自由気ままにアンザイレン 

グルメ・温泉や使用した商品のレビューの雑記ブログです!

ドルツジェットウォッシャーレビューと口コミ!交換ノズルとパナソニック製の能力・実力は!?

ドルツジェットウォッシャーレビュー

 

 

 

 

ドルツジェットウォッシャー(パナソニック製)を購入した経緯

 

先日、パナソニックから発売されておりますジェットウォッシャーのドルツ(Doltz)を購入しました!

 

ジェットウォッシャーと聞くと「それはなんざんす?新しいジェットコースターの仲間かい?」と想像してしまう方も多いと思いますが、別の呼び方は「口腔ウォッシャー」になります。

 

「口腔ウォッシャーってなんざんす?」と、思われる方もいるかもしれませんが、簡単に書きますと「水圧で歯と歯との間の汚れを落とす道具」になります。

 

歯間ブラシ(フロス)を使ってお手入れしている方も多いと思いますが、私の歯と歯肉は、不摂生の影響でガバガバ(?)なもので、なんとかしなければならんと感じ、30歳頃からかなり気にするようになりました。

 

「歯が浮くような感じがする」といった症状で歯科医に相談したのですが、その時に言われたのが「このまま放置すると、35歳で自分の歯が半分になる」と脅されたのが口腔ケアをするようになったキッカケになります。

 

それからというもの、歯間ブラシ(フロス)や、モンダミンの様なマウスウォッシュ等を使い、最後に行きついたのがジェットウォッシャーになります。

 

パナソニックのドルツを使う前に、口腔洗浄機で評判の良いBESTOPEジェットウォッシャーを使っていたのですが、突然壊れてしまい、当初同じ物を再購入しようと考えておりました。

 

しかし、どうせなら違うメーカーの物も試してみたいと感じ、今回はパナソニックのジェットウォッシャードルツにした次第です。

 

「ドルツ」ってあまり聞いたことのない言葉なもので、ついつい「ドイツ」や「この野郎!」と呼びたくなりますが、家電売場で間違えると赤面しちゃいますの要注意ですよね!

 

なんで「この野郎!」が出てきたのは私にも分からないのですが、BESTOPEのジェットウォッシャーと比べると、ドルツはお値段が4~5倍ほどするのですが、その値差以上の性能に驚いてしまいました!

 

今回は、購入し絶好調なドルツジェットウォッシャーについて掘り下げてみたいと思います!

 

パナソニックジェットウォッシャードルツEW-DJ53-Wの詳細と口コミ・レビューについて

 

パナソニックジェットウォッシャードルツ

 

こちらが大枚をはたいて購入したパナソニックジェットウォッシャーのドルツになります!

 

夕方にドルツの写真を撮ったもので、なんだか哀愁漂う感じですが、本体のカラーはホワイトに致しました!

 

勿論、「アオヒゲのオジサンも白い歯が命!」なもので、本体のカラーはホワイトしかない!と、思ったの出発になります(?)

 

すんな出発を果たした私なのですが、購入する時に迷ったのが「新型か旧型か」になります。

 

私が購入したドルツは、EW-DJ52-Wになるのですが、最新モデルはEW-DJ53-W(上記)になります。

 

基本的な性能はほぼ変わりがないものの、お値段がEW-DJ52-Wの方が結構安く、それならばと選びました。

 

ドルツEW-DJ53-Wノズル

 

しかし、EW-DJ52-Wは、ノズルが1本に対し、最新モデルは、ノズル2本、ポイント磨きノズル1本の計3本が付属されております。

 

ジェットウォッシャーを利用する家族が多い方は、最新モデルであるEW-DJ53-Wの方がおすすめです!

 

また、ドルツを購入する前に、先人達の口コミを色々と調べてみたのですが、結構評判が良かったのも購入の決め手になりました!

 

口コミとして多かったのが、「歯茎に水流が当たっても痛くなり」、「優しい刺激」、「歯間ケアに最適アイテム」など、結構高評価のものが多かったです。

 

マイナスな口コミとしてあったのが「値段が高い」、「交換ノズルの値段が高い」など、価格についてのものが多い感じでした。

 

私のレビューにつきましては、後述したいと思いますが、それなりの価格帯なのに、口コミをしているレビュー数が多く、人気のある機種であることを裏付けている感じでした。

 

使ってみないと分からない部分はありますが、口コミ・レビューがそれなりに良いと、購入する動機のアップになりますよね!

