自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

横浜家系ラーメン梅家!厚木の美味しいラーメン屋さん!

ラーメン梅家

 

 

横浜家系ラーメン梅家

 

仕事の関係で本厚木駅周辺(神奈川県の真ん中付近)に出没するもので、飲食店の開発に余念がない感じです!

 

余念がないといえばカッコ良いのですが、実際のところは「お金がない」ので、「コスパに優れるお店を必死になって探している」が正解になります。

 

外食すると、お金がモリモリ飛んでいってしまうのは仕方がない事ですが、それでも健康を考えると、それなりの物を食べないといけませんしね。

 

貧乏セットばかり食べていると、今は経済的には良いのでしょうけど、将来、高額な医療費を払わなければいけない体になってしまうリスクが付きまといますからね~

 

食費をケチって節約しても、体を壊して医療費がモリモリになってしまえば、本末転倒ですよね!

 

理屈では分かっているものの、なかなか実行に移せていない感じなのですが、今日は最近良く出没しているラーメン屋で「梅家」について書いてみたいと思います!

 

個人的な意見になってしまうのですが、小田急線沿線の相模大野~小田原間の家系ラーメンの中では上位に食い込むお店ではないかな~と感じております。

 

それにしても、神奈川には「横浜家系ラーメン」が本当に多いですよね~

 

ラーメンも競争が激しいのでアレですが、なかなか生き残れないジャンルの1つですよね!

 

学生の頃、ラーメン屋さんでアルバイトをしていたのですが、事務方の仕事もしていたので(学部の影響かな!?)仕入等の内々の数字に触れる機会がありました。

 

色々見ていると、やっぱりラーメン屋さんは儲かるな~と、その時は思ったのですが、私が辞めて数年後に閉店していたので、とてもシビアな世界であると怖くなった記憶があります。

 

長年愛されるような雰囲気と味がないと、なかなかラーメン業界は厳しい世界ですが、今回出没した「横浜家系ラーメン梅家」も本厚木で長いこと頑張っているお店になりなります!

 

前置きが長くなってしまいましたが、厚木梅家で、こんなラーメンを食べてきました!

 

 

家系ラーメン梅家の場所と駐車場、営業時間、定休日について 

 

 

 

家系ラーメン梅家周辺の地図になりますが、小田急本厚木駅北口から、徒歩7分前後のところにお店があります。

 

梅家は、少し場所が分かり難いかな~と思います。

 

福家専用の駐車場はありませんが、イオンの裏側にある「中町立体駐車場」と提携しているそうで、700円以上の商品の注文で30分間無料駐車券を貰う事が出来ます。

 

30分とは言え、無料駐車券がもらえるのは助かりますよね!

 

また、梅家の営業時間は、11:30~23:00までになっております。

 

カウンター14席のみと狭いので、お昼時は結構混みあいます。 梅家周辺には、地味に飲食店が少ないので、12:00前にお店に入ると良いかな~と思います。

 

夕飯時も混み合いますが、20:00過ぎると空席が目立つ感じになってきます。

 

23:00まで営業してますので、吞んだあとの〆として使えるラーメン屋さんでございます!

 

梅家の定休日は月曜日になってますので、年中無休ではないので間違わないようにしてください!

 

家系ラーメンとは!?横浜家系ラーメン梅家について 

 

家系ラーメンである梅家ですが、店主は「六角家」の出身だそうです。

 

六角家は、横浜を代表する家系ラーメンの1つですよね。

 

六角家というと、新横浜にある「ラーメン博物館」に出店していたのが記憶に残っているのですが、現在は戸塚店のみ営業となっております。

 

それこそ、本厚木のお隣の海老名にも支店があったのですが、いつの間にか閉店してました。

 

そんな六角家を遡ると、「元祖家系ラーメン」として有名な吉村家になります。

 

やはり、元祖家系ラーメンの吉村家は、やっぱり神奈川では強いですよね~

 

