自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

スーパームーン

f:id:aohige0718:20161117205051j:plain

 

 

 

11月14日(月)は、スーパームーンでしたが、天気がイマイチで残念ですね。

 

綺麗に見えたらよいんだけどな~って思っていたんですが、そんな願いを打ち消すほど、強い雨が降りましたよね。

 

バイク通勤しているもので、かなり濡れてしまい大変でした。


しかしながら、北陸や東北の方は、綺麗なお姿を見れたみたいで、羨ましいですよね!


折角なんで、見えないのは分かっていたんですが、物は試しと会社の帰りに夜空を見上げてみたんですが、「酸性雨」の目薬を楽しむだけに終わってしまいました。

 

結果は分かっていたんですが、なんだか無性に「挑戦!」したくなり、実行してしまいました。


11月13日(土)に山梨の低山巡りに行ったんですが、その帰りに見たお月さんがとても綺麗印象的でした。

紅葉もボチボチ始めっていて、中々綺麗で癒されました。


この時期は、16時を過ぎると暗くなりますからね~・・・
会社の定時が17:00なんですが、その頃は既に真っ暗で、なんだか一日が既に終わってしまったような感じになり、損した気分に浸ってしまいます。


冬至までまだまだ先ですが、それまでどんどん日没が早くなり、暫くは憂鬱な感じになってしまいますね。


話を戻し、冒頭の「スーパームーン」なんですが、普段の満月よりも14~15%ほど大きく見えるそうで、通常の明るさよりも30%増しになるそうです。


何で大きく見えるかと言うと、地球の周りを周回しているお月様が、地球に一番近づき、更に満月になる時に「スーパームーン」と呼ばれるそうです。


少し景気が良くなってきたとはいえ、「30%増量」は中々見かけませんし、良いところ「1.5倍」とか、「大盛り無料」、「おかわり自由」くらいですよね。


30%増量の明るさって、実際などれくらいの光の強さなんでしょうかね!?

1等星以上の明るさなんですかね~~!?


明るくなれば「うさぎさん」を何匹も確認できるでしょうから、スーパームーンは「収穫祭」を兼ねるのかも知れませんね。


これくらいの規模の「スーパームーン」は、次回は20年後になるとかうわさで聞こえてきますが、その頃日本はどうなっているんでしょうかね!?


「月にかわっておしおきよ!」ってな感じになっていなければ良いんですが、中々読めませんよね~


明日、自分はどんな時間を過ごすのも分からんですから、20年後なんてもっと予測できないですよね。


今以上に住みやすく、幸せな世の中になって欲しいと願わずにはいられない今日この頃でした。