自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

クロスとパーカー比較!買って良かったボールペンレビュー!

クロス(CROSS)のボールペン

 

 

 

 

今年買って良かったアイテム!クロス(CROSS)のボールペンについて

 

 前から欲しくてついに購入したクロス(CROSS)のボールペンですが、だいぶ手に馴染んできました!

 

なんでもそうですが、使っていくうちに段々と自分色に染まっていき、それに比例して愛着も湧いてきますよね~!

 

私は登山・アウトドアを趣味の1つにしているのですが、使っている山道具につきましても、クロスのボールペンと同様に、非常に愛着があったりします。

 

苦楽を共にしている道具につきましては、やっぱり使用時間に比例して「かけがえのない仲間」になっていきますよね。

 

そんな仲間入りをしたクロスのボールペンですが、仕事は勿論の事、プライベートでもモリモリ使用しているもので「今年買ってよかったアイテム」の上位に君臨している状況です!

 

年末になってきますと「今年買って良かったアイテムリスト」と銘打ち、メディア等で取り上げてるのを目にすることがありますよね!

 

実際に購入し、使ってみないと良さ悪さは分からないものですが、「買って良かったアイテム」として取り上げられたレビューを見ると安心感というか純粋に「使ってみたい!」と思ってしまいますよね。

 

上述してますとおり、クロスのボールペンを購入してよかったと感じているのですが、その前に使っていた(現在も愛用中)のパーカーのボールペンも、中々の優れもので手放せない状況です。

 

 値段が高いのが難点ですが、クロス、パーカー共に、もう1本ずつ新しくボールペンを購入しても良いかな~と考えている状況です。

 

書き易さや握り易さの感じ方は、人それぞれ異なりますが、今回は両方を使ってみた感想と商品の比較をしてみたいと思います!

 

クロスタウンゼントボールペンの詳細について

 

クロスタウンゼントボールペン

 

こちらが購入して使用中のクロスのボールペンになります!

 

非常に高級感のあるケースに入ってまして、「ボールペン」と言われなければ宝石や「黄金最中」が入っていそうな雰囲気がありますよね(笑)

 

私もヨロズ屋から黄金最中を賄賂で欲しい今日この頃ですが、外見だけは「悪代官」なもので、女性が近寄ってこないのが難点だと感じております(?)

 

え~・・・ボールペンの本体のカラーは、こちらのブルーとブラック、レッドなどもあり、自分の好みの物をチョイスする事ができます。

 

そんな私が愛用しているクロスのボールペンですが、どこの国のメーカーか気になり調べて見えるとアメリカになります。

 

クロスはの筆記道具は、歴代の大統領も愛用するボールペンとして有名だそうで、無知な自分が恥ずかしくなってしまいました(苦笑)

 

 愛用しているボールペンのスペックを補足しますと、こちらのクロスタウンゼントの大きさは、全長が15cm、最大径は1.3cmになりまして、重量は37gになっております。

 

 

クロス本体デザイン

 

クロスらしい洗練されたデザインですよね~!!

 

 

クロスブルーボールペン

 

いつまでも見とれてしまう美しさでございます!

 

私のパーソナルカラーを過去に見てもらったことがあるのですが、その時に言われたのが「ブルー」、「ブラック」、「グレー」が相性が良いそうです。

 

アオヒゲを伸ばすとブラックになれ、そしれ枯葉ててグレーになる・・・。

 

ヒゲの一生に似てますよね!(???)

 

 

クロスのボールペン手の大きい男性でも握りやすい

 

クロスのボールペンは、手の大きい男性でも握りやすく、本体を回すようにしてボールペンの芯を出すタイプになります。

 

ロック式ですと「カチッカチッ♪」と音がしますが、クロスのボールペンは音がしませんので、静寂の空間でも邪魔をしない点が気に入っております。

 

大事な会議の時に、ボールペンをカチッカチッ♪させていると、妙に気になりますよね~

 

?

パーカーボールペンアーバン ロンドンキャブの詳細とクロスと比較

 

パーカー ボールペン

 

パーカー(Parker)のボールペンのスペックですが、横のサイズが13.9cm、縦の長さが1.2cmになりまして、重量につきましては34gになります。

 

クロスのボールペンと比較しますと、重さで3gほど軽く、長さ(横幅)も1cmほど短いモデルになります。

 

文字で書いても大きさの比較が分かりにくいと思いますので、写真を添付したいと思います!

 

 

クロスのボールペンの方がパーカーより一回り大きい

 

パーカーのボールペンと大きさを比較してみますと、やはりクロスのボールペンの方が一回り大きい感じで、重厚感がありますよね~!

 

また、ブルーの色合いが目立ちますよね!

 

しかしながら、パーカーのボールペンもシックな色合いで、どんな場面で使用しても恥ずかしくない感じですよね!!

