自由気ままにアンザイレン

自由気ままにアンザイレン 

出会った景色や、普段感じた事を素直に綴っていきます。

城ヶ崎海岸と門脇灯台に出没!スリル満点の門脇吊橋と断崖絶壁!怖いです!

伊豆城ヶ崎海岸

 

 

 

伊豆城ヶ崎海岸と門脇灯台について

 

今週末は、珍しく天気も良さそうなんで、アッチからコッチへ行こうかと考えているんですが、夏もそろそろ終ってしまいそうなので、ドライブがてら海に行くのも良いかもしれませんよね!

 

私が住んでいる家から海(相模湾)が近いので、全然有り難味がないのですが、「海なし県民」からすると「海岸線」は新鮮に映るみたいですよね!

 

海は綺麗だ大きいな~♪と唄いたくなることもありますが、ここ数年は「津波」の破壊力を思い出すと色々と考えてしまいますよね~・・・。

 

自然の恩恵を受けて生活しておりますが、一度怒らせると人間の力は無力ですよね・・・。

 

そんな事を思いながら、久しぶりに伊豆半島の名勝として名高い「城ヶ崎海岸」、「門脇灯台」へ出没して来ました!

 

蒙古斑が旺盛だった幼少期に出没して以来なもので、政治家の天下の宝刀「記憶にございません。」状態の中、城ヶ崎海岸と門脇灯台に行ってきました!

 

実家にある古いアルバムの中に、まだ、アオヒゲも生えてない頃の写真にシッカリと城ヶ崎海岸が写る1枚があるのですが、私は幼少期と比べ、どのように変わってしまったのかを確認する意味合もこめての訪問でした!

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

城ヶ崎海岸と門脇灯台へのアクセス・駐車場・トイレについて

 

そんな「城ヶ崎海岸」、「門脇灯台」なんですが、折角ですので所在地の地図を添付したいと思います!

 

城ヶ崎海岸 地図

 

 

城ヶ崎海岸(門脇灯台)の駐車場も広いので、満車で停めれない事はないかな~と思います。

 

ちなみに気になる駐車料金ですが、入庫から15分までは無料になっております。

 

15分以上経ってしまうと「1日料金扱い」になってしまい、その場合は500円になります。

 

急いで城ヶ崎海岸と門脇灯台を見に行けば、なんとか15分で可能かも知れませんが、かなり難しいかと思われます。

 

駐車場料金を、せめて30分間無料にしてくれると助かるのですが、商売ですから仕方がないですよね。

 

また、城ヶ崎海岸(門脇灯台)の直ぐ近くに綺麗なトイレと売店もあるので、そこらへんの整備はされている感じでした!

 

 

城ヶ崎海岸と門脇灯台周辺の案内図

 

こちらが城ヶ崎海岸と門脇灯台周辺の案内図になります!

 

室戸港が近くにあったりと、「THE 海の街!」ですよね!

 

城ヶ崎海岸の断崖絶壁の写真と景色について

 

そんな感じで、断崖絶壁の城ヶ崎海岸の写真がこちらになります!

 

 

城ヶ崎海岸の断崖絶壁の迫力

 

人の大きさと比較すると、城ヶ崎海岸の断崖絶壁の迫力が伝わってきますよね~!

 

打ち付ける波も高く、凄い迫力ある景色でした!!

 

 

城ヶ崎海岸の下

 

城ヶ崎海岸の下を見ると、海に吸い込まれてしまいそうな感覚に陥ります・・・。

 

不謹慎ながら、自殺する人って、凄く度胸があると思ってしまいます。

 

そんな勇気があれば、死なずに生きていけると思ってしまいます。

 

 

風も強く波しぶき大迫力
城ヶ崎海岸波の景色

 

この日は台風の影響で、風も強く波しぶきもモリモリで大迫力な感じでした!

 

城ヶ崎海岸は、福井県にある東尋坊みたいな断崖絶壁の景色がとても綺麗で、伊豆大島を始め、綺麗な島々を見ることができました!

