自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

デンタルリンス・ナイトケアの効果はいかに!?入れ歯・差し歯の恐怖

デンタルリンス・ナイトケアで歯の健康

 

 

 

デンタルリンス・ナイトケアを使い始めた経緯

今日は筋肉痛が激しく、家でゴロゴロして終わってしまいました・・・。

 

昨日は久しぶりに低山ハイクに行ったのですが、この時期は涼しくて本当に快適でした!

 

むしろ、寒いくらいで、汗の処理を怠ると風邪をひいてしまいますね~~

 

そんな感じで体が思うように動かず「油が切れたロボット」みたいな動きをしているのですが、先日、歯医者さんに行って診てもらった時に話が出た「デンタルリンス」を購入し使ってみた感想を記載したいと思います!

 

も~私は中年街道まっしぐらなもので、お腹はタルタル、顎は二重、歯はガタガタなのですが、歯に関しましては将来高額商品(インプラント・入れ歯、差し歯)を買わなくてはいけなくなる事を恐れ、少なからず毎日気にしている部位(?)でございます。

 

同僚で差し歯をしている方がいるのですが、色々なイベントがあるたびに、ポロポロと差し歯が抜け落ちてしまう光景が相次ぎ、

 

 

「あ~はなりたくないな~・・・。」

 

 

と、強く思うようになったのが影響しております!

 

あの差し歯がポロポロと抜け落ちる光景は、100年の恋も冷めるほどのインパクトがありますからね~(笑)

 

差し歯や入れ歯が落ちてしまう景色を笑ってはいけないと思いつつも、笑いを堪えることができないことが多いですよね(笑)

 

歯肉が弱いのでデンタルリンス・ナイトケアを試してみる

そんな感じで入れ歯・差し歯の恐怖から逃れる為に、半年に一回、定期的に歯医者さんで口の中を診てもらっているのですが、ど~も遺伝的に「歯」については丈夫なものの「歯肉」が弱いみたいです。

 

筋トレすれば治るのかしら!?と思った時期もあったのですが、そんな単純なものではないですよね・・・。

 

症状的には、歯肉の張れや、歯茎からの出血があるのですが、ど~も良くなりません。

 

食事の後は、歯磨きを欠かさずやってはいるものの、やっぱり討ち漏らす箇所がモリモリあるのかもしれませんよね~

 

そこで、「通常の歯磨き+デンタルリンスを使ってみてはどうか?」と、歯科医師のアドバイスを頂き、早速買って試してみました!

 

GUM(ガム)・デンタルリンス ナイトケアいついて

色々と調べた結果、今回は「GUM」さんの「ナイトケア」にしてみました!

 

歯医者さんが進めてきたデンタルリンスは非常に高く、今回は断念しました(>_<)

 

 

 

 

GUM(ガム)・デンタルリンス ナイトケア、今年の2月位から使っているのですが、段々と歯茎の違和感に変化があった感じでした。

 

ま~歯磨をすると、まだ時々出血をするのですけどね・・・。

 

吐き出すときの「ビックリ感」が減った感じですかね!

 

真っ赤に染まる洗面台は、ただただ恐ろしいですからね~・・・。

 

 しかしながら、口内を洗浄する関係で、歯のヤニや歯石の沈着を防いでくれますので、もっと早く存在を知っていれば良かったと後悔しております!

 

GUM(ガム)・デンタルリンス ナイトケアに付いているラベルでも謳っておりますが、確かに翌朝の口の中のベトベト感がスッきりしております!!

 

起き立ての口の中は、も~笑っちゃうくらい臭いですしね(笑)

 

あの口臭は「最終兵器」と呼んでも大丈夫なくらい白目になってしまいます・・・。

 

劇的に息が臭いのは変わってないかと思いますが、それでもなんか「お洒落男子」になったような錯覚を覚えます(笑)

 

お口クチュクチュした後だけは、「爽やかなオジサン」に変身できるのも嬉しい限りです!

 

少し値段が張りますが(約800円前後)長い目で見たら安い買い物かな~って思っております。

 

デンタルリンス ナイトケアのアルコール入りとノンアルコールについて

ちなみに、こちらの商品は「アルコール入り」と「ノンアルコール」の2種類あります。

 

口腔内は「粘膜」ですので、出来たら刺激が少ない「ノンアルコール」が良いと私は思います。

 

ま~微々たる影響だとは思いますが、アルコールは「ガン」の遠因になる場合があります。

 

定期的に飲酒をしている人の方が、ガンのリスクが高いのと一緒ですよね!

 

デンタルリンス ナイトケアは、少量かつ時間も短いので大丈夫だとは思いますが、それでも気を付けておくに越したことはないですしね!

 

デンタルリンス・ナイトケアの効果と入れ歯・差し歯のまとめ

今後、再生医療で歯科治療も劇的に変わるのだろうな~っと思いますが、治療が確立するまでは何とかして自分の歯を守らないといけませんよね!!

 

イベントのたびに、ポロポロと抜け落ちる差し歯にはなりたくないですからね!

 

同様に、入れ歯が外れて落ちる光景もドン引きですからね~

 

入れ歯・差し歯の恐怖のデビューを少しでも遅らせるためにも、これ以上、歯や歯肉がガタガタにならないよう頑張ってみたいと思います!!

 

歯の健康を考えるならば、デンタルリンス・ナイトケアもアリかと思います!