自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

こんごう庵(神田神保町)でランチにお蕎麦!へぎそばとタレカツに舌鼓

 >東京神田神保町でランチにお蕎麦こんごう庵(こんごうあん) 神保町店

 

 

  

東京神田神保町でランチにお蕎麦!

 

ここのところ都内へのが多いのですが、陽気がよいのが救いでございます!

 

風が強い日が多いですが、寒いよりは良いですからね~

 

都内に出張ですと、どうしても外食が多くなってしまうのですが、都内には飲食店が多く、何処のお店で食べようか迷ってしまいますよね!

 

今日は日頃よくランチで出没してる東京神田神保町のお蕎麦屋さんについて書いてみたいと思います!

 

私は昔から「お蕎麦」が大好きなのですが、これから暑くなるにつれて美味しい季節の到来ですよね!

 

あまり「温かい蕎麦」が好きではないので、寒い冬でも「ざる蕎麦」を食べている私なのですが、食べ進むにつれて体が冷えてしまうので難点ですよね。

 

冬の時期にざる蕎麦を注文すると

 

 

「お前、寝ぼけているのか!?」

 

 

「季節感のないおじさんだな!」

 

 

「作る身にもなってみろよ!」

 

 

こんな感じに思っているであろう冷たい白い目で見られてしまっております。

 

変に鈍感なので、「気にしない」、「我関せず」な感じで冬でもざる蕎麦を食べている感じです。

 

季節を問わず冷たいお蕎麦を愛している私なのですが、ランチの時間に東京の神田付近にいると、結構な割合で主没しているお蕎麦屋さんになります。

 

東京神田神保町といえば「カレーの激戦区」ですが、たまにはカレー以外の物を食べたい時がありますからね。

 

神田神保町界隈には、大学等が多いので、学生さんを目当てにしている飲食店が多く、お得なお値段でランチを食べることが出来ます。

 

東京神田は、私みたいな貧乏サラリーマンにとっては有難いエリアになります。 そんな感じでランチで出没したお店がこちらになります!

 

 

ランチで出没した「こんごう庵」について

 

今回ランチで出没した臣は、「こんごう庵(こんごうあん) 神保町店 」になります。

 

新潟県に縁があるみたいで、そちらのメニューを多く取り扱っているお店になります。

 

新潟県でお蕎麦と言うと「へぎそば」が有名ですが、東京にいながらこんごう庵で名物を食べることが出来る感じです!

 

新潟県人にとっては郷土の味を楽しむことが出来る、有難いお店になっていることでしょうね~!

 

 

こんごう庵(こんごうあん) 神保町店入口

 

上記の写真のとおり、狭そうに感じるかもしれませんが、こんごう庵の店内は結構広いです。

 

しかし、ランチタイムはかなり混みあいますので、「相席」になることも多いです。

 

そして、会社終わりにふら~っと入って一杯やりたくなる感じの佇まいですよね(笑)

 

わたし、こんな感じのお店に結構弱いのです♡

 

こんごう庵の営業時間と休業日

 

月~金曜日 11時30分~14時30分 夜の部)17時00分~23時00分

 

土、日曜日 11時30分~15時30分 夜の部)17時00分~21時00分

 

土、日曜日のみ、営業終了時刻が21時00分になっております。

 

夜の営業は17:00~ですので、冷たいビールを早く呑みたい気持ちは分かりますが、フライングは禁物でございます!

 

休業日につきましては、お盆と年末年始になってまして、日曜日も営業しているのは嬉しいですよね!

 

こんごう庵の場所について

 

 

東京メトロ、都営地下鉄の「神保町駅」から徒歩1分前後の所にお店はあります。

 

お店から一番近い駅の出口が「A5出口」になります。

 

A5出口が一番近い事を分かっているのに、何故かいつも間違えてしまう誰かさんでございます。

 

忘れる事は得意なのですが、覚えることが出来ないのが私の弱点でございます・・・(苦笑)

 

 

ランチ食べたタレカツへぎそばセットについて

 

当初、「特上かつ丼定食」(これがまた旨い!)を頼もうと、頭の中は豚肉一色だったのですが、まさかの「売り切れ」とのことで、今回は「タレカツへぎそばセット」にいたしました。

 

こんごう庵神保町店タレカツへぎそばセット

 

タレカツへぎそばセットのお値段は、1,000円ポッキリ♪でございます!