 

 

パーカーのボールペンの代名詞クリップの矢羽根

 

そしてパーカーのボールペンの代名詞と呼んでよいクリップの「矢羽根」がこちらになります。

 

胸ポケットから覗かせるボールペンのクリップは目を引きますが、パーカーはそんなアイテムになってくれる凝った作りになっております。

 

クリップのデザインは、パーカーの方が好きな方が多いかな~と思います。

 

ま~こちらも好みですよね~

 

「矢羽根」の色が赤や緑ですと「何処かで募金でもしたのかしら?」と間違われしまいそうですよね(笑)

 

募金をしている姿を見ると、「私こそ恵まれないおじさんなんだけどな~」と思ってしまいます。

 

 

パーカーとクロスのボールペン比較すると一回り小さい

 

クロスのボールペンと比較すると、一回り小さい感じがしますので、持ち手の部分が少し太くなっていて握りやすく女性でも使いやすいかな~と思います。

 

勿論、男性も問題なく使える大きさです。

 

クロスのボールペンよりも若干短い長さですので、カバンや筆箱などに収納しやすいのがメリットだと思います。

 

?

クロスのボールペンとパーカーのボールペンレビューと書きやすさの比較について

 

ボールペンで一番求められる機能は「綺麗に書けること」になりますので、書きやすさがとても重要ですよね!

 

書きやすさに関しましては、ボールペン本体の形状や、握りやさすなどが影響しますが、更に重要なのは使用されているインク(ボールペンの芯)だと思っております。

 

いくら本体が握りやすく書きやすくても、ボールペンのインクの出が悪いと、文字がかすれたりして綺麗な文字を書けませんよね。

 

クロス、パーカーのボールペンを購入するに当たり気になったのが、やはりインクの品質でございます。

 

デザインばかり良くて肝心の文字の書きやすさが悪いと嫌だな~と思っていたのですが、こちらは杞憂に終りました。

 

折角なので、クロスのボールペンと、パーカーのボールペンの文字の書きやすさを実際に書いてレビューし比較をしたいと思います!

 

 

クロスのボールペン滑らかなインクの出

 

まずはクロスのボールペンのレビューになりますが、文字の書きやすさについては、写真のとおり文字がかすれる事もなく、とても滑らかなインクの出になりました。

 

少し大きなボールペンですが、力が上手く分散するので、ストレスなく書く事ができました。

 

ボールペンの本体部が金属なので、長く文字を書いていると若干、滑ってきます。

 

 

パーカーのボールペンで書いた文字

 

そしてパーカーのボールペンのレビューになりますが、上記の写真は、書いた文字になるのですが、こちらもクロスと遜色なく、とても滑らかなインクの出でとても書きやすい感じでした。

 

少し分かり難いかと思いますが、若干、パーカーのインクの方が濃く感じました。

 

また、デザインと材質の影響か、クロスと比較すると、こちらも親指の部分が滑りやすく、長時間文字を書くのには向いていないかな~と思いました。

 

 

クロスとパーカーで書いた文字を比較

 

クロスとパーカーで書いた文字を比較してみますと、ほぼ同じような性能である事が分かると思います。

 

インクの性能に大差はないと思います。

 

クロス、パーカー共に、長時間使っていないのでアレですが、今のところインクの詰まりや漏れなどは発生しておりません。

 

しかしながら、やはり高性能なインクは、やはり「日本製」だ思います。

 

コスパ重視で考えるならば、日本製のボールペンが一番よいと思います。

 

値段も安いですし、中々壊れませんので、100均のボールペンが一番実用的であると思います。

 

三菱やコクヨ、ゼブラ、パイロットなど高品質な国内メーカーが勢揃いしておりますので、ボールペン本体のデザインにこだわりがなければ、わざわざクロスやパーカーを選ぶ必要はないと思います。

 

しかしながら、永く愛用したい場合は、クロスやパーカーのボールペンは、一考の価値がある高品質で飽きの来ないデザインだと感じております。

 

 

クロスとパーカーのボールペンを比較しながら書いた絵

 

最終的に、クロスとパーカーのボールペンを比較しているうちに、何故か「変な出っ歯なおじさん」が出来上がりました。

 

とても滑らかな書き心地に、いつも以上に出来の良い作品を描く事ができました。

 

昔から絵心がないと思っていたのですが、若干、クロスやパーカーのお陰で改善したのではないかと思われる素敵な時間になりました♡

 

まとめ

 

ボールペン、万年筆と言ったら「クロス」、「パーカー」は有名なアイテムになりますので、購入を検討している方も多いと思います。

 

大事に使えば一生物のボールペンになりますので、トータルで考えれば決して高い買い物ではないかな~と思っております。

 

長い人生、大事な場面には、必ずと言ってよいほど紙とボールペンが登場します。 結婚届や離婚届、その他公官庁の書類を始め、大事な場面には必ず自筆の署名が求められます。

 

そんな大事な場面に華を添えてくれるのがクロスやパーカーのボールペンだと思っております。

 

たかがボールペン、されどボールペンでございます。

 

筆記用具にこだわると、道具沼にはまってしまいますが、それでもクロス、パーカーは高品質で飽きの来ないデザインですので、ぜひ、ボールペンの良さを味わって欲しいなと思います!

 

 

 

www.anzairen.com

 クロスのボールペンについて書いた記事になります!

ボールペンの替え芯や、クロスの店舗、修理や保障について書いてますので、チェックしてみて下さい!

 

www.anzairen.com

 クロスに負けないくらい愛着のあるパーカーのボールペンについて書いた記事になります!

クロスのボールペンと同様に、替え芯と、インクが出なくなってしまったときの対処方法についても触れてますので、良かったら参考にしてみて下さい!