自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

日本名瀑百選酒水の滝に出没!名水百選の湧水も美味しいです!

酒水の滝

 

 

 

先日、登山と絡めて神奈川の名瀑「酒水の滝」に出没してきました!

 

「洒水の滝」ってなかなか読めない感じですよね!?

 

無知なもので、初めてこちらの名前に触れた時に「さけみずのたき」と呼んでしまいました(笑)

 

正解は「洒水の滝(しゃすいのたき」)」になります!

 

そんな読み難い酒水の滝はですが、「日本名瀑百選」にも選ばれている素晴らしい滝になります!

 

神奈川県には「日本名瀑百選」に選ばれている滝が2つあるのですが、もう1つは「早戸大滝」になります。

 

こちらは通路が整備されていない山の中にある滝なもので、本格的な登山装備がないと中々見ることが出来ない感じです。

 

それに引換え、酒水の滝は、非常に整備が行き届いておりますので、老若男女問わず誰でも見ることが出来る滝になります。

 

私が始めてこちらの酒水の滝に出没したのが20歳前後の頃だったのですが、始めてみる滝の優美な姿に「ウットリ♡」してしまったのを今でも鮮明に覚えております!

 

神奈川県にも、美しい滝があるんだな~とシミジミしたのが懐かしいです!

 

も~流石に年末も近いこの時期なので、「紅葉」はとっくに終っていると思っていたのですが、まさかの「最盛期」を迎えていて大変驚いてしまいました!

 

今年一杯は、酒水の滝周辺の紅葉を楽しむことが出来るのではないかな~と思われます!

 

そんな感じで、酒水の滝へ出没した時の写真とその他概要になります!

 

酒水の滝地図

 

 洒水の滝は、神奈川県足柄上郡山北町に鎮座する名瀑になります!

有名な滝ですので、カーナビでも直ぐにヒットすると思います!

 

 

 

酒水の滝駐車場・トイレ

 

f:id:aohige0718:20171224145040j:plain

こちらが洒水の滝入口付近になる無料駐車場になります!

30台前後は駐車可能だと思います。

 

f:id:aohige0718:20171224145035j:plain

洒水の滝無料駐車場の所にある公衆トイレです!

綺麗に清掃されていて、管理が行き届いておりました。

 

f:id:aohige0718:20171224145016j:plain

 洒水の滝に向かっている途中にある「丹沢山別院最勝寺」の付近に公衆トイレがあります。

 

滝の概要 

 

酒水の滝は、「一の滝(落差69m)」、「二の滝(落差16m)」、「三の滝(落差29m)」の三段から成る滝になります。

 

全部合わせると100mを越える滝になりますので、なかなか凄いですよね!

 

また、酒水の滝は、「日本の滝百選」と「名水百選」の2つに選ばれている滝で、「かながわの景勝50選」と「かながわ未来遺産100」にも選定されております。

 

これだけ肩書きがある滝も珍しいですよね(笑)

 

私も何か肩書きが欲しいのですが、なかなかこればっかりは難しいですよね~・・・。

 

また、古代から「相模の国第1の滝」とされていたそうで、過去の記録を観ると「蛇水の滝」と表記されているみたいです。

 

「蛇」が付く地名には「崖崩れが多い」と言われておりますが、多分、酒水の滝付近も・・・。

 

滝へ訪れると分かるのですが、なかなか複雑な地形をしておりますので、納得されるかな~と思います。

 

崖崩れの影響下、最近は「滝壺」まで入れないのでアレなのですが、昔は「白装束」を着た方が滝行をしているのを何度か見たことがあります。

 

現在も、滝行をしていると言う話もありますが、その点は定かではございません。

 

酒水の滝の写真

f:id:aohige0718:20171224144623j:plain

 そんな感じでこちらが洒水の滝になります!

 

 

f:id:aohige0718:20171224144613j:plain

落石の影響で、この朱色の橋から先は立ち入り禁止になっております。

昔は、滝壺近くまで行けれました。

そこからの景色を知っているだけに、なんだか残念でございます・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171224144655j:plain

こちらが1段目の滝の落ち口です!

私「滝マニア」なのですが、滝の中でも萌えてしまうのが「落ち口」でございます♡

全体や滝壺も萌える燃料にはなるのですが、あの「落ち口」から放出された瞬間の輝きには劣るかな~と思っております。

え~かなりのマニアックぶりですよね(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171224144724j:plain

洒水の滝は、本当に絵になりますね~

やはり、新緑や秋の紅葉が滝には似合いますよね~

今回は、残念でしたね。

 

 

f:id:aohige0718:20171224153354j:plain

洒水の滝から少し高い所へ歩くと、こんな感じの紅葉がありました。

いや~12月中旬なのに、旬を迎えた紅葉があるとは思いませんでした・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171224144735j:plain

また違う季節に訪れたいな~と思わせる洒水の滝での時間でした!

朝早いと誰もいないのでお勧めでございます!

国道246号線からも近いので、変な時間に訪れると地味に混みますからね~・・・。

 

 

f:id:aohige0718:20171224144748j:plain

そして洒水の滝で忘れてはいけないのが、名水百選に選ばれているこちらの湧き水でございます!

 

 

f:id:aohige0718:20171224144755j:plain

マイルドで非常に美味しい湧き水ですので、洒水の滝にお越しの際は、忘れずに飲んでみてください!

ペットボトルに入れて持ち帰る人もモリモリいるくらいです。

空のペットボトルを持参して、少し持ち帰ってコーヒーやお茶に使ってみるのもアリかと思います!

 

 

f:id:aohige0718:20171224144803j:plain

私もゴクゴク堪能し、貧乏根性丸出しのごとく容器に入れられるだけ持ち帰ってみました(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20171224144818j:plain

私のご先祖様にクリソツな「幸せダルマ」が鎮座しておりました。

「だるまさんが転んだプレイ」をする相手には最高かも知れません(?)

 

 

f:id:aohige0718:20171224144832j:plain

幸せダルマの近くに「新観瀑台」が出来てました。

そこからの洒水の滝の景色なのですが、遠望ながらマズマズの眺望でございます!!

 

 

 洒水の滝のまとめ

 

滝の近くで行けれないので、滝壺が見えないのは残念ですが、マイナスイオンに包まれた世界で癒しが欲しい場合には重宝するかな~と思います!

 

滝の途中や、駐車場の近くで地の野菜や果物の直売所がありまして、かなりお安く購入する事が出来ます!

 

時期によってやってない時もあるのですが、タイミングさえ合えば日以上にお得かな~と思います!

 

滝に行くまでの間に、喫茶店も数件ありますので、時間調整使ってみるのも良いかも知れません!

 

国道246号線の運転に疲れてしまった時に、休憩がてらに「神奈川県の名瀑洒水の滝」に出没するのもアリかな~と思います!

 

滝を見て気分もリフレッシュされますし、洒水の滝から東京方面はいつも渋滞しますので、「イライラを浄化」しておくのも同乗者への配慮になるかも知れませんよね(笑)