 

東京でのランチではありますが、お値段が少し高いかな~と思います。

 

もう少し安いと有難いのですが・・・。

 

そして、お蕎麦の量がもう少し多いと嬉しいな~と思ってしまいます。

 

私みたいな中年には丁度良いのですが、若い方には少し物足りないかな~と思われます。

 

 

こんごう庵のランチタイムのセットのメニュー

 

こちらがこんごう庵のランチタイムのセットのメニューになります!

 

個人的には、「特上かつ丼定食」と、「サケ・イクラ丼定食」が好きでヘビーユーザーです!

 

今回食べたランチセットの内容につきましては、タレカツ丼と小さなざる蕎麦(へぎそば)、お漬物、「蕎麦湯」がついてきます。

 

この蕎麦湯がまた美味でございます♡

 

 

こんごう庵新潟名物タレカツ

 

今回初めて「タレカツ」を食べたのですが、甘辛いソースとカツの相性が抜群で、思ったほど脂っこくない感じです。

 

ご飯がモリモリ進んでしまう感じで大変危険でございます(笑)

 

タレカツは、普通のカツよりは薄い豚肉に下味のついた甘口ソースの味付けが特徴になります。

 

あまり聞きなれないタレカツですが、「新潟名物」になっているそうです。

 

名古屋の味噌カツが有名ですが、ソースが違うものの、なんとなく似たような雰囲気がある「タレカツ」でした。

 

最終的には「愛はカツ」を食べてみたいな~と思った誰かさんでございます(?)

 

こんごう庵 神保町店のお勧めメニューについて

 

個人的には、お蕎麦さんの「出汁巻き卵」が大好きなもので、呑みに行くとついつい頼んでしまいます!

 

お蕎麦屋さんの出汁で作った出汁巻き卵って、本当に美味しいですよね!

 

こんごう庵の「ジャンボ出汁巻き玉子(980円)」と辛口の日本酒でチビチビやれば、最高の時間を過ごすことが出来ます♡

 

また、お蕎麦屋さんですので、是非、新潟名物の「へぎそば」を頼んで欲しいな~と思います!

 

へぎそばのお値段は、下記の通りになっております!

 

  • 1人前     810円
  • 1.5人前 1,000円
  • 2人前   1,620円
  • 3人前   2,430円
  • 4人前   3,240円

 

あと10歳若ければ「へぎそば4人前」くらいは食べれそうな勢いなのですが、現実は2人前が美味しく食べれる限界でございます。

 

新潟の日本酒は「辛口」が多くて美味しいですが、色々な銘柄が用意されてますので、料理に合わせて呑む事もできます!

 

お蕎麦屋さんには珍しく、お刺身の盛り合わせや天麩羅、アジフライ等の揚げ物や1品料理も充実してますので、お酒のつまみに最適かと思います!

 

ランチセットのまとめ

 

ランチ激戦区の神田神保町で、長く愛されているお蕎麦屋さんなだけあって、非常に混み合います。

 

ただ、美味しいそばを食べることが出来ますので、サッパリとしたものを食べたい時に重宝するかな~と思います!

 

「夜の部」も、お酒とおつまみが進んでしまい懐にとっては大変なことになってしまうのがネックでございます!

 

一般的な居酒屋でワイワイしながら呑むのも楽しいですが、時には、このようなお蕎麦屋さんでチビチビしながらお酒の時間を楽しんでみるのもアリではないかな~と思います!

 

こんごう庵は、ランチタイムも良いですが、夜の部もまた違った魅力がありますので、お勧めですよ!