自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

横浜スタジアムと横浜公園のチューリップ!春の横浜観光の名所

 横浜スタジアムと横浜公園のチューリップ

 

 

春の横浜スタジアムと横浜公園に出没!

 

先日、所要で横浜の関内方面に用事があり、その時ついでに横浜スタジアムと横浜公園に出没してきました!

 

ブロガーさんとお話をする機会を頂戴したのですが、色々とお話できて楽しい時間になりました。

 

あまり書くとご迷惑になるのでこの辺にしますが、横浜周辺はスッカリ春の装いになり、むしろ初夏を思わせるほど暑い1日になりました。

 

今回出没した横浜スタジアム周辺は、公園が整備されていて、休憩するのに調度良いところになります。

 

横浜スタジアムと横浜公園は、中華街も直ぐ近くにありますので、ご飯食べるにも便利なところになります。

 

お昼頃になると、横浜公園周辺で「お弁当屋さん」が売りに来ますので、購入して公園内で食べるのもよいものですよね!

 

これから益々日差しが強くなる時期に突入しますが、横浜公園内には、噴水や樹木も生い茂り、一時の安らぎを提供してくれる感じです!

 

横浜公園や横浜スタジアムについて書くと、 「ベースターズのファンなのか?」 と、疑問に思われる方もいるかも知れませんよね。

 

答えは「内緒♡」にしたいと思います(笑)

 

床屋さんの格言?で有名なものがあるのですが、お客さんと話すときに話題にしてはいけないものが3つあるそうです。

 

  • 政治
  • 宗教
  • 野球の話

 

主義主張は人それぞれありますので、極力、この3つについては、話の話題にしないほうが良いのかもしれませんよね。

 

ただ、知って欲しいのは「酢豚にパイナップルは入れないでくれ」かな~と、常々思っております。

 

横浜スタジアムの話題から、「中華街」に飛んでいるところが気になりますが、出没した時の写真を載せたいと思います!

 

横浜観光の名所、横浜スタジアム・横浜公園の場所について

 

 

最寄の駅は、JR関内駅になりまして、駅から5分も掛からない場所に横浜公園・横浜スタジアムがあります。

 

横浜スタジアム周辺に有料駐車場があるのですが、横浜中華街に近い事もあって、いつも混み合っております。

 

また、プロ野球の季節になると、昼過ぎから凄い混雑になりますので、横浜スタジアムで試合がある日の出没は避けたほうが良いかと思います

 

横浜スタジアムの歴史

 

現在の横浜スタジアムは、1978年3月に建て替えられたものになるのですが、だいぶ年季が入ってきたな~と、外観を見ていると感じてしまいました。

 

遠回しに「ボロイ」と言っているようなものですが、私は1979年生まれなので、横浜スタジアムと似たよりよったりですよね~

 

外見もボロボロですが、体の中身もドロドロでボコボコなんだと自覚している今日この頃です(笑)

 

私が横浜スタジアムに出没した時に一部工事をしてました。 プロ野球が始まる前に、修繕でもしていたのかな~と、思われます。

 

横浜スタジアムの名物「みかん氷」について

 

横浜スタジアムに出没すると、ついつい買ってしまうのが「みなん氷」になります。

 

「みかん氷」の写真が無いのでアレですが、みかんの缶詰が氷の上にのっていて、甘いシロップがかかっている夏にピッタリなアイテムになります。

 

名前の通り、かき氷の上にみかんの果肉が乗っかている物になります。

 

だいぶ前なので「みなん氷」の値段を忘れてしまったのですが、確か300円くらいで購入できたと思われます。

 

ナイターには「生ビール」がつき物ですが、デーゲーム(昼間の試合)には「みなん氷」が最高の贅沢だと思います!

 

なんだか書いていたらお腹が空いてきてしまったのですが、横浜スタジアムに足を運ぶ機会があるならば、「みかん氷」は忘れずにチェックして欲しいな~と思います!

 

多分、横浜スタジアムの中でないと「みかん氷」は購入できないと思います!

 

横浜公園について

 

横浜公園の面積は、約64、000㎡になりまして、非常に広い敷地になっております。

 

横浜市内では、山手公園の次に古い西洋式公園になるそうです。

 

公園内には、日本庭園のような感じの場所もあるのですが、一応「西洋式公園」の部類になるみたいです。

 

異国情緒漂う横浜に相応しい「西洋式」なのかもしれませんよね。

 

横浜スタジアム・横浜公園のチューリップの写真

 

横浜公園内チューリップの名所

横浜公園内は、チューリップの名所になります!

なぜ、横浜公園内にはチューリップが多く植えられているかについては、後述したいと思います!

 

 

不思議な色をしたチューリップ

色とりどりのチューリップが植えられていて、まさに見頃を迎えておりました!

白いような、黄色いような、不思議な色をしたチューリップですよね!

 

 

横浜公園内のチューリップ

例年、横浜公園内のチューリップは、4月中旬頃にピークを迎えるのですが、既に満開名になっておりました。

 

 

奇抜な色のチューリップ

なかなか奇抜なチューリップですよね!!

色々な種類植えられているので、見ていて飽きません!!!

そして、写真撮影に多くのカメラ愛好家がウロウロしてました。

 

 

真っ赤なチューリップ

真っ赤すぎて、色が飛んでしまっている感じのチューリップでございます!

これだけ情熱的な色で攻めてこられてしまうと、なんだかドキドキしてしまいます(笑)

 

 

横浜に春の訪れを伝えるのが、チューリップ

いや~横浜スタジアム・横浜公園は、まさに春を迎えておりますよね!

横浜に春の訪れを伝えるのが、チューリップかな~と、思ってしまいます。

 

 

横浜スタジアム・横浜公園のチューリップ

右手に見えるのが横浜スタジアムになります。

この時期、横浜スタジアム・横浜公園のチューリップがモリモリ咲くことを知っている方たちが、大勢押し寄せておりました。

 

 

横浜公園

横浜公園には、噴水やベンチなどが多く用意されているので、マッタリとした時間を過ごすのに最適でございます!

お弁当を買って、こちらで食べて過ごす事が結構あったりします。

お店で食べるのも良いですが、陽気の良いこの時期は、外でランチ食べると美味しいですよね!

 

横浜公園・横浜スタジアムのチューリップについて

 

写真のとおり、横浜公園といったら「チューリップ」が有名ですが、こちらにはシッカリとした理由がございます。

 

平成9年(1997年)に、横浜公園がある「中区」の「区花」にチューリップが指定されたのが出発になります。

 

なぜ、チューリップを区花に指定したかは謎なのですが、それ以降、横浜公園内に多く植えられるようになり、現在に至っている感じです。

 

西洋的な雰囲気がある横浜公園ですので、チューリップがとても似合うよな~と、個人的には思っております。

 

それにしても「区花」の指定とかするのですね~

 

無知なもので、「区花」があるとは知りませんでした。

 

まとめ

 

横浜公園内の広い範囲にチューリップが植えられているので、お花が咲く頃になると、多くのカメラマンが出没する人気のエリアになります。

 

タイミング合いますと、桜とチューリップの競演を、横浜公園・横浜スタジアム周辺でで楽しむことが出来る感じです!

 

横浜というと「ベイエリア」に出没しがちですが、横浜スタジアムや横浜公園も見どころが豊富ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

しばらく続くチューリップのお花の時期はお勧めですよ!