自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

ブラン電気シェーバーシリーズ9とラムダッシュ比較!評判通りの肌に優しい深剃りで時間短縮!

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ9 9297cc 5カットシステム

 

 

 

ブラン電気シェーバーシリーズ9を購入した経緯について

 

長年愛用していた電気ヒゲ剃りがついに壊れてしまいました・・・。

 

ユーザー名を「アオヒゲ」にしているのですが、まさに典型的な青髭なもので、剃っても剃っても青ヒゲで困ってしまいます。

 

そんな困らせ上手な私のアオヒゲなのですが、剛毛で手間が掛かる青髭の事が、いつしか好きになってしまいました。

 

遠くから見ても自己主張の激しい青ヒゲ姿の自分が大好きな感じなのですが、それでも「身だしなみ」は社会人の最低限のマナーですからね~

 

油断すると、「アオヒゲのおじさん」から「泥棒ひげのおじさん」になってしまうので、毎日電気シェーバーを駆使しながらヒゲと戦っている感じです。

 

髭が濃い私なもので、毎日「青ヒゲ連合」と熾烈な戦いが繰り広げられ、そんな多勢に無勢な状況下で、電気剃刀は孤軍奮闘しておりました。

 

しかしながら、長年のヒゲとの戦いに疲れ果ててしまい、ついにヒゲ剃り中に討ち死に・・・。

 

ヒゲの密度からすると「連弩」を一斉に放たれてしまった感じでございます・・・。

 

 

壊れたヒゲ剃り

 

いつも通り洗面所でヒゲ剃りをしていると、網刃といわれる肌に触れる部分が割れてしまい、危うく可愛い私の顔(?)を削り取りそうになってしまいました!

 

 ほんの数秒の差になるのですが、タイミングを間違えたら流血の大惨事になっていたかも知れません。

 

腹の皮も厚いですが、面の皮はさらに厚いものの、電気剃刀のパワーは凄いものがありますからね~・・・。

 

 

現在使ってるブラウンの電気シャーバー

 

現在使ってるブラウンの電気シェーバーを購入したのが2005年で、気付くと13年も使っておりました。

 

壊れてしまった網刃を交換すれば、まだまだ使えるのですが、購入するのに6,000円近く掛かるので色々と考えてしまいました。

 

流石に13年も月日が流れれば電気シェーバーの技術の進歩も素晴らしいだろうし、長年苦しめられてきた青髭攻略の時間を短縮できるかな~と思い、今回新調する事にしました!

 

調度「消費税10%に増税」というニュースが流れていた時期だったので、その辺も考慮に入れた感じです。

 

増税前になりますと、駆け込み需要で品薄になりますし、それを見越して価格も上昇しますからね~

 

電気シェーバーも、色々なメーカーから発売されているので迷ってしまうのですが、13年間も使えた実績を考えて、今回もブラウン製の電気シェーバーシリーズ9にしてみました!

 

そんな感じで、今回購入したブラウン電気シェーバーシリーズ9がこちらになります!

 

 

ブラウン電気シェーバー シリーズ9 5カットシステムの詳細について

 

ブラウン電気シェーバー シリーズ9 5カットシステム

 

今回購入したブラウンメンズ電気シェーバー シリーズ95カットシステムになります!

 

現在、ブラウンの電気シェーバーの中では、シリーズ9が最新上位モデルになっております。

 

ブランの電気シェーバーも細分化されているのですが、肌に優しく深剃り出来る「5カットシステム」になってまして、水洗い、お風呂剃りも可能な点を考慮して選んだ次第です!

 

1時間充電すると、連続で45分前後使えますので、私みたいに剛毛な方でも十分時間をかけて髭剃り出来ます!

 

なかなかスタイリッシュなデザインになってまして、ヒゲをそる部分(網刃)がゴツイですが、操作性はかなり良い感じでした!

 

ブラウン電気シェーバー シリーズ9 5カットシステムの動画

 

ヒゲ剃りを購入するにあたり、気になるのが「髭剃り音」かな~と思い、短いですが動画を撮ってみました!

 

上記写真を押すと、ブラウン電気シェーバー シリーズ9 5カットシステムの駆動音等を観る事ができますので、良かったらご確認ください!

