャレンジしたかと思いますが、今では「並カレー」でも荷が重い誰かさんでございます(>_<) 

 

年は取りたくないですよね~~

 

毛穴からカレーの匂いをプンプン放ちたいのですけどね~(?) 

 

カレーのご飯、ナンについて

 

スタミナカレーの店バーグには、「ナン」はありません。

 

最近、カレーのお店はナンが主流ですが、これにはチョットした訳があります。

 

実は、お米とナンではお金(材料費)が全然違うからです。

 

ナンは、簡単な設備で作ることが出来ますし、材料が小麦粉と水になりますので、非常に安価な食べ物になります。

 

世界で一番安いパンが「プレーンのナン」であると言われているほどですので、お店としては利益率の高い「ナン」で提供したくなるのが人情ってもんですよね~

 

先日、某牛丼チェーンも、牛丼を値上げするとニュースでやってましたが、その理由の1つが「お米の値段が上がったため」と説明してました。

 

多分、「牛ナン丼」で提供すれば、値上げどころから「値下げ」になるかと思います。

 

ただ「食べたくない!」という、非常に難しい問題に直面してしまいますよね(笑)

 

お店によって「ライス」、「ナン」と選べるカレー屋さんがありますが、卑しい根性があるならば、迷わず「ライス」を選らんだ方が、少しでも元を取れるかな~と思われます!

 

店員さんからしたら「チッ」と、心の中で舌打ちしているかもしれませんけどね(笑)

 

横浜の美味しいカレー屋さんの感想とまとめ

 

バーグのカレーに関しては、スパイスが効いて辛い訳ではなく、なんとなく庶民的な味わいになります!

 

100円プラスすると、辛くできますので、「辛党」の方は、そちらで調整してみて下さい!

 

確か30倍まで辛く出来ますので、オリジナルとはだいぶ変わった味わいになるかと思います!

 

結構、コクのあるカレーだな~と思っていたのですが、鶏ガラ、豚ガラでスープをとって昆布などで旨味をプラスしながら作っているそうです。

 

昆布の旨味がカレーの味を引き立ているのかな~と思われます!

 

そして、なによりバーグの素晴らしい点は、注文した商品の提供スピードが、とてつもなく速いです!

 

某牛丼屋さんと同じくらいか、もしかしたらそれ以上の速さかもしれません!

  

席に座って注文し、お水がセルフなので自分で注いでいると、も~カレーが到着する感じです。

 

戸部店の場所からして「オフィス地区」になりますので、ランチでお客さんを取りこぼさないためにも、提供の速さにこだわっているのでしょうね。

 

また、辛くないカレーですので、お子さんやお年寄りも安心して食べられるのが嬉しいところですよね!

 

男性のお客さんが多く、女性は少し入りにくい感じのお店かな~と思いますが、横浜で美味しいカレーを食べたい場合にお勧めなお店でございます!

 

なんだか無性に食べたくなってきたので、また横浜に出没した時に寄ってみたいと思います!