自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

大阪のお墓の墓石破壊に思う事!墓石の相場と工事トラブル防止情報

お墓壊す事件詳細

※朝日新聞より出典

 

 

大阪の墓石の破壊について

 

大阪の方で、先祖代々受け継がれている大事なお墓の墓石が300基超も倒されて壊されていたそうです。

 

今回の大阪の墓石破壊は、新しいお墓はほとんど被害がなく、無縁墓など古いお墓ばかり狙われて壊されてしまったそうです。

 

無縁仏については、後述しますが、お墓を壊すと言っても非常に重たく大きいので、単独でやるには無理があるよな~と思ってしまいました。

 

今回のお墓の破壊現場から近い墓地でも同様の被害が発生してますので、同一犯によるものであるのは間違いなさそうですよね。

 

ここ数年でもないですが、お墓の墓石を倒して壊わす事件が本当に多いよな~と思ってしまいました。

 

ぼちぼち「お盆」が迫っている時期なだけに、被害に遭われた方もそうですが、あの世にご先祖様も困ってしまいますし、お怒りでしょうね~

 

なんでこんな罰当たりなことができるのかな~と思ってしまいます。

 

今回のお墓の墓石ではないですが、神社仏閣に対しても、油をまいたり壊したりと、この手の犯罪がつきませんよね。

 

偏見ではないのですが、この墓石や神社仏閣に対する器物破損の事件の犯人が「外国人」が多いのが気になりますよね~ ・・・。

 

「外国人」としてオブラートに包んでいますが、犯人の多くが半島や、大陸系の人間ですので、我々が大事にしているものを壊しに日本へ入国して欲しくないな~と思ってしまいます。

 

個人的には、外国へ旅行に行く時は、日本人として恥じない振る舞いというか、地元の方の迷惑にならないよう気をつけようと思って入国いたします。

 

「郷に入っては郷に従え」と言いますが、まさにその通りだよな~と思ってしまいます。

 

誰が見ても犯罪であるお墓の破壊は、器物損壊を、わざわざ外国に来てまで行う心理が理解できません。

 

今回の大阪のお墓の墓石を壊した犯人が誰だか分かっておりませんが、早く検挙して、これ以上同じようなお墓を荒らす事件が起きて欲しくはないですよね!

 

 

墓石の工事のトラブルと優良店について

 

去年の今頃、長年親してしてくれた会社の先輩が急逝し、その頃から「お墓」、「お葬式」、「仏壇・仏具」に興味を持ち、色々と調べている最中です。

 

自分で言うのもアレですが、お墓・お葬式・仏壇仏具に興味を持って調べてしまう私って物好きというか、変な人間ですよね(笑)

 

そ~は言っても、お墓やお葬式などは、生活に密接している割に、内容が内容なだけに、話のネタとして使われることが少ないですよね。

 

「お墓」、「お葬式」、「仏壇・仏具」等の情報が少ない事もあって、意外と実態が見えてこない分野だよな~と個人的には思っております。

 

その際たるものが「お葬式の相場」、「お墓の相場」が良く分からない事かな~と思います。

 

このお墓とお葬式の相場につきましては、地域によってだいぶ開きがあるのでアレですが、お墓の相場って幾らか知っている?と、聞かれても中々直ぐには答えられないですよね。

 

また、お墓の工事につきましては、非常にトラブルが多く、値段も不明瞭なことが多く苦情が絶えない分野になります。

 

そもそもお墓の相場が分からない事には、その墓石工事の値段が妥当かどうか分かりませんし、高価な石材を使っているので、気に入らないからといって「お墓の返品」もできないので、非常に困ってしまいますよね。

 

しかしながら、世の中広いもので、墓石工事が気に入らなければ「全額返金補償」をする石材店が、少なからず存在します。

 

最近流行の「デザイン墓石」にも強い石材店になりまして、日本各地の墓石工事に対応してくれます。

 

墓石工事のトラブルが怖い方にお勧めな石材店ですので、無料で見積も取ってみて内容を確認してみるのも良いかも知れませんよね。

 

評判良いので、勧めでございます!

 

www.anzairen.com

こちらの記事で詳細に書いてますので、墓石工事の値段の比較や相場の確認をされてみる事をお勧めいたします!

 

 

墓石が壊れてしまった場合の費用負担は!?

 

今回のように、犯人が捕まれば壊れた墓石の修復代金を請求できますが、それでも補償出来るほどの資産がなければ、基本、「泣き寝入り」になってしまいます。

 

いくら裁判所が保証しろと言っても、払うお金がなければ何も出来ませんよね。

 

この「逃げ徳」を許してしまっているのが、許せない限りですよね。

 

また、お墓を管理しているお寺や霊園などに、墓石修理費用の請求は、基本、出来ないと思われます。

 

よっぽど管理に不備があり、過失があれば請求できますが、そもそも墓石を壊らす輩がいるとは想定してませんよね。

 

保険に入っていれば、そちらから修理代金を補填できるでしょうけど、加入しているかどうかはお寺や霊園の方針次第ですからね~

 

また、今回のように悪い人間の犯罪ではなく、天変地異によって墓石が壊れてしまう場合もありますよね。

 

先日も多くの死傷者を出した「西日本豪雨」のように、洪水が発生し、それが原因で墓石が壊れたり流されてしまう事もありますよね。

 

西日本豪雨の場合にも、洪水によって多くの墓石が流される被害が発生しているそうです。

 

この場合は、墓石の所有者がシッカリと流されたお墓を回収・廃棄処分をし、新たに建立しなければならないので、経済的にも大きな負担になってしまいます。

 

まさか墓石が洪水によって流されるとは、夢にも思わないですよね~

 

お墓に納めてある遺骨も一緒に流れてしまいますので、「洪水」と言うのは本当に怖いですよね。

 

また、墓石に限らず家や車、バイクに自転車など、色々な財産を洪水は奪ってしまいますので、これ以上、異常気象が続かない事を祈るばかりですよね。

 

自然災害は、とても怖いものですが、それ以上に怖いのが「悪い人間」なのが、なんだか寂しい話ですよね。

 

自然が猛威を振るっているときこそ、手を取り合った支えないといけませんよね。

 

まとめ

 

世の中、神も仏も感じられない出来事が多いですが、それでもやって良いことと悪いことがありますよね。

 

自分のご先祖様に対する冒涜になる行為ですので、許されるものではないですね。

 

今回の墓石を倒して壊わした犯人が、1日も早く捕まって欲しいですし、どんな理由からこのような犯罪を実行したのか興味が尽きない感じです。

 

同じようなお墓を荒らす様な事件が起きない事を、切に願っております。

 

www.anzairen.com

お墓と同じくらいお葬式のトラブルも多いです。

葬儀業界では珍しく、「葬儀費用の返金保証」がついた「東京葬儀」について書いた記事になりますので、良かったらご参考にしてみてください!

 

www.anzairen.com

お墓の管理が出来ない方が急増中で「無縁仏」が大きな問題になっております。

墓じまいのやり方と費用について書いた記事ですので、良かったらご参考にしてみてください。