自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

神戸異人館めぐりおすすめはスタバ!?入館料・割引券・アクセス・駐車場の詳細!

神戸異人館めぐりとおすすめスタバ

 

 

 

神戸異人館めぐりとおすすめについて

 

神戸の旅行で訪れて欲しいスポットとして直ぐに思いつくのが「神戸異人館街めぐり」なのですが、今回はおすすめの異人館について書いてみたいと思います!

 

「神戸異人館」と言っても、広範囲に散らばっているので全てを見るのは時間的にも大きな負担になってしまいます。

 

特に異人館の入館料は、有料の所が多く、全て入館するとなると高額になってしまいます。

 

見たい異人館をある程度絞ったうえで「神戸異人館街めぐり」をした方が金銭的にも時間的にも効率的になります。

 

私の場合も、どの異人館に行こうか散々悩んでしまったのですが、今回だけですべて行くのは諦め、将来また神戸異人館に再訪することを念頭に置いて選びました。

 

神戸異人館めぐりをするうえで外せない異人館としてあるのは、「風見鶏の館」、「うろこの家」かな~と個人的には考え、今回あえて「うろこの家」には行っておりません。

 

次回、神戸異人館に行くことがあれば、「うろこの家」に行くつもりなのですが、そんなことを考慮しながら行ってみたい異人館をチョイスした感じです。

 

色々と異人館について調べみると面白そうな「スタバ(スターバックス)」があることを知り、そちらも絡めて出没してみました。

 

そんな感じで前置きが長くなってしまいましたが、今回「神戸異人館めぐり」をした時の様子に移りたいと思います!

 

入館料や・アクセス・駐車場についても触れていきたいと思います!

 

神戸異人館ラインの館の入館料・アクセスについて

 

 

こちらが神戸異人館を代表する建物の1つであるラインの館になります!

 

 ラインの館へのアクセスにつきましては、「シティー・ループバス」の「北野異人館バス停」の目の前になります。

 

神戸異人館街の中でも、バスでのアクセスが容易な建物になります。

 

 

神戸異人館ラインの館入館料は無料

 

 こちらが神戸異人館のラインの館になるのですが、入館料は無料になっております。

 

有料な異人館が多い中で、無料なのは嬉しいですよね!

 

 

ラインの館耐震・保存修理のため休館中

 

しかしながら、私がラインの館に訪れた時は、耐震・保存修理のため休館中でした。

※令和2年より見学が再開されるそうです。

 

ラインの館は、1915年に建築されたみたいですが、レビュー等を見ると、あまり見所は少ないそうです。

 

ま~無料には意味がある!てなところでしょうか。

 

 

ベンの家・洋館長屋・英国館の入館料・割引券・アクセス・駐車場について

 

ラインの館に続きまして近所にあるベンの家・洋館長屋・英国館に移りたいと思います!

 

 

こちらがベンの家・洋館長屋・英国館付近の地図になるのですが、アクセスにつきましては、ラインの館とほぼ変わりません。

 

また、英国館の隣(西側)に有料駐車場があります。

 

異国館めぐりをする上で、非常に便利な場所にる駐車場になりますので、とても混雑してました。

 

英国館の隣の駐車場は、競争が激しいと思いますので、「異国館通り(山本通り)」沿いにある有料駐車場を利用した方が、比較手空いていると思います。

 

神戸異人館街は、一方通行の所が多いので、警察の取り締まりも比較手多いそうです。

 

駐車場探しで注意が散漫していると、思わず違反で捕まってしまう可能性もありますので、車でアクセスする場合は、注意してください!

 

神戸異人館のベンの家

 

こちらが神戸異人館のベンの家になります!

 

ベンさんは、中々の豪邸に住んでいたみたいです!!

 

ベンの家の入館料は、550円になります。

洋館長屋・英国館

 

こちらが洋館長屋・英国館になります。

 

英国館は、夜はバーになりまして深夜1時まで営業しております。

 

この通りには異人館が多く、散策するのにおすすめになります!

