自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

とんかつ麻釉で大山登山後に食事!疲れた体に肉料理・唐揚で自分へご褒美!

とんかつ麻釉ランチ ロースカツ定食

 

 

 

大山登山後にとんかつ麻釉(まゆ)に出没!

 

先日、神奈川が誇る名峰「大山」へ登山しに出没したのですが、無性に腹が減ってしまい、腹の中で飼っている「腹黒い虫」が騒ぎ出し収拾がつかなくなりました。

 

神奈川県伊勢原市は、大山登山の玄関口といっても過言ではないですよ。

 

大山登山に出かける場合は、「小田急伊勢原駅」で下車するのですが、駅周辺には飲食店がそれなりにあって、食事を取るのに調度良い感じになっております!

 

色々ある飲食店の中でも、とんかつやハンバーグなどの肉料理が充実している「とんかつ麻釉」が美味しくてボリュームがあることで有名です。

 

なかなか来れる場所ではないので、折角なので大山登山の帰りに寄ってみる事にしました。

 

それにしても、大山登山中に「ツキノワグマ」とばったり出くわしてしまい、非常にビックリしました。

 

大山周辺にクマが居ることは知っていたのですが、まさか出会ってしまうとは予想だにしてませんでした。

 

 

www.aohigetozan.com

 ※こちらがその時の大山登山の記録になります。

 

登山を始め、モリモリ運動した後には、しょっぱい物や脂っこい物、「麦の炭酸ジュース」が飲みたくなるのですが、今回出没したお店は『肉』を食べたい時にお勧めのお店でございます!

 

下山途中、お店の近くを通った時に16時前だったので「ランチ価格」で食べられる事もあり、少し夕飯には早いですが、迷わず「突撃!このお店で晩御飯!」って感じでした(?)

 

以下、こんな感じのお店でございます!

 

 

とんかつ肉料理麻釉(まゆ)の詳細について

 

店 名  とんかつ 肉料理 麻釉(まゆ)

 

場 所  神奈川県伊勢原市

 

伊勢原麻釉周辺の地図

 

 

 

とんかつ麻釉は、小田急伊勢原駅から徒歩3分~5分ほどの所にお店があります。

 

メイン道路から一本外れてますが、看板もありますので、迷う事はないかな~と思います。

 

とんかつ麻釉の営業時間・定休日について

 

営業時間

11:00~21:00

お得なランチタイムは、11:00~16:00になります。

 

定休日 水曜日

 

とんかつ麻釉で食べたランチとお値段について

 

今回、ランチタイムに間に合いましたので、冒頭の写真の「ロースカツ」を注文しました!

 

値段につきましては、860円(ランチ価格)になりまして、ボリュームもあって非常にコスパが良いと思います!

 

むしろ、ご飯が多いので、「食べきれない」方が続出しております。

 

 

とんかつ麻釉のランチタイムのメニュー表

 

こちらがとんかつ麻釉のランチタイムのメニューになります!

 

その他のお値段も安く、個人的には、一番安い640円のメニューですと、1、4、6、8のセットがお気に入りです♡

 

今回食べたロースカツは、写真の通り、かなり大きなカツが出てきましたが、他のランチメニューもボリューム満点でお腹が一杯になります!


ご主人の心意気を感じる、素晴らしい「THE 茶色」のランチタイムの世界でございます(´∀`*) 

 

も~健康的とは程遠い色彩の内容となっておりますよね(笑)

 

最近お店を改装し、お洒落(?)な感じなったんですが、ボリュームにかんしては、今も昔も「コレストローラー」の期待を裏切らない感じです!

 

とんかつ麻釉のアクセス・駐車場・建物の外観について

 

丹沢大山登山の起点になる、小田急伊勢原駅北口から徒歩で行けますので便も良く、お店も広いのでユッタリと食事の時間を楽しむことが出来ます。

 

ただ、大山登山口へ行くバス停の反対側(東側)にお店がありますので、冒頭でも触れました、少しお店の場所が分かり難いのが難点かもです。

 

 

とんかつ麻釉の外観

 

とんかつ麻釉の外観は、こんな感じで目立ちますので、近くまで行けば直ぐに分かるかと思います!

 

また、とんかつ麻釉には10台前後停めれる駐車場のスペースがお店の裏側にあります。

 

お店の駐車場が満車の場合は、直ぐ近くにある市営駐車場にも無料で停めれますので、車の便もなかなか良い感じです!

※お店の方に「市営駐車場に停めた」と伝えると、無料の駐車券をいただけます。

 

とんかつ麻釉の肉料理の感想

 

そんな感じでとんかつ麻釉の感想は、星は ★★★★☆ 4ってところですかね~ 

 

ご主人の心意気を感じられるので、♡は3つ差し上げたいと思います(?)

 

なにしろどれもデカく、食べ応えモッコリなのですが、お肉は非常に柔らかく、米との相性も抜群でございます!!

 

カツ、カツ、米、米、時々味噌汁からのカツ、カツ、米、米、時々お水・・・

 

これが私のリズム。お店に対する私の流儀でございます(笑)

 

とんかつ麻釉は、もともと精肉店だったんだか、別で営んでいるかは分からんのですが、ソッチ関係が出発なので、お肉のクオリティーが非常に高いです♡

 

お肉の品質もよく、量も多くて嬉しい限りなのですが、最後の方になってくると段々味に飽きてきます(笑) 

 

肉・・・、水、水、水からの水、水、米、肉・・・時々空を眺めながらのタメ息・・・ 

 

これが私の最後のリズム。

 

お店に対する私の流儀でございます(笑)

 

一応、ランチの揚げ物には「キャベツ」が付いているのですが、段々茶色だけではなく、草系もモリモリ食べたくなってしまう、不甲斐ない「自称コレストローラー」な私でございますf^_^;

 

値段も安く、ご飯もモリモリで嬉しいんですが、出来たら「キャベツの御代わり」のサービスをしてくれたら嬉しいな~って感じです。

 

でも、このボリュームですと、都内で食べたら2,000円はすると思われますので、あんまり贅沢な事は言えませんよね。

 

お勧めな鳥料理やその他のメニューについて

 

個人的には、今回のロースカツ以外に、「チキンカツ」がお勧めかな~っと思います! 

 

期間限定の牡蠣フライ定食もお勧めですね~!

 

それにしても、懐事情によって色々選べますし、一番安い630円のランチメニューでも、量が多くメニューも豊富ですので、迷ってしまいます!

 

ランチ以外ですと、カレーが非常に美味しく、カツカレーなんかにしちゃった日には、暫くカレーを見たくないほどのボリュームで出てきます。

 

カレーは飲み物だと私も思っておりますが、こちらのカレーは簡単には飲みきれません!!

 

とんかつ麻釉の混雑について

 

とんかつ麻釉は、珍しく16時までランチ営業をやっているお店ですので、熱いファンが非常に多く、昼間や週末は結構混んでおります。 

 

出来たら開店直後11:00頃か、ランチの混雑が終わる14:00前後が狙い目かもしれません!

 

ランチが終了したあとも、17:00過ぎるとまた混みだします。

 

まとめ

 

 

どのメニューもかなり量が多いので、食べ残してしまう場合もあるかと思いますが、無料で容器を貰えますので、店員さんに声を掛けてみて下さい!

 

腹減っては山登りできませんからね!!

 

大山登山の下山後の食事に是非、ご利用下さい!