 

ま~全ての口コミを信じるのはアレですが、個人的には、ドルツのレビューは、結構的を得ているな~と感じましたので、気になる点があるならば、何件かの口コミを比較してみるのも良いかもしれません。

 

ドルツジェットウォッシャーの性能と機能、充電時間、大きさ、重さについて

 

ドルツの機能や充電時間

 

口コミに続いて気になったのが、ドルツの機能や充電時間などの性能が気になり、結構調べました。

 

まず、洗面台が狭いので、お風呂場で使う事を想定し、コードレスタイプにしたのですが、充電時間や寿命について調べておかないと、将来、面倒臭いことになりますからね!

 

まず、ドルツの充電時間は、最大1時間になりまして、稼働時間は10分になります。

 

本体のタンクに水を入れて使用するのですが、その容量が200mlになりまして、こちらを全て使うのに必要な時間が1分になります。

 

1時間で充電できるのは、非常に速いですし、10分間しか使用はできませんが、それでも水タンク満タンで10回は使用できますので、十分ではないかな?と思います。

 

ちなみにドルツの充電池の寿命は、約3年になるそうです。

 

水圧につきましても5段階から調整出来ますので、歯肉の状況に応じて、強弱つける事も可能ですので、非常に扱いやすいと思います。

 

 

ドルツの性能の特徴独自技術超音波水流

 

また、ドルツの性能の特徴の1つにあるのは、独自技術である「超音波水流」になります。

 

この超音波水流技術により、歯・歯肉・歯間の洗浄力が大幅にアップしております。

 

記載の通り、程よい刺激の超音波水流により、使用してから1週間ほどで、歯茎の健康を推進することが出来ます。

 

 

歯ブラシや歯間ブラシでは届きにくい奥の汚れを強力な水流で洗浄

 

ドルツの独自技術である超音波水流によって、普段の歯ブラシや歯間ブラシでは届きにくい奥の汚れを強力な水流で洗浄できますので、口腔ケアグッズとしては、かなり性能が高いと思います!

 

私は顔も悪ければ歯並びも悪いもので、どうしても歯と歯の隙間に食べかすなどが残りやすいのですが、歯磨きをした後にドルツのジェットウォッシャーを使うと、ポロポロと出てきますので、だいぶ磨き残しを軽減してくれております。

 

 

ドルツジェットウォッシャーの大きさ、重さ

 

そしてドルツジェットウォッシャーの大きさ、重さになりますが、上記写真通りになります!

 

ノズルを含んだ大きさになりますが、高さが29.5cm、幅7.5cm、奥行き8.5cmと手のひらサイズになります!

 

 

ドルツジェットウォッシャーと大きさの比較

 

檸檬堂とドルツジェットウォッシャーと大きさの比較になるのですが、こんな感じになります!

 

私の夢は、水の代わりに檸檬堂を注入し、ほろ酔いの中で歯間ケアをしたいですね~(笑)

 

重さにつきましても、ノズル含むて約275gと軽量ですので、かなり扱いやすい大きさ、重さになります!

 

お風呂場、洗面台で使える防水設計になりますので、故障を気にせず水を使えますし、水のタンクを始め、まるごと本体も水洗いもできますので、非常に清潔に使うことが出来ます!

 

少し前のモデルになりますと、水のタンク部分が洗えない物が多かったのですが、ドルツジェットウォッシャーは洗えますので、タンク内にコケが生える心配はございません(笑)

 

ドルツジェットウォッシャー用交換ノズル詳細と交換時期について

 

ドルツジェットウォッシャー用交換ノズル箱

 

こちらが、パナソニックドルツジェットウォッシャー用の交換ノズルになります!

 

無くしたり破損してしまって、交換ノズルが別売りされてますので、購入することが可能です!

 

こちらの交換ノズルは、私が購入したドルツEW-DJ52と、最新モデルであるEW-DJ53両方で使用する事可能です!