 

景観に配慮しているのか、電線がありませんね。

 

 酔っ払いが電柱に悪さしなくて良いのかも知れませんね(笑)

 

 

入館料洋館長屋が550円、英国館は750円

 

入館料の方は、真ん中の洋館長屋が550円、英国館は750円になっております!

 

 

ベンの家の入口とチケット売り場

 

こちらがベンの家の入口とチケット売り場になります。

 

ベンの家・洋館長屋・英国館は、「3館スマイルパス」という割引券がございまして、1,400円で3つ入館する事の出来ます。

 

1館ずつですと割高になってしまいますので、ベンの家・洋館長屋・英国館のうちどれか1つ見たい時は、このスマイルパスを使って3つ同時に見た方がお得かな~と思います。

 

今回、その辺も考慮して、ベンの家・洋館長屋・英国館には行きませんでした。

 

また、3館スマイルパスの他に、5館ハッピーパスという割引券もあります。

 

こちらの場合、うろこの家、うろこ美術館、山手八番館、北野外国人倶楽部、坂の上の異人館へ入館できて、2,100円になります。

 

ベンの家・洋館長屋・英国館と同様の理由で、今回こちらの5館も行きませんでした。

 

また、3館スマイルパス、5館ハッピーパスがセットになった8館プレミアムパスという割引券があります。

 

こちらにつきましては、上述した計8館の入館が出来て3,000円になります。

 

次回、神戸異人館街めぐりする時は、こちらの8館プレミアムパスの割引券を利用しようと思っております。

 

1館400円弱で入館出来る計算になりますので、これはお得ですよね!

 

 

神戸異人館はグルメスポット

 

喫茶店?飲食店?のようなお店もあったりと、神戸異人館はグルメスポットにもなっているそうです!

 

お値段が高いのがネックですが、異人館の雰囲気が食欲に火をつけて財布が大炎上してしまいそうですよね(笑)

 

 

記憶に全く残っていない異人館

 

これはなんざんす???

 

私の記憶に全く残っていない異人館でございます。

 

入館料など、詳細は不明でございます!

 

個人宅かな!?

 

 

神戸異人館街ウロウロ

 

どちら様のお宅ですか???と、聞きたくなってしまった令和元年6月2日の夕暮れでした(笑)

 

良く分からない建物もありますが、神戸異人館街は、ウロウロするのにおすすめの観光スポットだと思います!

 

 

神戸トリックアート・不思議な領事館の入館料について

 

神戸トリックアート・不思議な領事館

 

こちらが神戸トリックアート・不思議な領事館になります!

 

異人館には珍しく「観る異人館」、「体験型」の施設になります。

 

地味にお客さんが多く驚いてしまいました。

 

私の存在も、ある意味トリックアートなんですけどね(笑)

 

数日間ヒゲを剃らないと、口の周りがトリックアートになりますしね!

 

 

神戸トリックアート・不思議な領事館のチケット売り場

 

こちらが神戸トリックアート・不思議な領事館のチケット売り場になります。

 

入館料につきましては、800円になってました。

 

神戸トリックアート・不思議な領事館の入館料は、先ほどの割引券には含まれておりませんので、正規の値段でしか入館できません。

 

お札にトリックアートを施し、なんとか誤魔化せないものですかね?(笑)

 

 

神戸トリックアート・不思議の領事館建物

 

歴史のある建物ではないですが、評判は悪くないので、神戸トリックアート・不思議の領事館で楽しむのもアリかもしれません!

 

おすすめ神戸異人館スタバ(スターバックス)の混雑・建物の詳細について

 

神戸異人館スタバ(スターバックスコーヒー)

 

なんだかお洒落な建物になりますが、こちらが神戸異人館にありますスタバ(スターバックスコーヒー)になります!

 

 

神戸異人館スタバ1907年に建築登録有形文化財

 

スタバと言われなければ分からない異国情緒漂う建物ですよね!

 

スタバは、日本各地にお店がありますが、これほど歴史ある建物中で営業して店舗はないかと思います!