どれだけ暖簾わけしたお店があるのか想像もできませんが、そんな横浜家系ラーメンの正統派のラーメンを食べさせてくれるのが「梅家」になります。

 

ラーメン好きにとっては「家系ラーメン」は当たり前のジャンルかと思いますが、知らない方も多いかな~と思います。

 

家系ラーメンは、横浜の「吉村屋」が出発となり、その弟子達が暖簾わけしたお店を指しております。

 

ちなみに横浜家系ラーメンの元祖である吉村屋のご主人は、もともと長距離トラックの運転手で、九州の方で食べたラーメンをアレンジしたのが始まりになります。

 

横浜家系ラーメンを更に遡ると「九州ラーメン(豚骨ラーメン)」になるとも言えますよね!

 

 

厚木ラーメン梅家で食べた内容について

 

横浜家系ラーメン梅家の店内

 

そんな感じで横浜家系ラーメン梅家の店内になります!

 

横浜家系ラーメンは、基本的に「食券機」で食べたい商品を購入するのですが、梅家は店内の奥にありますので注意してください!

 

出没した時は、男性店員2名で切り盛りしていて、少し感じがするものの、非常に優しい接客でした。

 

券をカウンターに置くと「お好みは!?」と聞いてきます。

 

  • 脂の量・・・少ない・普通・多め
  • 麺の硬さ・・柔らかめ・普通・硬め
  • 味の濃さ・・薄く・普通・濃く

 

この3つについて尋ねてきますので、自分の好みに応じて注文してください!

 

私の場合、脂少なめ、麺硬め、味は普通にしております。

 

塩豚骨ラーメン

 

今回注文したメニューが塩豚骨ラーメンになりまして、お値段750円になります!

 

写真の通り、チャーシュー、海苔3枚が入っておりまして、ゴマやラー油などの調味料も充実しております!

 

個人的には、麺は硬めの方が美味しいと思います!

 

ちなみに「バリ硬」、「ハリガネ」に対応してくれるかは分かりません。

※麺を見た限り難しいと思います。

 

チャーシューも味がよく染みていて柔らかく、麺も中太でコシがあり、喉越しがとても良いです!

 

お水はセルフサービスになっていて、ティッシュペーパーもある事はあるのですが、席によっては手元にないので、持参した方が良いかも知れません。

 

とても濃厚な豚骨スープなのですが、コテコテの中にもアッサリ感があって、非常に食べやすいラーメンになります!

 

お値段のわりにラーメンの量が少し少ないと思いますので、モリモリ食べる方は「大盛」にした方が良いかと思います!

 

ついつい六角家や吉村屋と比較してしまうのですが、梅家の方がアッサリしているかな~と思います。

 

良くも悪くも無難な味というか、大崩れせず、安心して食べられるラーメンとも言えます。

 

昔と比べて味が少し落ちたと言ってる友人がいるのですが、正統派の家系ラーメンかな~と私は思います。

 

比較的店内に入りやす部類のラーメン屋さんになりますので、女性の方にもお勧めでございます!

 

今回出没した時には女性のお客さんはいなかったのですが、お昼時になるとチラホラ見かけたりしますが、全体的には男性客が圧倒的に多いです。

 

 まとめ

 

お値段と料理の内容を比較すると、若干「割高感」があるものの、横浜家系ラーメンらしい濃厚な味に「ウットリ♡」してしまいました!

 

隣の方が食べていた「煮卵」と「チャーシュー丼」が美味しそうだったので、次回出没時に頼んでみようかな~と考えております!

 

梅家は、「The とんこつ」てな感じの間違いない味ですし、本厚木駅からも近いので、是非、出没して食べてみて下さい!

 

www.anzairen.com

横浜家系ラーメン総本山である吉村屋に出没した時の記事になります!

梅家よりも混みますのでアレですが、「家系ラーメン」に興味がある方は、1度食べてる事をお勧めいたします!