自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

木村カエラさんの個展(原画展示会)に出没!ねむとココロの世界観に浸ってみる

木村カエラねむとココロ

 

 

木村カエラさんの個展(原画展示会)い出没した経緯

毎日凄い暑さが続いておりますが、これだけ暑いと本当に「災害レベル」ですよね。

 

天気も良いので外のレジャーを楽しみたいものですが、連日の熱帯夜で私は寝不足が酷く、何かしようと考えられないほど衰弱しております・・・。

 

衰弱している割には、「食欲」がモリモリで、夏バテして痩せる計画だったのに、むしろ太ってしまっているという、謎の状況になっております・・・。

 

これも「夏のイタズラ」だと思っているのですが、それでも外に出て何かするには暑すぎますので、こんな日は冷房聞かせて家の中でマッタリ過ごした方が体にとっても良い事ですよね。

 

色々と言い訳をしながら家の中で過ごす事が最近多いのですが、家の中だとやることが限らてしまい、「映画鑑賞」、「音楽鑑賞」、「18禁鑑賞」に精を出しているのですが、先日でもないのですが、「木村カエラさん」の個展(原画展示会)に出没してきました!

 

音楽鑑賞が結構好きで、現在流行している音楽についてはからっきしダメなのですが、自分の青春時代に流れていた音楽が耳に残っている影響か、良く聴く感じでございます。

 

 

木村カエラさんについて

木村カエラさんも、2004年にメジャーデビューしておりますので、私が25歳の頃になるので、慣れ親しんだ歌手の一人になります。

 

木村カエラさんについては、私が語るまでもないですが、歌手でもあり、モデルであり、俳優の瑛太さんの妻であることは周知の事実ですよね。

 

現在34歳ですが(女性の年齢に触れるのは失礼か!?)、日本人の母とイギリス人の父のハーフになりますけど、色々と多才な方だな~と、デビュー当時から思っておりました。

 

個人的には「木村カエラさんのファン」ではないのですが、好きな曲もありますし、家から通える範囲で「個展(原画展示会)」がやるとの情報を入手したもので、物は試しと寄ってみることにしました。

 

木村カエラ「ねむとココロ」の個展(原画展示会)について

木村カエラさんというと、「歌手」、「モデル」のイメージが強いのですが、今回は「絵本作家」としての活動になります。

 

色々な分野に挑戦していて、なんだか「凄い!」の一言ですよね~

 

それに引き換え、私は日本語すらままならず、女性を口説くスキルも「半人前」な感じでございます。

 

なんとかなりませんかね?て、木村カエラさんに相談したい感じです(笑)

 

そんな木村カエラさんですが、小さな頃から絵本を出版するのが1つの夢だったそうです。

 

コツコツと自分の夢を兼ねてしまうあたり、私も見習わないとな~と感じてしまいました。

 

私も「羊羹一本丸かじり」、「うな重うなぎ抜き」等を食べてみたい夢を、早々に叶えたいな~と思ってしまいました(?)

 

 そんな木村カエラさんの夢であった絵本の出版ですが、本の名前が「ねむとココロ」になりまして、横浜のそごうで個展(原画展示会)が行われることとなり、何かのついでに寄って見てみることにしまいた!

 

たまには文化的な事に時間を使わないと、教養が身につきませんからね~

 

教養を身につけるよりも「生まれ変わる」方が早いような気もしつつ、こんな感じの個展会でした!

 

ねむとココロの原画展示会について 

 

 

 今回の「ねむとココロ」の原画展示会場である横浜そごうの場所は、こちらになります!

 

横浜そごうは、JR横浜駅から直ぐなので、行きやすいですよね!

 

記事を書くのが遅く申し訳ないのですが、木村カエラさんの個展(原画展示会)の開催日は、4月25日(水)~5月13日(日) となっておりまして、既に終了となっております。

 

絵本の販売にあわせての個展(原画展示会)ですので、あまり長くはやらなかったみたいです。

 

展示されている内容を写真で撮るのはダメだと思っていたのですが、なんと気前が良い事に「写真OK」と貼り紙で案内されておりました!

 

いや~木村カエラさんはなかなか優しい方ですね~

 

色々な方に作品を知ってもらいたいという裏返しかもしれませんが、なかなか写真OKなのはないですよね!

 

ねむとココロの世界と原画展示会の様子について

 

f:id:aohige0718:20180730224722j:plain

 

早速、横浜そごうの木村カエラさんの原画展示会場に入ると、直筆のメッセージがありました。

 

木村カエラさんのファンにとっては、嬉しいでしょうね~!

 

会場には、男性ファンが多いんだろうな~と思っていたのですが、意外にも女性ファンが多く、幅広い年齢層の方が訪れておりました。

 

 

f:id:aohige0718:20180730224728j:plain

 

「ねむとココロ」の絵本の世界がモリモリと展示されておりました!

 

部屋の中が若干暗く、写真が不鮮明になってしまい申し訳ありません。

 

 

f:id:aohige0718:20180730224734j:plain

 

やっぱり、イラストが上手ですよね~~!!

 

木村カエラさんは、色々な才能があって、本当にうらやましいものです!

 

私なんか絵心が全然ないので、描くと「古代エジプト人壁画」よりも分かり難い作品になってしまいます(笑)

 

 

ちなみにこの「ねむとココロ」は、「BOX」という曲をもとに描かれているそうです。

 

絵本については、ねむ君とココロちゃんの2人の出会い・・・から色々始まるのですが、詳細を書いてしまうと本の販売に影響してしまいますので、その点は控えたいと思います。

 

写真とらせてくれるだけでも有難い配慮ですからね。

 

まとめ

今回展示されていた絵本の「ねむとココロ」につきましては、発売日が2018年4月22日になりまして、お値段が1,400円+税になっております。

 

今回、展示会に足を運びなんとなく世界観が分かったので購入する事はないかな~と思っているのですが、もし、自分に子供が出来たら読ませてあげたい絵本の1つになりそうだと感じました。

 

久しぶりに木村カエラさんの歌が聴きたくなってしまった個展会場での時間となりました!

 

楽しかった青春時代は戻ってきませんが、こんな個展や楽曲から、あの時代を思い出し未来の糧にし明日から踏ん張りたいと思います!