 

ちなみにこちらのスタバの建物は、1907年に建築され「登録有形文化財」になっております。

 

そんな歴史のある建物中でコーヒーを飲めるのは、とても贅沢な時間になりますよね!!

 

 

異人館街に溶け込むスタバ

 

この異人館街に溶け込むスタバを目当てに、多くの観光客訪れるそうです!

 

私もそんな一人になるのですが、神戸異人館のスタバに行くと大繁盛で、とてもノンビリ珈琲タイムを過ごせるような感じではありませんでした。

 

若い女性が多かったので、色々な意味で楽しそうだったんですけどね(?)

 

神戸北野異人館スターバックス


神戸異人館のスタバでの時間を楽しみにしていたのですが、待っている時間も勿体ないので、今回はパスいたしました。

 

神戸異人館街にお越しの際には、是非、スターバックス神戸北野異人館店に出没してみてください!

 

話のネタになると思いますし、とても雰囲気の良いお店でした!

 

神戸異人館で、もしかすると一番おすすめの所かもしれません(笑)

 

神戸北野異人館周辺のグルメと散策について

 

神戸北野異人館をウロウロと散策

 

神戸北野異人館をウロウロと散策していると、なんだか異人館なのか、お屋敷なのか良く分からないエリアになってきました。

 

異人館がある神戸北野エリアは、高級住宅地になりますからね~

 

異人館の様な異人館ではない

 

これも異人館なのかな?と思い近づくと、異人館の様な異人館ではないような、むしろどちら様ですか?てな感じの洋館がありました。

 

夜になると、2階の窓から金髪の少女がこちらをのぞいているシチュエーションにもってこいの洋館ですよね!(?)

 

 

異人館受付

 

こちらも異人館なのかな?と思い近づくと、こちらは正解でした!

 

しかしながら、見学できるようになっているような、なっていないような感じで、受付は閉まっておりました。

 

中に入れなくても、異人館の雰囲気を楽しむことが出来るので、ブラブラ散策するのも楽しいですよね!

 

 

旧グラシアニ邸を利用したレストラン

 

こちらも凄い建物だな~と思い近づくと、会社?お店?のようで、何やら営業してました。

 

間違っていたらアレですが、旧グラシアニ邸を利用したレストランかも知れません。

 

そして、写真右下のグレーの影が妙に気になりますよね。

 

勿論、私の生霊ではないので悪しからずです!

 

 

東天閣旧BF.ビショップ家住宅

 

こちらが「トアロード」沿いにありますが「東天閣」になります。

 

北野異人館グルメを代表する中華料理店になってまして、旧BF.ビショップ家住宅になります。

 

中華料理店にしては、建物洋風でお洒落ですよね!

 

東天閣は、格式高い中華料理店になるもので、折角神戸に来たのだから食べてみたいな~と思ったのですが、場違いであると感じ、遠慮いたしました。

 

そ~は言っても、「少し高い」くらいの値段設定のメニューが多いので、コース料理にしなければ、十分料理を味わうことは出来るかと思います!

 

まとめ

 

異国情緒溢れる神戸異人館めぐりの時間になりました!

 

異人館を代表する風見鶏の館が、割引券の対象か外れているのが1つのネックかな~と感じました。

 

個人的には、風見鶏の館系と、うろこの家系で分けて2回で楽しむのが時間的・金銭的にもメリットがあるのではないかと思いました。

 

うろこの家を楽しむ時は、上述した割引券を駆使した方がお得ですしね。

 

日本にいる事を忘れさせてくれる神戸異人館街ですので、是非、お近くにお越しの際には足を運んでみてください!

 

www.anzairen.com

今回ご紹介した以外のイタリア館、オーストリアの家、うろこの家、デンマーク館等の料金、定休日について書いた記事になります!

 

www.anzairen.com

風見鶏の館に入館した感想と、入館料、内部の様子について詳しく書いた記事になります!

 

www.anzairen.com

風見鶏の館と言一緒の入ると割引料金になる萌黄の館神戸の感想について書いた記事になります!

入館料や内部の様子、営業時間、定休日について書いてますので、良かったら参考にしてみてください!