自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

神戸中華街おすすめ食べ歩き!小籠包・肉まんの味と値段は!?

神戸中華街

 

 

 

神戸中華街と横浜中華街・長崎中華街について

 

神戸観光で外すことのできない名所の1つは「神戸中華街(南京町)」ですよね!

 

今回の旅行の目玉の1つとして神戸中華街を計画に組み込んだのですが、夜に出没したことがなかったもので、夕食を兼ねてぶらぶら食べ歩きしてきました!

 

神戸中華街の名店について色々と調べたのですが、お店の数が少なく、お値段もそれなりだったので、屋台で小籠包や肉まんを買い食いしてブラブラすることにいたしました。

 

食べたい物を少しずつ購入して色々な味を楽しみたくなるのが人情ってものですよね!(?)

 

今回神戸中華街に出没したことにより、日本三大中華街をコンプリートすることが出来ました!

 

神戸中華街の他に有名な所と言えば「横浜中華街」、「長崎中華街」になりますが、規模につきましては、こんな感じになります。

 

横浜中華街 > 神戸中華街 > 長崎中華街

 

神戸中華街は、横浜中華街と比べるとかなり規模が小さく、お店も少ないですが、それでも異国情緒がモリモリで、普段の生活では味わえない雰囲気を堪能することが出来ます。

 

長崎中華街は、神戸中華街よりもさらに規模が小さく、お店も10軒程度だった記憶が残っております。

 

も~20年以上前に長崎中華街に出没したもので、だいぶ変わっているかもしれませんが、機会があったらまた九州に旅行へ行きたいな~と考えております。

 

そんな神戸中華街ですが、「いつ頃出来たんだろう?」と思い調べてみると1868年まで遡る事が出来るそうです。

 

2018年で調度150周年になりますので、だいぶ古くから中華街が形成されていたことに驚いてしまいました!

 

前置きが長くなりましたが、神戸中華街のおすすめ店と食べ歩きの様子を書いていきたいと思います!

 

 

神戸中華街(南京町)周辺の地図・アクセス・駐車場について

 

 

こちらが神戸中華街(南京町)周辺の地図になります。

 

神戸中華街(南京町)は、元町商店街のすぐ隣にあります。

 

 最寄り駅は、JR元町駅になりまして、海の方に進むと約5分前後で南京町の入口が見えてくると思います!

 

神戸中華街の駐車場ですが、周辺に無料で停めれる所はなく、有料駐車場も混んでいるうえ値段も高く・・・。

 

三ノ宮駅周辺の方が、駐車場も多い感じでしたので、そちらに停めて少し歩いたほうが良いかな~と思います。

 

元町商店街、神戸南京町へ押し寄せる観光客がそれだけ多いんでしょうね。

 

 三ノ宮駅駅からもアクセス良好で、徒歩で10分くらいで南京町まで行けれますので、公共交通機関を使った方がイライラせず良いかもしれません!

 

 

夜の中華街で食べ歩き!小籠包・肉まんの味と値段について

 

で神戸南京町をブラブラしながら食べ歩き

 

そんな感じで神戸南京町をブラブラしながら食べ歩きしたいと思います!

 

 

西安門

 

こちらは西安門でしょうかね!?

 

工事中の為、濃いモザイクが邪魔をして私を惑わしてきました。

 

 

食べ歩きグルメが道端

 

早速食べ歩きグルメが道端に出現し、財布の紐が緩くなってきました♡

 

 

南京町の中心にある広場

 

南京町の中心にある広場の様子になります!

 

この廟?東屋?の周辺に、おすすめの中華料理店が軒を連ねております!

 

さ~小籠包・肉まんなどの中華食べ歩きグルメを堪能したいと思います!

 

 

神戸中華街の食べ歩きグルメの値段の一覧表

 

神戸中華街の食べ歩きグルメの値段の一覧表になります!

 

小籠包・肉まんをはじめ、フカヒレアゲソバや中華チマキなども売っていて、涎垂らしながら迷ってしまいました!

 

南京町周辺の食べ歩き用の中華料理の相場は、500円前後で1品購入できる感じですが、量が少ないので、2、3個食べないと満腹にならないと思います!

 

中華街で食べ歩きすると、結果的に割高になるかもしれなせんね!

 

 

神戸中華街の食べ歩きグルメラーメン系

 

なんと!

 

食べ歩き出来るように量が少なくお値段も安い設定になっているラーメン系が充実してました!

 

ワンタン麵が美味そうで涎が・・・♡

 

そして肉まん、豚まん、チマキの湯気が良い匂いで、「このままだと鼻の中で受粉しちゃうんじゃない?」と、色々な妄想に華が咲きました!

 

 

神戸中華街小籠包の値段

 

神戸中華街の名物の1つでありおすすめの小籠包の値段になります!

 

小籠包6個で500円ですので、結構安いですよね!?

 

 

焼き小籠包

 

焼き小籠包も売ってまして、こちらは3個で350円でした!

 

小籠包にするか、焼き小籠包にするか迷いに迷い・・・。

 

 

肉まんと中華チマキの蒸篭

 

肉まんと中華チマキの蒸篭で蒸されている姿を見ていると、も~食欲のリミッターが飛んでしまいました!

 

「この蒸篭のやつ、全部大人買いします!」

 

と、店主に伝えたくなってしまいました(笑)

 

 

小籠包・肉まん以外にも揚げ物系充実

 

小籠包・肉まん以外にも、揚げ物系もかなり充実してました!

 

神戸中華街にはおすすめなお店が数多くありますが、南京町の中心部をブラブラするだけでも美味しい中華料理にありつけると思います!