 

 

ドルツのノズル交換時期

 

ドルツのノズル交換時期になりますが、メーカー推奨は半年になります。

 

ノズルが破損したりすれば、さらに寿命は短くなりますが、概ね半年に1度交換すべき物であると覚えておけば良さそうです!

 

 また、耐熱温度は70度になりますので、熱湯殺菌する場合は、要注意になります。

 

細いノズルですので、内側まで綺麗に掃除が出来ないので、ついつい熱湯殺菌をしたくなりますが、漂白剤等で殺菌した方が良いかもしれません。

 

 

パナソニックドルツジェットウォッシャー用の交換ノズルの中身

 

パナソニックドルツジェットウォッシャー用の交換ノズルの中身がこちらになります!

 

ノズルが2つと、目印用の輪っかが2色付属されております!

 

あと2色揃えば五輪色が完成しますね♡

 

 

青色のノズル

 

ユーザー名が「アオヒゲ」なので、アオヒゲブルーをしたノズルを使いたいと思います!

 

 

ドルツジェットウォッシャーレビューと使い方について

 

ドルツジェットウォッシャーを使ってレビュー

 

早速、ドルツジェットウォッシャーを使ってレビューしたいと思います!

 

パッケージを開けると、こんな感じに梱包されておりました。

 

残念ながら、黄金最中は隠されておりませんでした(笑)

 

 

ドルツの中身

 

こちらはドルツの中身になります!

 

本体と充電用スタンド、ACアタブターとノズルが1本になります。

 

 

ドルツジェットウォッシャーの使い方

 

ドルツジェットウォッシャーの使い方です、非常に簡単です!

 

 

 ドルツジェットウォッシャー上のボタンが電源

 

上のボタンが電源になりまして、その下のボタンが水圧を選べるレベルになります。

 

 

ジェットウォッシャーの裏側

 

ジェットウォッシャーの裏側になるのですが、本体の下の所につまみの様なカバーがついておりますが、そちらが水のタンクの蓋になります。

 

 

ドルツ水を入れてスタンバイ

 

パカッと開きますので、こちらの中に水を入れてスタンバイさせます。

 

 

スタンドに本体を乗せて充電

 

充電も簡単でして、スタンドに本体を乗せれば1位間で満タンになります!

 

 私の体も1時間の充電で体力がモッコリになれば良いんですけどね!

 

 

付属されているノズル

 

そしてこちらが付属されているノズルになります!

 

購入すると1本ついてますので、半年間位は別途購入する必要はございません!

 

半年後のノズルは、加齢臭に満ちた姿をしているんでしょうね(笑)

 

 

長期間ジェットウォッシャーを使わない時の注意点

 

ここで1つ注意になるのですが、長期間ジェットウォッシャーを使わず、久しぶりに使用するといは、上記のような操作が必要になります。

 

初めて使う時と、久しぶりに使う場合は、この操作を忘れないようにしてください!

 

 

ドルツジェットウォッシャー説明書

 

購入すると、シッカリとした説明書も付いてきますので、操作で迷うようなことはないと思います!

 

 

ドルツジェットウォッシャーの各部分の名称

 

ドルツジェットウォッシャーの各部分の名称も分かりやすく記載されております。

 

 

ドルツジェットウォッシャーの操作方法

 

操作方法も、詳しく載ってますので、老若男女問わず使用することが可能です!

 

まとめ

 

ドルツジェットウォッシャーは、お値段が少し高いですが、歯が抜ける原因としてある「歯周病予防」には有効ですので、色々考えるとコスパ優れる道具だと思っております。

 

入れ歯やインプラントの料金を考えれば、ドルツの料金が安く感じてしまった誰かさんでございます!

 

長い人生、自分の歯でモリモリ食べたいですしね!

 

ドルツは、パナソニック製になりますが、耐久性がまだ分かりませんので、故障等しましたら、こちらの記事に加筆したいと思っております!

 

充電池の寿命が3年前後と言われてますので、それくらいは持ったらよいのですけどね。

 

隙間からポロポロとカスが出来て楽しいので、是非、パナソニックドルツの実力を堪能してみて下さい!

 

 

www.anzairen.com

BESTOPEの口腔洗浄機について書いた記事になります!

ドルツも良いですが、お手頃価格で手が出しやすいモデルですので、良かったら参考にしてみて下さい!