 

夜中に髭を剃る方もいると思いますし、あまりにも煩いと近所迷惑になりますしね。

 

ブラウン電気シェーバーを使って、泥棒ヒゲと格闘している私の姿も一緒に撮ろうかと思ったのですが、ニーズはないだろうな~と思い、動画に撮る事はしませんでした(笑)

 

電気用品店の店頭で確認するのが一番間違いないと思いますが、家の近くになかったり、そもそも品揃えがない場合もありますからね。

 

電気シェーバーをネットで購入する方も多いと思いますので、何かのご参考になれば幸いです!

 

ブラウン電気カミソリシリーズ9の使用した感想について

 

●ブラウンシリーズ9 9242Sは、独自のハイブリッド5カットシステムがより多くのヒゲを一度で剃りきり、究極の1ストロークシェービングを実現した電気シェーバー

 

●ブラウン史上最高の肌にやさしいシェイバー

 

●5つの異なる機能を持つ刃から成り立つハイブリッド5カットシステムが、剃りにくいさまざまな方向に生えたヒゲや、寝たヒゲも一度で剃り切る。究極のひげそりを実現

 

●チタン加工極薄リフトアップ刃搭載した電気カミソリ

 

●首振りヘッドに連動して、二つの網刃が自在に上下することにより、ヘッドが顔のどんな曲面にも密着する密着3Dヘッドを搭載した髭剃り機

 

●ヒゲを根本からとらえて逃さないひげ剃り機

 

●ひとつの網刃の中に899種類もの異なる形状の網目を配置することで、様々な向きに生えるヒゲをヘッド全体で根本からとらえるディープキャッチ網刃が深い剃りを達成

 

こちらはブラン公式サイトからの引用になるのですが、シリーズ9 5カットシステムの機能の目玉になるのが「肌に優しい」になるかと思います!

 

剛毛なヒゲを毎日剃る訳ですので、どうしても肌を傷つけてしまいます。

 

私は変なところで「女子力」が高く、肌が荒れるのが許せないのです!!

 

ただでさえ「乾燥肌」ですし、重力に負けているみたいで顎も二重な感じで、腹に至っては3段なのですが、ヒゲを剃る度に細かな傷が出きるみたいで、地味に痛くなってしまいます。

 

汗をモリモリかく夏の時期になりますと、ヒゲ剃りで傷がついた部分が荒れてしまい、何だか分からないイボのようなものが発生したりします。

 

その点、今回購入したブラウン電気カミソリシリーズ9は、肌に優しくヒリヒリしたりしません。

 

ブラウン電気カミソリシリーズ95カットシステム

 

こちらが「5カットシステム」になるのですが、5つのカテゴリーというか、髭剃りの持ち場が分かれてまして、何度も肌にヒゲ剃りを往復させる必要がないので、ダメージを最小にしてくれるシステムになっております。

 

今までは、電気シェーバー用のローションを塗ってから髭剃りを開始していたのですが、シリーズ9に替えてから不要になりました!

 

アルコール洗浄システムは必要なのか!?

 

ブラウンといえば、「アルコール洗浄システム」が有名ですが、こちらが付属すると、約1万円ほど値段が上がってしまいます。

 

1万円以上も値段が上がってしまうのは痛いな~と感じ、今回はアルコール洗浄システムが付属されていないものを選びました。

 

アルコール(カートリッジ)も消耗品になるのですが、1つ1,000円前後しますので、ランニングコストがバカになりません。

 

ブラウン電気シェーバーシリーズ9は、水で洗うことが可能なので、アルコール洗浄は不要かな~と思ったのが影響しております。

 

 

無水エタノール

 

アルコール洗浄システムがなくても、私には無水エタノールがあるので問題ございません!

 

こちらは、消毒用につかえるアルコールになるのですが、100均でボトルスプレーを購入し、アルコール80%、水道水20%の割合で薄めれば、立派なアルコール洗浄システムになります(笑)

 

アルコールを原液でスプレーしても消毒できますが、一番効果が高いのは80%くらいに薄めた物と言われております。

 

コスト面を考えても、水道水で薄めた方が安くなりますしね。

 

アルコールスプレーだけでも除菌できるのですが、さらにモリモリやりたい場合は、桶に髭剃りが水没するくらいアルコール、水を用意すれば準備万端でございます!

