自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューブログです!

湖池屋ポテトチップスのり醤油味レビュー!

湖池屋ポテトチップスのり醤油味

 

 

 

ポテトチップスのり醤油味をこうにゅうした経緯

 

若い頃からポテトチップスが大好物で、オヤツと言ったら「ポテチ!」になるのですが、中年になった今でも飽きずに食べずつけております!

 

ポテトチップスの中でも「のり塩味」が私のツボを支えている感じなもので、お店で陳列してある姿を見ると、ついつい4,5袋購入してしまうのですが、台所にストックされている景色を見ると、なぜか落ち着いてしまいます。

 

ど♡れ♡に♡し♡よ♡お♡か♡な♡とニヤニヤしながら選ぶ時間が好きなのですが、先日、いつものスーパーで見慣れないポテトチップスが売られておりました!

 

 

ポテトチップスのり醤油味

 

 その名は「ポテトチップスのり醤油味」になります!

 

醬油顔かソース顔かと聞かれれば、迷わず「おたふくソース顔」と回答するようにしているのですが、それでも「のり醤油」はありそうでない感じに妙に気になってしまいました。

 

醤油と青のりのコラボに間違いはないと思い購入してみたのですが、「のり塩味」からの浮気になってしまったものの、間違いない旨さにハマってしまいました。

 

今回は、味わい深いポテトチップスのり醤油味について掘り下げてみたいと思います!

 

湖池屋ポテトチップスのり醬油味の詳細と特徴について

 

今回購入した湖池屋ポテトチップスのり醬油味

 

 

こちらが今回購入した湖池屋ポテトチップスのり醬油味になります!

 

私のアオヒゲの様なパッケージに何故か心が時めいてしまったのですが、これは何の病気なんでしょうかね?(笑)

 

のり醬油味を見ていると「アタイも負けてられない!」と、鏡に映る自分のアオヒゲを見ながら思ってしまいました。

 

一体、これは何の病気なんでしょうかね?(笑)

 

そんな馴染み深い?ポテトチップスのり醬油味な感じですが、味わいの特徴になっているのが「丸大豆醤油」と「焼きのり」、「あおさ」、「青のり」が使われている感じになります!

 

 

湖池屋ポテトチップスのり醬油味のイラスト

 

パッケージの左上に、愉快な虫?のようなものが描かれているのが特徴になります!

 

私もあんな笑顔で歩き回りたいな~と思ってしまったのですが、のり醬油味の特徴については、右側に記載されておりました。

 

 

湖池屋ポテトチップスのり醬油味の特徴と醤油について

 

やはり味の特徴となる「醤油」にこだわっている湖池屋さんの心意気がモリモリ伝わる感じで、食べる前から何故か少し濡れてきてしまいました・・・♡

 

やっぱり、「おあずけ状態」は精神衛生上よろしくないですし、期待と共に焦らされていると思うと変な気分になってしまいますよね(笑)

 

湖池屋ポテトチップスのり醬油味の特徴に続きまして、次は中年太りの私が気になっているカロリーについて触れたいお思います!

 

 

ポテトチップスのり醬油味の原材料・カロリー・脂質について

 

ポテトチップスのり醬油味1袋で50g入っている

 

ポテトチップスのり醬油味は、1袋で50g入っております。

 

若干、量が少ないかな~と感じてしまったのですが、これはどのメーカー共通な感じですよね。

 

昔はどのポテトチップスもモリモリと入っていた記憶が残っているのですが、やはり原材料の値段等が上昇している事も容量が少なくなっている遠因なんだと思っております。

 

嫌な世の中ですよね~・・・。

 

貧乏サラリーマンのささやかな楽しみを奪わないで欲しいものですよね・・・。

 

そして使われている原材料ですが、見慣れないアルファベットの品名が少ないですよね!

 

比湖池屋のポテトチップスに使われている原材料は、他の物よりも変な材料が使われていないと思われます。

 

また、独特の甘さがあるのですが、砂糖が使われていて納得してしまいました!

 

甘じょっぱい味わいにするため、砂糖で調整している感じでした。

 

 

ポテトチップスのり醬油味カロリー詳細

 

そして気になるカロリーの方は、1袋50gで281kcalになっております。

 

そして、脂質の方が18gになっております。

 

カロリーと脂質につきましては、一般的なポテトチップスよりも若干低いと思われます。

 

重量も50gとやや少ないので、モリモリ食べたい方にとっては物足りないかなと思いますが、カロリーや脂質等を考慮すると、これくらいで丁度良いのかもしれませんよね。

 

のり醬油味になりますので、塩分が多いのかな~と思ったのですが、食塩が0.7gになりますので、一般的なポテトチップスと同じくらいな水準になります。

※だいたい0.5g前後の塩分の物が多いです。

 

なんでもそうですが、塩分過多は高血圧の遠因になりますので、ポテトチップスの食べ過ぎは注意が必要かもです!

 

湖池屋のポテトチップスのり醬油味を食べた感想とレビューについて

 

湖池屋ポテトチップスのり醬油味を食べてレビューの様子

 

それでは早速、湖池屋ポテトチップスのり醬油味を食べてレビューしてみたいと思います!

 

分かっておりましたが、ポテトチップスの量が少なく・・・

 

なんだか私の顔のアオヒゲまで少なくなってきたような気分になってしまったのですが、鏡をみて正気に戻りました(笑)

 

 

ポテトチップスの色と青のりの様子

 

思ったほど色は濃くありませんでした。

 

のり醬油味になりますので、もう少しこげ茶色かな~と思っていたのですが、見た目だけでは分かりませんね。

 

 

ポテトチップスを味わっている様子

 

あ~~~ん♡と、独りで寂しくプレイをしてみました♡

 

意外と嫌いじゃない時間になったことをご報告したいと思います(笑)

 

 

のり醬油味のポテチを食べて感想中の様子

 

一口食べてみると、パッケージに記載の通り、青のり、あおさの良い匂いが広がり、それから醤油のコクが追い打ちをかける感じになり、非常にバランスの良い味わいでした!

 

少し甘じょっぱい醤油の味が癖になってしまい、1枚食べると止まらなくなってしまいます!!

 

色々と「のり塩味」のポテトチップスを食べてきましたが、そちらが好きな方は「のり醬油味」もすんなりと受けれられる味わいだと思いますし、結構病みつきになってしまうと思います!

 

まとめ

 

 のり塩味のポテトチップスが好きな方は、試してみる価値がある商品だと思います!

 

のり醬油味も美味しいのですが、すきっ歯な私にとってはかなり鬼門で、食べた後の青のり、あおさが悪さをし、人と会えない口元になるのが気になる所だったりします(笑)

 

年々歯茎が痩せ、青のりが付着しやすい口元になってきておりますが、引き続き湖池屋のポテトチップスをバリバリ食べて至福の時間を過ごしたいと思います!

 

www.anzairen.com

湖池屋のプライドポテト神のり塩を食べた時のレビュー記事になります!

飽きの来ない味わいに、他のメーカーの新商品に手が伸びず困っております(笑)