自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

ゆで太郎でお得なランチ!事業快進撃の秘訣とクーポン券、注文の仕方!

f:id:aohige0718:20180218172400j:plain

 

 

 

 

ゆで太郎との出会い

最近でもないのですが、チョコチョコ横浜に出没することが多く、ランチを食べる機会が増えております。

 

横浜お洒落な飲食店が多く、食べるお店に事欠かないのですが、本格的なおじさんである私が入るにはどのお店も敷居が高く、どうしても入りやすいチェーン店を選んでしまう傾向があります。

 

「今日は、どんな貧乏セット(昼食)」を食べようかな~」

 

と、挙動不審になりながらお洒落な横浜を徘徊していると、私以上に年季の入った叔父さん達が吸い込まれるように入っていくお店がありました!

 

こりゃ~オジサンキラーを自負している私です。

 

「お店に潜入して調査しなくては!」

 

と、よくわからない正義感が発動したもので出没してみることになりました!

 

潜入調査したお店が「ゆで太郎」であった感じです!

 

まったく「ゆで太郎」を褒めている内容になっていないのが気になるところですが、「おじさんの聖地!」、「サラリーマンの聖地」になっているのがゆで太郎の特徴かな~と思っております!

 

女性もいますが、比率はとても低く、若い女性を店内で見たことがございません!!

 

地域にもよるのかも知れませんが、男性の方が「そば好き」が多いイメージがあったり致します。

 

そ~ゆ~私も「蕎麦好き」ですし「うどん」も同じくらい好物でございます!

 

一番の好物は「女性」であるのは疑いようのない事実なのですけどね(笑)

 

スポンサーリンク
 

ゆで太郎とは!?

「釜茹での刑」になった天下の大泥棒「石川五右衛門」の親戚ではございません!

 

ジャンルとして「お蕎麦屋さん」かと思いますが、うんどや丼物、ラーメンもやっております!

 

ゆで太郎の特徴としましては、店舗ごとに「製麺室」が完備されてました、「挽きたて」、「打ちたて」、「茹でたて」のお蕎麦を提供してくれる点になります!

 

美味しいお蕎麦は「3たて」が基本ですので、ゆで太郎はしっかりとセオリー通りの仕事をしていることが分かりますね!

 

この作り置きしない事が、蕎麦の味を落とさない秘訣になっていると思いますので、美味しいお蕎麦を求めてお客が来客し、その好サイクルが、ゆで太郎の事業快進撃に繋がっているんだろうな~と思っております!

 

また、ゆで太郎の運営会社は、「株式会社ゆで太郎システム」だそうで、創業は意外にも若く2004年だそうです。

 

創業してから14年ほどで、店舗もよく見かけるようになってきましたので、「そば・うどん」を主戦場にしている業界の中にあっては、まさに「快進撃!」ですよね~!

 

そんなゆで太郎ですが、少し気になってみたの店舗数と売上高について調べてみました!

 

 

 

f:id:aohige0718:20180219171102j:plain

ゆで太郎より出典

 

2018年度の見込みになりますは、ゆで太郎の売上高は、90億円になるみたいです!

 

利益につていは分かりませんが、売上高は右肩上がりの快進撃ですね!

 

直近の店舗見込み予定数が169店舗で、毎年20店舗前後増えている感じでした!

 

ゆで太郎は、最近街で見かける店舗の1つですよね~

 

「ゆで太郎」や「焼き太郎」辺りで勝負しようかな!?と思っている誰かさんです(笑)

 

 

食べたお店の情報

 最近よくお店が、ゆで太郎関内太田町店でございます!

 

横浜になるのですが、一本路地に入ったビルの1階にお店があります!

 

少し場所が分かりにくいので、横浜観光で訪れている方や、外人観光客がいないので、とても静かに食べることができます。

 

観光地とオフィス街の境目に店舗がありますので、基本、サラリーマン御用達のお店かな~と思います。

 

一番多いお客さんは、タクシーの運転手かと思います(笑)

 

 

ゆで太郎関内太田店地図 

 

ゆで太郎の営業時間

月曜日~土曜日 7:00~23:00

 

日曜日 7:00~21:00

 

青い看板が目印です!

