自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

多摩源流温泉小菅の湯と道の駅こすげ!温泉と自然に癒されて

多摩源流温泉小菅の湯

 

 

 

多摩源流温泉小菅の湯、道の駅こすげに出没!

 

久しぶりに土日の天気がマズマズだったもので、奥多摩の方へ出没してきました!

 

久しぶりに温泉に入りたいな~っと思っていたのですが、ついに多摩源流にある温泉に入浴することに成功いたしました!!

 

今回、出没した温泉は「奥多摩源流温泉 小菅の湯」になりまして、「奥多摩源流」と聞いただけで頭の中にマイナスイオンがモリモリ湧いてきそうな感覚になりますよね(笑)

 

なんだか温泉の効能も良さそうだったので、だいぶ前から楽しみにしておりました!

 

最近、道の駅こすげと共に出来た温泉施設なもので、建物が非常に綺麗だったの良かった感じでした!!

 

お風呂も清潔感が溢れる感じで、これなら女性も喜ぶんじゃないかな~っと思われます! 

 

そんな感じで、気になる道の駅こすげと、奥多摩源流温泉小菅の湯は、こんな所にあります!

 

小菅の湯・みちの駅こすげについて

 

道の駅こすげ、多摩源流温泉 小菅の湯 地図

 

 

多摩源流温泉小菅の湯と道の駅こすげは、都心からだいぶ離れたところにあります。

 

場所的に、山梨県の方に抜ける途中に位置してますので、ドライブに疲れたときに休憩がてら立ち寄るとよいかと思います!

 

 

 

多摩源流温泉小菅の湯と道の駅こすげの住所は、山梨県小菅村になりまして、山々に囲まれた自然豊かな場所にございます。

 

最近オープンした影響か、観光客が非常に多く、凄い賑わいでした!

 

道の駅こすげの詳細は、こんな感じになっております!

 

 

道の駅こすげの詳細

 

多摩源流温泉小菅の湯と道の駅こすげ案内

 

※道の駅こすげより出典

 

 

 みちの駅こすげには、フォレストアドベンチャーをはじめ、温泉やレストラン、お土産屋さん等も充実していて、少し立ち寄るには十分過ぎるほどの設備の数々になります!

 

今回のメインディッシュ?である小菅の湯ですが、思った以上に良く、設備も充実しておりました!

 

多摩源流温泉小菅の湯浴場

 

※多摩源流温泉 小菅の湯より出典

 

 

 泉質についてはあとで触れますが、高アルカリ性温泉になっておりまして、体の周りに小さな泡がまとわりつき、体の芯から温まる非常に良いお湯でした!

 

小菅の湯の入浴料金について

 

そして、気になる入浴料がこちらになります。

 

 

小菅の湯の入浴料金

 

3時間の入館料(入浴)で大人620円、小学生310円になります。

※1時間毎に延長も可能で、時間制限無しですと、大人890円、小学生600円になります。

 

注意すべく点としては、営業時間が季節によって変わりますので、行かれる前には忘れずにご確認ください。

 

f:id:aohige0718:20170710171102j:plain

スポンサーリンク
 

 

小菅の湯の営業時間と定休日について

 

今の時期(7月)ですと、10:00~21:00までの営業になっております。

 

定休日も、季節によって違う感じになっております。

 

4月~11月については、毎月第4金曜日(変更の場合もあり)

 

12月~3月については、毎週金曜日が定休日になります。

 

金曜日のお休みはあまり聞かないですよね~・・・。

 

お風呂だけに「水曜日」を定休にして、水で垢や汚れを流してスッキリして欲しいもんですよね(?)

 

小菅の湯の設備、泉質について

 

お風呂には、シャンプ-、リンス、ボディーソープが常備されていて使いたい放題になっており、タオルや剃刀なども販売されております。

 

小菅の湯の泉質は、アルカリ性単純温泉で、泉温は31℃前後になっております。

 

1,500mの深さまで掘った温泉なのですが、 熱すぎる事もなく、ぬるい温泉が好きな私にとっては適温の温泉でした。

 

 小菅の湯の泉質

※小菅の湯より出典

 

小菅の湯は、高アルカリ性温泉で、 お肌がつるつるになることから「美人の湯」と言われているみたいです!

 

お風呂も趣向を凝らした感じになっておりまして、露天風呂をはじめ、五右衛門風呂、寝湯、イベント風呂など9つのお風呂があり、露天の近くには、足の裏をほぐすのに丁度良い「小石の回廊」がありまして、歩くたびに激痛に悩まされた誰かさんでした・・・。

 

多摩源流温泉小菅の湯の施設内部、アクセスについて

 

 

多摩源流温泉小菅の湯の内部

 

こちらは、多摩源流温泉小菅の湯の内部の写真になりますが、お風呂から出た後も、綺麗な休憩所やレストランがあり、とても快適な時間を過ごすことが出来ます!

 

小さいながらも地場の名物などを扱ったお土産コーナーもありますので、少しのぞいてみるのもアリかも知れません!

 

 

小菅の湯バス停

 

温泉の目の前に「小菅の湯バス停」がありますので、ギリギリまで温泉に浸かってゆっくりすることも出来ます!

 

バスを利用する方も多いみたいで、結構な人数が待っておりました。

 

温泉入った後に車等の運転はしたくないですからね~~

 

バスを使ってノンビリ景色を見ながら小菅の湯まで来るのも贅沢な時間かも知れませんよね。

 

 

道の駅こすげ

一緒に行った方の後ろに写っているのが「道の駅こすげ」になります。

 

 建屋も道路もピカピカで、私の家もこれくらい綺麗だったら良いんだけどな~っと思ってしまいました・・・。

 

写真の通り、道の駅に隣接された温泉ですので、駐車場も広く使え近くて便利でした。

 

しかし、私達が出没した15:00前後は、道の駅こすげが非常に混んでいて、ギリギリ車を停めることが出来た感じです。

 

最近できた道の駅ですから、まだまだ混みそうな予感がいたします・・・。

 

まとめ

 

小菅村は、少し秘境感漂う感じではございますが、ドライブ途中に立ち寄るには絶好の場所にあるかと思いますので、温泉を絡めて行ってみるのも良いかな~っと思います!

 

温泉の泉質も良く、みちの駅の設備も充実しているので、近くに来たときには是非寄ってほしいな~と思います!

 

蒸し暑い毎日ですが、温泉入って気分をリフレッシュし、この暑い夏をうまくやり過ごしたいものですよね!!