 

サスペンスで流れる曲が聴こえてきそうなほどの断崖絶壁で、もしかしたら今日もここで事件があったんだろうな~っと感じずにはいられない時間帯でした(?)

 

都会では見られない景色の連続ですので「インスタ映え」する写真を撮れるスポットだと思います!

 

何も考えず断崖から海に飛び込めば、「インスタ映え」は勿論のこと、全国紙にも載ってしまう出来事になること間違いない感じです(笑)

 

スポンサーリンク
 

門脇吊橋について

 

そして、城ヶ崎海岸と言ったら、忘れてはいけない有名な吊橋がこちらの門脇吊橋ですよね!

 

 

門脇吊橋

 

門脇吊橋は、長さが地味に長くて48m、高さが23mで、チョットしたアトラクションになっております!

 

定員100名なので、それなりに強度は強い吊橋だと思いますが、それでも城ヶ崎海岸の絶壁の迫力にドキドキしてしまいます(>_<)

 

門脇吊橋は、高度感がモリモリで、結構揺れるので「高所恐怖症」の方には少し荷が重いかもしれません。

 

門脇吊橋を渡っている人

 

キャーキャーピーピー叫びながら門脇吊橋を渡っている方が大勢いました!

 

結構揺れるので、私も少しチビッてしまいました(>_<)ノ

 

 

門脇吊橋城ヶ崎海岸

 

ただ、オネーちゃんとデートで来た時に、門脇吊橋は手を握るチャンスの場所かも知れません♡

 

ま~私がやると「ピンタ」が飛んできそうですけどね・・・。

 

守銭奴は辛いよな~と思いつつ(?)、こちらの城ヶ崎海岸から5分も歩かない所に駐車場が完備されていて、ヤンチャな事さえしなければ、老若男女楽しめるスポットになります!

 

門脇灯台(料金)について

 

また、近くに門脇灯台がありまして、そちらの中に入って美しい海の景色を見ることができます!

 

 

門脇灯台

 

こちらが門脇灯台になります!

 

なかなか重厚な造りをしている灯台です!

 

 

門脇灯台アップ

 

門脇灯台は、料金も無料ですので、私みたいに守銭奴にとっては有り難い希望の光になります(?)

 

城ヶ崎海岸の歴史と海水浴場について

 

ちなみに「城ヶ崎海岸」と言う名前ですが、白い浜辺の海岸が有る訳ではなく、ただただ崖が続く海岸線になってますので、海水浴には向いておりません。

 

近くに「ダイビングスポット」があるみたいですが、私みたいな素人が入れるような柔な海岸では無さそうでした。

 

 

伊豆半島城ヶ崎海岸

 

伊豆半島は、縄文時代よりも前の時代に、大きな島が本州にぶつかり合体した場所という、日本でも珍しい地域になります。

 

本州にぶつかり合体した事により、富士山や丹沢山塊などの形成の基になっただけに、力強い場所になります。

 

こちらの城ヶ崎海岸を含め、伊豆半島には雄大な景色を見せてくれる絶景ポイントが数多くあるので、自然で癒されたい方にはお勧めなところでございます!

 

www.anzairen.com

 

時間がなくて上記記事の場所へ行けれなかったんですが、「ジブリ映画」に出てきそうな景色が広がってますので、お勧めでございます!!

 

まとめ

 

も~蒙古斑は完治してますので、次回、城ヶ崎海岸へ行く時は「加齢黄斑変性症」の時代になるかと思います。

 

老化は避けられませんが、なんとか散らしながら日々がんばりたいものですよね!

 

城ヶ崎海岸と門脇灯台、門脇吊橋は、スリル満点の断崖絶壁を楽しめますので、伊豆半島お勧めスポットでございます!

 

城ヶ崎海岸と門脇灯台、門脇吊橋の動画

 

 

写真を押すと、今回出没した城ヶ崎海岸と門脇灯台、門脇吊橋の動画(約1分)を観ることが出来ます!

台風が通り過ぎた後でしたので、波が凄く迫力モッコリでした!!