自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

ハロウィーンの仮装と暴動に思うこと!変身願望!?それとも性癖か!?

ハロウィーン

 

 

 

ハロウィーンの仮装と暴動について

 

今日で11月に突入しましたが、10月31日のハロウィーンは仮装した方がモリモリで大盛況でしたね!

 

私も何かコスプレしようかと思ったのですが思い浮かばず、結局、「くたびれたオジサンの仮装」をして参加することにしました!

 

正確には、「くたびれたオジサンの火葬」が近いようなお通夜のような夜になりました。

 

世間はハロウィーンの仮装で大盛り上がりでしたが、私は何時もと変わらない1日で、強いて言うなら「月末作業」で涙目でございました・・・。

 

調度「業務監査」と言って、第三者が仕事の内容に不正がないかを調べるイベント(?)があり、月末作業と重なってテンヤワンヤな一日でした。

 

「そこは見ちゃ駄目♡」

 

「も~触らないで♡」

 

「そんなこと聞いちゃだめ♡」

 

ハロウィーンにちなんで、こんな感じの「乙女な心を持った本格的なおじさん」に変身していた時間でございました。

 

チキンハートな私なもので、仕事は至って真面目にやっているのが影響してか、特に問題なるような指摘は有りませんでした。

 

「業務は問題けれど、人格と性癖に問題がありますね。 」

 

こんな指摘を受ける日がいつか来そうで怖いです(笑)

 

皆さんがハロウィーンの仮装を楽しんでいる最中、私はこんな監査の時間だったのですが、今年も色々な問題が起きてニュースを騒がしていましたよね!

 

 私は古い考えの人間なので、未だに10月31日がハロウィーン(収穫祭)であることが馴染めないのですが、年々規模も大きくなり、存在感が増しておりますよね!

 

好きな方が健全に楽しむぶんには良い事だとも思っております。

 

日本にも、古来より「秋祭り」を行う文化がありますので、ハロウィーンは馴染みやすい部分もありますよね。

 

しかしながら、ハロウィーンの規模が大きくなるについれて、治安が悪化し、様々な問題が多く起きている点には、少し疑問に感じてしまいます。

 

 

仮装した若者達による暴動・事件・事故について

 

報道等によると、今年のハロウィーンのイベント中に、暴行や痴漢行為などで13名が逮捕されたそうです。

 

ハロウィーンの期間中、毎年逮捕者が出ているものの、今年は多いですよね!?

 

特に印象深かったのが、軽自動車に仮装した人間が群がり、車体を横転させて騒いでいる姿になります。

 

騒いでいるというよりは、も~立派な暴動だと思いますし、そんな姿を見ていると胸糞悪くなってしまいました。

 

弱い人間ほど群れるとタチが悪くなる典型的な輩なんだろな~と思いつつ、冷めた目をよそに「俺様最高!」とか本人は思っていそうですよね!

 

「日本も治安が悪くなったな~」と、改めて感じてしまったのですが、幸い、車内に人が乗っていなかったのが良かったですよね。

 

軽トラに乗っていた方は、相当怖かっただろうな~と思ってしまいますし、あの映像は三流国家でよく起きている暴動となんら変わりませんよね。

 

また、ドサクサに紛れて痴漢をしたり、引ったくりをする輩もいたみたいで、「人が集まるところに犯罪がある」典型的な例になってしまってますよね。

 

毎年、色々なイベントが各地で多く開催されてますが、ハロウィーンが一番問題が多く起きているように感じるのは気のせいでしょうかね!?

 

泥棒が素顔がバレないように覆面をするのと一緒で、ハロウィーンで仮装をすれば顔バレせず、何をやってもバレないと思っての狼藉なんでしょうね~

 

私なんか、「泥棒ヒゲ」なのが影響してか、仮装していないのに絶えず「お尋ね者」になっている点が非常に困っております!(?)

 

ハロウィーンの時間だけは、お尋ね者から解放される!!と、喜んでいたのですが、こんなに事件が多いと、夜間のイベントに足を運ぶのを躊躇してしまいますよね~

 

仮装とお酒が入れば気分が大きくなるでしょうし、問題が多くなるのもある意味当たり前なのかもしれませんよね。

 

毎年「渋谷のハロウィーン」がニュースでやりますが、個人的には神奈川県の川崎市のハロウィーンの方が馴染みがあるというか、歴史が古くアレほど荒れてないので好感が持ている感じです。

 

 

ハロウィーンの仮装は変身願望!?それとも性癖か!?

 

ハロウィーン女性

 

ハロウィーンが盛り上がる要因としてあるのは、変装や仮装のドキドキ感が癖になるのかもしれませんよね~

 

ハロウィーンの仮装は、普段絶対になれない自分に変身できる訳ですので、その点が大人の心を鷲掴みにしているのかも知れませよね!

 

言葉が悪いですが、「オジサンが女装して楽しむプレイ」と根底をなす性癖は一緒なのかも知れないな~と思ってしまいました。

 

私は女装癖はないものの、時々ピュアな乙女の様な瞳の輝きと言葉遣い、仕草になることがあったりします。

 

もしかすると、女装の世界でも食べていける素質が充分あるんだろうな~と自分の裏の顔に驚かされることがあります。

 

なかなか自分を表現する機会って少ないですが、個人的にはハロウィーンはとても良いキッカケになるよな~とも思っております。

 

偏見になってしまうのかもしれませんが、若い人は、自分を表現することが苦手な方が多いような気がしております。

 

本当の自分を表現するのって難しいものですが、「仮装」というツールを使って性癖を開花させるのも、面白い人生の始まりになるかもしれませんよね!

 

良くも悪くもここに微妙なお手本がいますしね!(?)

 

誰の事を言っているかは内緒ですが、色々と問題が多くなってきたハロウィーンですが、個人的には「欽ちゃんの仮装大賞」とコラボすれば全て丸く収まると思っております!

 

同じ名前ですと紛らわしいので「欽ちゃんのハロウィーン仮装大賞」にして参加者を募れば、「コスプレ大会」よりも盛り上がるかも知れませんよね!

 

「コスプレ」と「仮装」の違いが良く分かっていない私なのですが、街の中で自由にやらせるから問題が発生するんだろうな~と思ってしまいました。

 

統率のないところにモラルを期待するだけ無駄ですしね。

 

まとめ

 

純粋にハロウィーンを楽しんでいる方に水を差す暴動や事件は、迷惑以外の何物でもないですよね。

 

子供と一緒で、お菓子をあげれば悪戯しないのでしょうかね!?

 

ただ騒ぎたいだけの輩に何かしても変わらないでしょうし、反省もしないんじゃないのかな~と思ってしまったハロウィーンの大騒ぎの出来事でした。

 

「ハロウィーンで騒いでいる人間って、何がしたいんだろう!?」と、思考に付いていけてないのは、年を取った証拠なのかも知れませんよね・・・。

 

来年のハロウィーンは私も少し頑張って、脚の毛剃って女装をし、2丁目デビューを目論んでみようかしら!?と、思った今日この頃でした。