 

水没させた髭剃りを起動させれば、アルコール洗浄システムとなんら変わりません!

 

無水エタノールは、お値段も安く自前で消毒液を作成できますし、色々な用途で使えるのでお勧めです!

※消毒用アルコールでも可能です。

 

パナソニックラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃について

 

 

ブラン電気シェーバーシリーズ9を購入する時に、非常に迷った髭剃りが、こちらのパナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃になります!

 

ブラウン電気シェーバーシリーズ9と同じくらい評判の良い髭剃りになりまして、深剃りに定評があるモデルになります!

 

ラムダッシュ髭剃りの特筆すべき点としましては、前後のスライド可動になってまして、髭剃りの刃の部分(5枚の外刃)も個別に可動して的確にヒゲをとらえるシステムになっております。


また、ラムダッシュは、ヒゲの濃さを探知できるという、凄い機能が内蔵されていて、濃い部分と薄い部分で力のかけ方を変えて肌への負担を減らしてくれます。

 

ま~私の場合、ヒゲがどこまでも濃いので、パワーセーブする事は皆無だと思いますけどね(笑)

 

ブラウンの電気シェーバーと比較して、ラムダッシュの方が値段も安く魅力的に映ったのですが、13年間使えた実績を考慮し、今回はブランの髭剃りを選びました。

  

ブラウン電気シェーバーシリーズ9の内容と付属品について

 

ブラウン電気シェーバーシリーズ9の内容と付属品

 

こちらがブラウン電気シェーバーシリーズ9の内容と付属品になります!

 

小さなブラシと入れ物、充電器になります。

 

 

ソフトケース

 

持ち運びに便利なソフトケースが付属されております!

 

髭剃りは時間を選びませんので、持ち運びできるケースがついているのは嬉しいですよね!

 

 

シリーズ9の裏側

 

ブラウン電気シェーバーシリーズ9の裏側です!

 

真ん中のボタンを押すと、もみあげを整える刃が出てきます。

 

 

シリーズ9の目玉である5カットシステム

 

シリーズ9の目玉である5カットシステムでございます!

 

癖髭を根こそぎ剃ってくれる優れものでございます!!

 

私の癖が強い性格にも作用してくれると有難いのですが・・・。

 

 

髭剃りを立てて充電

 

こんな感じに髭剃りを立てて充電いたします。

 

なかなかスタイリッシュですよね!

 

上述してます通り、1時間充電すると約45分使用することが可能になっております!

 

ブランシリーズ9の替え刃と交換時期について

 

 

こちらがブラウン電気シェーバーシリーズ9の替え刃になるのですが、恐ろしいほど値段が高いです!

 

今まで使っていた髭剃りの替え刃の倍以上のお値段になります。

 

替え刃の交換時期につきましては、メーカー推奨で18ヶ月になります。

 

18ヶ月毎に替え刃の交換が必要となると、ランニングコストはかなり高いと思います。

 

肌に優しく深剃りできるので良いのですが、この替え刃の値段が高いのはネックの1つになるかと思います。

 

替え刃の交換を考えると、1つ旧式のシリーズ7の方がコスパが良いかと思います!

 

まとめ

清水の舞台から飛び降りる思いで新しく電気カミソリを更新したのですが、結果的には大正解でした!

 

評判通り肌に優しく深剃りできますし、何よりも髭剃り時間の短縮になりました。

 

5~6分ほど髭剃りの時間が短縮できたと思いますので、忙しい朝の時間にとっては大変有難い感じです。

 

13年も粘らずに、新しい髭剃りに替えておけば良かったな~と後悔してしまいました。

 

肌がヒリヒリせず、時間短縮にもなりますので、ブラウン電気シェーバーシリーズ9はお勧めでございます!

 

www.anzairen.com

最近愛用しているジレットプログライト5枚刃のヒゲ剃りのレビューになります!

やはり、T字の剃刀が一番よく剃れますよね。

良かったらご参考にしてみて下さい!