 

11:00~13:00は混みますが、店舗も広いので、待たされることはないと思います。

 

注文の流れ

入店して右手に発券機が2台ありますので、そちらで食べたい商品の食券を購入します。


食券をカウンターにだすと、半券を渡されますので、そちらに記載されいる番号と注文内容で呼ばれるシステムになります。

 

外国人の店員が多いので、日本語が聞き取りずらいことがありますので注意してください!

 

お水はセルフサービスで、食べ終わったら食器を返すシステムです。

 

商品の受け取りカウンター付近に、無料の薬味やワサビなどが置かれております。

 

食べたお蕎麦の内容

f:id:aohige0718:20180218172405j:plain

 今回は、かつ丼と冷たいお蕎麦のセット(お蕎麦大盛)で780円でございます!

 

お蕎麦を大盛にすると+100円増しになります。

 

やっぱり、お蕎麦は冷たいざるそばに限りますよね~(´∀`*) 

 

下手なお蕎麦屋よりも、ゆで太郎のお蕎麦の方が美味しい場合があります。

 

コスパ最高のお蕎麦屋さんでもあるゆで太郎でございます!

 

 

 

ゆで太郎のお得なランチメニューについて

月曜日~金曜日まで、お得なメニューをやってまして、ワンコインで「ウフフフ♡」な感じを味わえます!

 

名前が「日替わり得セット」になりまして、平日の昼間は、貧乏サラリーマン(?)の大量オーダーで大賑わいでございます(笑)

 

 

f:id:aohige0718:20180219171345j:plain

ゆで太郎より出典

 

 

「日替わり得セット」は、11:00~閉店まで行われているので、「ランチ」と言う枠を飛び出している感じですよね!

 

平日のランチに大変お世話になっているサービスなのですが、日によってラインナップが違うのも飽きが来なくて良いですよね!

 

個人的には、「とんかつ男子」、「脂身男子」を自称しておりますので、「とんかつのセット」が好物でございます!

 

蕎麦との相性を考えると「天丼」も捨てがたいですね~ ま~油で揚がっている物なら、なんでもスキでございます!

 

 

f:id:aohige0718:20180220203739j:plain

また、写真のクーポン券が貰えますので、益々訪問してしまう感じでございます。

 

ゆで太郎は、上手い商売をされてますよね~!

 

発券機で注文した券と一緒に、こちらのクーポン券を出すと貰えるシステムになっております!

 

個人的には、「コロ助」をリスペクトしているので、やっぱり「コロッケ」にしちゃおうかな~♡と、ニヤニヤしながら選んでしまう誰かさんです(笑)

 

他人から見たら、いいオジサンがニヤニヤしながら選んでいる姿は気持ち悪い絵ですよねf^_^; 

 

ゆで太郎のまとめ

 段々と存在感を増してきたゆで太郎ですが、チェーン店とは思えないお蕎麦のクオリティーですので、ついつ足が向かってしまいます!

 

サクッと美味しい「挽きたて」、「打ちたて」、「茹でたて」の美味しいお蕎麦を食べたい時にゆで太郎に出没してみてください!

 

もしかすると、コバンザメ商法で「焼き太郎」が近くでオープンしているかもしれませんので、間違わないようにしてくださいね(笑)

 

美味しくて安い商品を提供してくれるお店は、やっぱり成長も早く、事業の方も快進撃になりますよね!

 

私の人生も、ゆで太郎のように右肩上がりになりたいな~と思いつつ、美味しいお蕎麦を食べさせてくれたらな~っと思っております!

 

ゆで太郎のクーポン券がモリモリ残っているので、また出没したいと思います!

 

 

www.anzairen.com

横浜で美味しいお蕎麦と言ったら平沼 田中屋さんかな~と思っております!

こちらも美味しいお蕎麦を食べさせてくれますのでお勧めです!

 

 

www.anzairen.com

 平沼 田中屋さんと人気を二分するお蕎麦屋さんが角平さんになります!

こちらも美味しいお蕎麦を食べれますので、お勧めです!