 

 

香港点心菜館

 

神戸中華街おすすめの「香港点心菜館」で小籠包と角煮マンを購入することにしました!

 

さ~モリモリ食べるぞ!!

 

香港点心菜館小籠包

 

こちらが購入した小籠包になります!

 

とても熱々で火傷の危険がしますね~・・・。

 

予想通り、熱い肉汁が飛び出してきたものの、美味しいスープとモチモチ食感にノックアウトしてしまいました♡

 

 

角煮マンも熱々でお肉も柔らか

 

角煮マンも熱々でお肉も柔らかく、間違いのない味でした!!

 

 

食べ歩きお盆

 

食べ歩きできるように、こんなお盆まで用意されてます!

 

また、購入したお店の前にゴミ箱もありました。

 

食べ歩きしやすいように配慮されていて驚いてしまいました。

 

 

神戸南京町の中心部の様子

 

食べ歩きした神戸南京町の中心部の様子になります!

 

凄く賑わってますよね!!

 

小さな中華街ですが、観光客が押し寄せているのか、かなり混雑してました!

 

やっぱり、神戸に来たならば中華街に足を運ばないのは勿体無いですよね!

 

 

神戸南京町の中心部の様子>異国情緒漂う雰囲気

 

異国情緒漂う雰囲気もまた美味しさのアクセントになりますよね!

 

海外旅行をしているような感覚になってしまいます。

 

夜の神戸中華街は、雰囲気も良くて食べ歩きにおすすめでございます!

 

 

神戸南京町中国

 

中国マフィアが窓から出てきたらどうしよう!?と、独りでドキドキしてました(?)

 

それにしても夕食時なだけあって混雑が凄いですね~~

 

 

神戸中華街青龍食べ歩きグルメ

 

折角の神戸中華街ですので、違うお店で食べ歩きを続けたいと思います!

 

こちらも中華街でおすすめの「青龍」の食べ歩きグルメの料金表になります!

 

特筆すべき点としては、豚まんの値段が150円で驚いてしまいました!

 

横浜中華街ですと、肉まんの値段は500円以上しますから、やっぱり神戸中華街の方が全般的に安いですよね!?

 

おすすめ中華料理店青龍で食べ歩きグルメ(チマキ・豚まん)について!

 

中華街小籠包も4個300円

 

小籠包も4個300円のお値段でとても美味しそうな感じでした。

 

神戸中華街のお店は、オーダー入ってから蒸し始めるので、提供されるまで少し待たされます。

 

熱々を食べれて嬉しいのですが、待っている時間がとても寒く・・・。

 

 

中華料理店青龍小籠包以外にもメニューが豊富

 

小籠包以外にもメニューが豊富で、どれも値段が安いですよね!

 

1つ1つが小さいのかしら!?と思ったのですが、値段以上のクオリティーに驚かされました!

 

 

中華チマキと豚まん

 

青龍では、中華チマキと豚まんを購入してみました!

 

 

中華チマキお肉もほろほろでモチ米の味付けも丁度良く

 

こちらが青龍の中華チマキになるのですが、お肉もほろほろでモチ米の味付けも丁度良く、かなり美味しかったです!

 

また、青龍の出店で購入すると、店内で食べることが出来るのもポイントが高いですよね!

 

寒い時期ですと、暖かい所でゆっくり食べたいですからね~て、食べ歩きを選んだ時点で覚悟しなければならないんですけどね(笑)

 

 

豚まんの皮が美味し

 

豚まんの皮が美味しく、大きさも結構ボリュームもあり、ワンパクなオジサンでも大満足な感じでした!

 

肉まんの具の味付けも良く、これで150円ならかなり安いです!

 

 

神戸青龍の店内の様子

 

青龍の店内の様子になります!

 

色々なメディアに取り上げられている感じでした。

 

ふかひれ姿煮ラーメンが妙に気になりますよね~・・・。

 

安いと思いつつ、やっぱり高い!という、不思議な値段の感覚になってしまいました。

 

神戸中華街マジックなのかも知れませんよね(笑)

 

 

おすすめなのが北京ダック

 

小籠包・肉まんの他におすすめなのが北京ダックになるそうです!

 

他のお客さんは、北京ダックを購入している方が多かったです。

 

コスパの良い中華料理店だと思います!

 

 

神戸中華街長安門

 

そんな感じで神戸中華街長安門でございます!

 

西安門から長安門まで、食べ歩きしなければ、歩いて10分前後の道のりになります。

 

長安門周辺は、中華料理店の他に洋食店も多く軒を連ねてました!

 

中華街でハンバーグやエビフライは・・・アリと言えばアリでしょうかね!?

 

まとめ

旅のお目当ての1つである「神戸中華街食べ歩き散策」が出来てとても楽し時間になりました!

 

中華料理のフルコースも良いですが、時にはこんな屋台で購入して食べ歩きしながら異国情緒の雰囲気に浸るのも悪くはないですよね!

 

横浜中華街よりも規模は小さいですが、料金も良心的ですし、しつこい客引きもいないので、その点は神戸中華街の方が観光客に優しいかな~と思いました。

 

神奈川に住む私にとっては、中々神戸中華街には出没できませんが、また食べ歩きしに再訪したいな~と考えております!

 

神戸観光に南京町はおすすめですので、是非、神戸中華街に足を運んでみてください!

 

www.anzairen.com

中華街の肉まんも美味しいですが、関西と言ったら551蓬莱の豚まんを忘れてはいけませんよね!

そごう店、大丸店の551蓬莱の肉まんを食べ比べてみた記事になりますので、良かったら参考にしてみてください!